当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【保存版】TONEモバイルを子供だけに使わせる方法と注意点まとめ

TSUTAYAのスマホ「TONE」は親がTONEモバイルを使っていなくても子供だけにTONEモバイルのスマホを使わせて現在位置の確認やアプリやスマホの制限、

ネットの制限や利用状況の確認などを親のスマホやパソコン(PC)から行うことができます

TONEモバイル(トーンモバイル)のスマホは月額1000円だけで使えて見守り制限機能があるので子供用スマホとして爆発的な人気がある格安スマホですが、子供だけにTONEモバイルのスマホを使わせる場合には、いくつか注意点があります。

武中
ここでは、TONEモバイル(トーンモバイル)のスマホを子供だけに使わせる方法と契約時の注意点などを詳しく紹介します。

TONEモバイルを子供だけに使わせる場合の契約申込み方法

親はTONEモバイル以外のスマホを使ってTONEモバイルのスマホを子供だけに使わせる場合の契約申し込み方法は簡単で、親名義で契約をして同じ親名義のクレジットカードで支払いをすれば問題なく契約できます。
【保存版】TONEトーンモバイルの申し込み契約方法・手順まとめ
ガラケーからTONEモバイルへMNPする方法と手順
TONEモバイルは子供用スマホとして子供だけにTONEモバイルのスマホを使わせる家庭が多いので親名義で契約して子供に使わせることが最初から想定されています。

契約者を親名義にして利用者を子供にして契約する

具体的には、親名義で契約して親名義のクレジットカードで支払いをして、利用者を子供にして契約すればTONEモバイルを子供だけに使わせることができます。

【保存版】TONEトーンモバイルの申し込み契約方法・手順まとめ

子供を契約者本人にするにはTONEモバイル取扱店に子供と一緒に行く

もしTONEモバイルのスマホを使う子供が18歳、19歳の場合であれば本人を契約者名義にして契約することもできます

18歳、19歳の子供を契約者名義にして契約する場合には、親御さんが子供を連れてTONEモバイルの取扱店舗に行って契約することが必要です。

ネット上のTONEモバイルのwebサイトからは18歳、19歳の子供を契約者名義にして契約することはできないのでほとんどの家庭では利用者を子供にして親名義で契約しています

TONEモバイルを子供だけに使わせる場合の注意点

TONEモバイルのスマホを子供だけに使わせる場合にはいくつかの注意点がありますので個別にとりあえげて詳しく紹介します。

スマホの破損が気になる場合は「トーンモバイル安心オプション」をつけておく

子供にスマホを持たせた時に多い破損はスマホの画面割れです。

TONEモバイルのスマホには購入から1年間はメーカー保証がついていますが落下や水没などで本体を破損した場合はメーカーの保証対象外となり通常では実費での修理になります。

しかし、トーンモバイルの「安心オプションサービス(端末保証サービス)」をつけておけば無料で新品のスマホに交換してくれます。

TONEモバイルのスマホを購入してから1年以内に自然に画面が割れた場合はメーカー保証で無料で新品交換してくれます

落下などの自分の不注意で画面が割れてしまった場合でもTONEモバイルの「安心オプションサービス」をつけていれば無料で新品のスマホに交換してくれます。

月額500円「安心オプション」

TONEには月額500円でつけられる「安心オプション」があります。

トーンモバイルの安心オプションは故障、破損、水濡れ、盗難、紛失、水没、画面割れなどの場合でも料金が一切不要で無料で新品のスマホに交換してくれます。

武中
基本的に修理はせずに新品交換されて返ってくるのでピカピカの新品になりまするので子供に持たせる時はつけておくのがおすすめです。

TONEモバイルの安心保証サービスについては以下のページで詳しくまとめましたのぜひご参照ください。

【保存版】TONEの端末保障や故障、水没、破損時の保障の詳細

子供の通話料金に注意

TONEモバイルのスマホは最初から無料で貰える050のIP電話と090音声オプション(月額953円)を付けることで使える070/080/090の電話番号の音声通話の2つが使えます。

050のIP電話でも070/080/090を使った電話番号でも電話をかけた場合は通話料金(電話料金)がかかるので注意が必要です。

例えば子供が長電話をしたりQ2ダイヤルのような有料の電話にかけた場合は通話料金が何万円という高額な請求になったりするにで注意が必要です。

LINEを使うように教えたり050の電話や070/080/090の電話番号の電話を使わないように制限をしたり使わないように教えたりすることが必要です。

050のIP電話の通話料金

  • TONEモバイルのスマホ同士の通話: 無料
  • 050のIP電話宛の電話: 無料
  • 国内の携帯電話宛の電話: 21円/分
  • 国内の一般電話宛の電話: 13円/3分

070/080/090の電話番号の通話料金(090音声オプション)

  • 090音声オプションのオプション代: 953円/月額
  • 通話料金: 18円/30秒(宛先関係なく固定料金)

