当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【保存版】TONEモバイルのスマホのウイルス対策アプリと料金

結論から先に書くと、ツタヤが提供するTONEモバイルのスマホにはウイルス対策として「ウイルスチェックオプション(1回線 月額300円 税別)」が用意されています。

対象機種はTONE e19、TONE m17、TONE m15でスマホ内のウイルス検知に加え有害アプリも検知できます。

ここだけの話、月額300円を節約したい時には、無料で使えるウイルスアプリを自分でインストールすることで月額300円を節約することができます。

ここでは「ウイルスチェックオプション)」の詳細と対象機種、無料で使えるウイルスアプリでの月額300円を節約する方法、ウイルスに感染しないための対策まで徹底的にわかりやすく紹介します。

TONEモバイルのスマホのウイルス対策の2つの方法

ツタヤが提供するTONEモバイルのスマホのウイルス対策は2つの方法があります。

1つ目はTONEモバイル株式会社が用意している「ウイルスチェックオプション(1回線 月額300円 税別)」を使う方法。

2つ目は自分でウイルス対策ソフトをインストールして自分でウイルス対策をする方法です。

TONEモバイルのスマホのウイルス対策の2つの方法
  1. 「ウイルスチェックオプション(1回線 月額300円 税別)」を契約する
  2. 自分でウイルス対策をする(無料)

TONEモバイルのスマホのウイルス対策アプリとは

TONEモバイルのスマホはTONEモバイルで販売されているすべてのスマホが対象で「ウイスル対策アプリ」が有料オプションで用意されています。

TONEモバイルのスマホのウイルス対策の2つの方法
  1. 「ウイルスチェックオプション(1回線 月額300円 税別)」を契約する
  2. 自分でウイルス対策をする(無料)

こちらの方法は「ウイルスチェックオプション(1回線 月額300円 税別)」を契約する方法になります。

TONEモバイルのウイルス対策アプリは毎月300円のオプション料金がかかりますが「リアルタイムガード」「スケジュールスキャン」「フルスキャン」の3つの機能でスマホを守ってくれます。

TONEモバイルのウイルス対策アプリの3つの機能
  1. リアルタイムガード
  2. スケジュールスキャン
  3. フルスキャン

ソース: TONEモバイルのウイルスチェックオプション

TONEウイルス対策「リアルタイムガード」

TONEモバイルの「ウイルスチェックオプション」には「リアルタイムガード機能」があり最初からオンに設定されているので常にスマホをスキャンしてウイスルから守ってくれます。

アプリを新規にインストールする時やバージョンアップする時、アプリを起動する時に自動的にスキャンをするのでもしウイルスに感染したアプリをインストールしてしまったとしても

インストールした時点、アップデートした時点、起動した時点のタイミングでウイルス感染をガードしてウイルスを排除してくれます。

TONEウイルス対策「スケジュールスキャン」

TONEモバイルの「ウイルスチェックオプション」には「リアルタイムガード機能」に加えて毎週や毎日の決められたタイミングで定期的に自動的にスマホ全体をスキャンする「スケジュールスキャン」機能があります。

たとえばインターネット上から画像や音楽、アプリなどをダウンロードしたものがウイルスに感染していても早期に発見されて駆除されるので安心です。

TONEウイルス対策「フルスキャン」

TONEモバイルの「ウイルスチェックオプション」には「フルスキャン機能」があり起動させることでスマホ内のすべてのファイルをスキャンできます。

「リアルタイムガード機能」と違うのは「リアルタイムガード機能」は自動的にスキャンされるのに対して「フルスキャン機能」は手動でスキャンしたいときにウイルスをスキャンできます。

基本的にアプリはGoogle Playからダウンロードしてインストールします。ウイルススキャン済みで公開されるGoogle Playからダウンロードしたアプリは安全ですが、

自分でapkファイルというアプリ(野良アプリと言われる)のインストールファイルをダウンロードしてインスールすることもでき、よくウイルスに感染しています。

武中
「フルスキャン機能」ではこのapkファイルも重点的にスキャンされるので安心です。

TONEの「ウイルスチェックオプション」が保護してくれる内容

TONEモバイルの「ウイルスチェックオプション(1回線 月額300円 税別)」で保護してくれる内容は以下のとおりです。

TONEの「ウイルスチェックオプション」が保護してくれる内容
  • スマホの中に危険なウイルスを含むファイルがないかスキャンと駆除
  • スマホの中に危険なウイルスを含むアプリがないかスキャンと駆除
  • 新規インストールするアプリにウイルスがないをスキャンと駆除
  • アップデートするアプリにウイルスがないをスキャンと駆除
  • SDカードにウイルスを含むファイルがないかスキャンと駆除
  • スマホ内部の全領域(全ファイル)を定期的なスケジュールでスキャンと駆除

TONEモバイルのウイルス対策アプリの料金は月額300円

ツタヤが提供するTONEモバイルのスマホにはウイルス対策「ウイルスチェックオプション」は月額300円(税抜)で利用することができます。

TONEモバイルの契約時に申込画面の途中にあるオプション選択で「ウイルスチェックオプション」にチェックを入れて申込みを進めれば利用することができます。

また、TONEモバイル申込み後でもTONEモバイルのマイページから「ウイルスチェックオプション」を追加することができます。

「ウイルスチェックオプション」は1ヶ月単位の契約なので、不要になったらTONEモバイルのマイページから好きなタイミングで解約できます。

武中
必要なスマホに必要な期間だけつければいいのです。

「ウイルスチェックオプション」は初月は無料で利用できる

TONEモバイルの「ウイルスチェックオプション」は申し込み初月は無料になっています。

そのため2ヶ月目から月額300円のオプション料金が発生します。

ただし、申込み初月に解約した場合は1ヶ月分の月額300円(税別)がかかりますので注意してください。

ウイルスに感染する経路や侵入経路とは?