アプリやスマホの利用制限を設定しておく

TONEモバイルのスマホを子供に持たせるときにはアプリやスマホの制限機能を設定しておくと子供のスマホの使いすぎやスマホ依存を事前に予防することができます。

武中ママ
子供の居場所をいつでも確認できる機能や見たwebサイトなどを親が確認できる機能があることを言わずに渡すのもいいともいます。しばらく子供の行動をこっそり監視してみると犯罪やトラブルに巻き込まれる前に発見できます。

学校からの帰りが遅かったり、塾からの帰宅時間が遅かったり、部活動で遅くなるのが心配という理由や塾などが終わった後の迎えの連絡、防犯上の理由やスマホを持っていないと仲間外れにされてイジメの原因になりそう。など、いろいろな理由があります。

武中
最近は物騒な事件も多いので見守るという意味でもTONEのスマホの見守り機能はかなり効果的です。

いつでも子供の居場所をGPSで確認することができたり、スマホを見てみるかをチェックできる機能、どのサイトを見たのかなどのチェックができたりと、はじめてのスマホにはTONEモバイルのスマホが選ばれています。もちろんアプリやゲーム、LINEの利用時間制限も可能です。

【必見】子供にスマホはいつから持たせる?子供に最適なスマホは?

【必見】子供のLINEを制限できる格安スマホはどれですか?

TONEモバイル(トーンモバイル)の子供向け機能一覧

  • エアノック・・・子供がスマホを見ているか確認できる
  • 現在地確認・・・子供の現在位置をGPSでリアルタイムに確認できる
  • ジオフェンス機能・・・塾や学校、自宅に到着したときに親に通知ができる
  • アプリの制限・・・アプリのインストールやダウンロード、利用時間の制限ができる
  • インターネット利用時間制限・・・インターネットが使える時間を制限できる
  • フィルタリング機能・・・インターネットの有害サイトのフィルタリングができる

TONEモバイルの「子供のスマホ利用制限」の機能詳細
  1. アプリの使用制限(特定のアプリを起動・インストールできないようにする)
  2. アプリの利用時間制限(利用できる時間をアプリごとに設定できる)
  3. 子供の居場所、現在位置をいつでもGPSで確認できる
  4. 歩きスマホの警告機能(歩きスマホをしていると検知して警告)
  5. 無料のアプリはダウンロード可能、有料アプリは不可制限ができる
  6. 特定のサイトを表示できないように制限(Webフィルタリング)
  7. インターネットの利用時間制限(特定の時間しかネットができないようにする
  8. アプリダウンロードの親への通知機能(アプリをダウンロードしたら通知がくる)
  9. アクセスしたWEBサイトの内容を確認する(子供が履歴を消しても確認可能)
  10. 指定の時間以外はスマホをロックして操作できないようにする(親への連絡は可能)
  11. 指定のスマホを使わせたくない場所はスマホをロックして操作できないようにする(親が自由に設定可能)
  12. LINEやYoutubeなどのアプリの利用時間制限

TONEモバイルはこれらの機能が最初からすべて無料で利用できます。

月額1000円でもらせられる格安スマホはTONEモバイルのスマホ以外ありません

そのためはじめての子供用スマホとしては一番選ばれています。

【保存版】小学生・中学生にはじめて持たせるスマホランキング!ナンバー1

インターネット使い放題、電話使い放題の基本料金込みで月額1000円なので家計にとても優しくなっています。

武中
安かろう悪かろうではなく安くても高品質をはじめて実現したのがTONEモバイルなのです。

子供用スマホとしてほとんどの人がツタヤのスマホを選んでおり子供用のスマホとして必要な機能は最初からすべて盛り込まれています。

24ヶ月の最低利用期間がある

TONEモバイルのスマホには24ヶ月の最低利用期間があります。

最低利用期間内に解約した場合には9800円の違約金がかかります。

また、090音声オプションをご契約を契約していて6ヶ月未満でMNP転出をする場合には、MNP転出手数料3,000円(税抜)がかかるので注意が必要です。

2年以上たったタイミングで解約や他社に乗り換えをすれば違約金は発生しません。

ツタヤのスマホTONEモバイル(トーンモバイル)の最低利用期間は契約月を1ヶ月目として24ヶ月間の契約期間があります。 24ヶ...
武中
MNP(ナンバーポータビリティ)とは他社へ乗り換える際に今使っている電話番号を変更することなく引き継ぐことができる仕組みです。
武中
TONEのモバイルは月1000円なので違約金よりも契約後25ヶ月目までの月額料金のほうが安ければ使わないでおいておくほうが安くなることもあります。

050のIP電話の電話番号は他社に引き継ぐことができない

TONEモバイルで最初から無料で貰える050のIP電話の電話番号はTONEモバイルを使っている間だけ使える電話番号で、他社に乗り換えた時に引き継ぐことはできません。