ウイルス対策は、「ウイルスチェックオプション」などを使ってすでにスマホ内にあるウイスルに感染したファイルを直前で防ぐ方法はもちろん大事ですが、

ウイルスを感染しないように未然に自分で気をつけて予防するのも重要です。

ウイルスに感染する経路や侵入経路
  1. 怪しいサイトにアクセスした
  2. メールの添付ファイルを開いた
  3. メール内に記載されているURLにアクセスした
  4. ネット上にある.apkファイルをダウンロードした
  5. .apkファイルからアプリを手動でインストールした

トーンモバイルのスマホは安全に利用できるように作られていますが、中身は普通のAndroidスマホをカスタマイズしたものです。

怪しいメールの添付ファイルやURLは開かない

そのため、ウイルスに感染したメールの添付ファイルを開いたりURLにアクセスした場合はウイルスに感染する可能性があります。

「ウイルスチェックオプション」のウイルス対策アプリが検知するのは実際にウイルスに感染したファイルを開くタイミングです。

ですが、ウイルス対策アプリでウイルス対策をするではなくそもそも怪しいものには触れない、近づかないのがベストな対策です。

添付ファイルやURLに触れなければウイルスとの接点がなくなるので一番安全にウイルス感染を防ぐことができます。

ネット上のapkファイルをダウンロードやインストールしない

また、自分でapkファイルというアプリ(野良アプリと言われる)のインストールファイルをダウンロードしてインスールすることもでき、

有料のアプリなどが無料で配布されていたりしますが高確率でウイルスに感染しているためダウンロードやインストールをしてはいけません。

TONEモバイルのスマホを無料でウイルス対策する方法

ここで紹介する方法は「TONEモバイルのスマホのウイルス対策の2つの方法」の無料でできる「自分でウイルス対策をする方法」です。

TONEモバイルのスマホのウイルス対策の2つの方法
  1. 「ウイルスチェックオプション(1回線 月額300円 税別)」を契約する
  2. 自分でウイルス対策をする(無料)

有料オプションの「ウイルスチェックオプション」を迷っていたり、無料でウイルス対策をしたいという場合にはこちらの自分でウイルス対策をする方法がおすすめです。

無料のウイスル対策ソフト(セキュリティアプリ)で一番優秀なアプリは「Avast」です。

↑TONEモバイルのスマホで上のアイコンをクリックすると無料でダウンロードできます。

こちらの「Avast」アプリはきいたことがない方もしれませんが、パソコン用やスマホ用のウイルス対策ソフトで一番使われている人気のアプリです。

TONEの無料のウイルス対策ソフト「Avast」とは

機能はTONEモバイルの「ウイルスチェックオプション」とほぼ同じで完全日本語対応しています。

TONE e19、TONE m17、TONE m15、TONE m14のスマホで利用できます。

無料のウイルス対策ソフト「Avast」の機能

無料のウイスル対策ソフト「Avast」は以下の機能が無料で利用でき実はTONEモバイルの「ウイルスチェックオプション」よりも高機能です。

ただし、自分でアプリをダウンロードしてインストールする手間があることとTONEモバイルのサポートの対象外になります。

無料のウイルス対策ソフト「Avast」の機能
  1. アンチウイルス
  2. リアルタイムスキャン
  3. アプリのロック
  4. 着信拒否
  5. 盗難対策
  6. VPN(仮想プライベート ネットワーク)
  7. パワー節約
  8. プライバシー許可
  9. ジャンク クリーナー
  10. ウェブ シールド
  11. Wi-Fi セキュリティ

TONEの無料のウイルス対策ソフトを使った時のデメリット

無料のウイスル対策ソフト「Avast」は以下の機能が無料で利用できますがTONEモバイルが用意しているものではないので、自分でアプリをダウンロードしてインストールする手間があることとTONEモバイルのサポートの対象外となる2つのデメリットがあります。

TONEの無料のウイルス対策ソフトを使った時のデメリット
  • 自分でアプリをダウンロードしてインストールする必要がある
  • TONEモバイルのサポートの対象外(Avastの質問はサポート対象外)

しかし自分でアプリをダウンロードとインストールすることができて、わからないことがあっても自分でネット上で調べることができれば無料の「Avast」で全く同じことができます。

離れて暮らす家族や高齢の方が使うのであればTONEのサポートが受けられる「ウイルスチェックオプション」のほうがいいですが、自分でできるのであれば無料の「Avast」で十分です。

TONEモバイルのスマホでウイルスに感染しないための対策まとめ

TONEモバイルのスマホでウイルスに感染しないための対策は1つ目はTONEモバイル株式会社が用意している「ウイルスチェックオプション(1回線 月額300円 税別)」を使う方法。

2つ目は自分でウイルス対策ソフトをインストールして自分でウイルス対策をする方法です。

TONEモバイルのスマホのウイルス対策の2つの方法
  1. 「ウイルスチェックオプション(1回線 月額300円 税別)」を契約する
  2. 自分でウイルス対策をする(無料

どちらの方法でもウイルス対策ができますのでスマホを使う環境や知識レベルなどに合わせてどちらの方法をウイルス対策をするのかを決めればいいでしょう。

また、自分でできるウイルス対策もありますのでこちらの方法を使いつつウイルス対策ソフトも導入しておけば確実にウイルスからスマホを守ることができます。

今だけ!期間限定!TONEモバイル月額料金3ヶ月500円&複数台契約で6ヶ月500円キャンペーン中!(>>TONEモバイル キャンペーン

スポンサーリンク

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)