090音声オプション(月額953円)を付けることで使える070/080/090の電話番号の場合は引き継ぐことができます。

そのため、050のIP電話の電話番号を知り合いなどに広く教えると乗り換えた時に電話番号変更の連絡をすることになるので注意が必要です。

090音声オプションを使うか、連絡はLINEだけにするなどの方法で対策ができます。

親がTONEのスマホでなくても子供の見守りと制限ができる

TSUTAYAのスマホTONEができるスマホ利用制限の詳細

多くの子供向けスマホがありますが、最初から子供のインターネットやスマホ自体の利用制限、アプリのインストールや利用時間制限はできるはTSUTAYAのスマホTONEだけです。子供向けに最低なスマホなので子供会推薦スマホとして指定されています。

TONEモバイルの「子供のスマホ利用制限」の機能詳細
  1. アプリの使用制限(特定のアプリを起動・インストールできないようにする)
  2. アプリの利用時間制限(利用できる時間をアプリごとに設定できる)
  3. 子供の居場所、現在位置をいつでもGPSで確認できる
  4. 歩きスマホの警告機能(歩きスマホをしていると検知して警告)
  5. 無料のダウンロード可能、有料アプリは不可制限
  6. 特定のサイトを表示できないように制限(Webフィルタリング)
  7. インターネットの利用時間制限(特定の時間しかネットができないようにする
  8. アプリダウンロードの親への通知機能(アプリをダウンロードしたら通知がくる)
  9. アクセスしたWEBサイトの内容を確認する(子供が履歴を消しても確認可能)
  10. 指定の時間以外はスマホをロックして操作できないようにする(親への連絡は可能)
  11. 指定のスマホを使わせたくない場所はスマホをロックして操作できないようにする(親が自由に設定可能)
  12. LINEやYoutubeなどのアプリの利用時間制限

TONEモバイルはこれらの機能が最初からすべて無料で利用できます。

武中
親がTONEモバイルのスマホを使っていなくてもこれらの機能は使えます

TONEのスマホは親(保護者)が利用制限を設定できる

TONEのスマホはアプリやスマホ自体の利用時間制限をしたりインターネット利用時間制限をしたりアプリを勝手に使用できないようにしたり利用できる時間を制限することで解決します。

たとえばLINEを使用できる時間を7時から19時までに制限して、ポケモンGOを利用できる時間を1日1時間に制限しています。

武中ママ
そもそもアプリ自体を利用できないように制限したりすることも可能です。

親は子供がどれだけアプリを使っているかを稼働時間から確認できるので子供のアプリの利用状況を簡単に把握することができます。

【ママ必見】子供が隠れてネットやSNSゲームをするのを制限してやめさせる方法

TONEのスマホにはアプリのインストール制限機能もあるのでスマホ中毒やスマホ依存症になることがなく学力もそのままでスマホを持たせられたととても評判がよいものになっています。

また子供が勝手にアプリやゲームをダウンロードして利用しようとしても親が許可するまで利用できない制限機能も搭載されています。子供が勝手にゲームをしようとしたこともわかります。

アプリやインターネットの利用制限ができる

トーンのスマホはスマホ自体の利用時間制限ができます

先ほどのアプリのインストール制限のアプリでアプリの利用時間の制限以外にも、TONEのスマホはスマホ自体の利用時間を制限することもできます。

またGPSと連動して特定の塾や学校にいるときはスマホを使えないようにロックをかけさせる機能もあります(親への緊急電話はロック中でも利用できます)

例えば、夜の20時から朝の6時まで利用時間を制限したり、1日6時間までしか使えないように制限することができるので

夜中までスマホをいじっていて勉強をしなくなるということを防げます。

武中ママ
このような細かな制限機能があるのはトーンのスマホだけです。
武中ママ
家の子供は21時までしかスマホを使えないように制限しているのスマホを使いすぎて夜更かしするということがありません。おかげで朝もちゃんと起きています。

子供のスマホのゲームの長時間やりすぎを制限してやめさせられる方法

【必見】子供のLINEの利用制限・時間制限ができるスマホの使い方と手順

【保存版】トーンモバイルは小中学生に最適なスマホ!月額料金最安でLINEも使える

TONEモバイルは月額1000円で子供にスマホを持たせられる

子供にスマホをもらせる時に気になるのは月額料金ではないでしょうか。子供にスマホをもらせたくても維持費が高いと家計を圧迫するためできるだけ月額料金が安いことは重要です。

TONEのスマホはインターネットも通話料金も合わせて月額1000円だけで利用できます。しかもツタヤのスマホなので利用した月額料金によってTポイントが貯まります。

大手キャリアのスマホと比べて1年で10万円近く節約ができます。子供の人数が増えればさらに節約できます。

TONEモバイルの公式サイト

今だけ!期間限定!TONEモバイル月額料金3ヶ月500円&複数台契約で6ヶ月500円キャンペーン中!(>>TONEモバイル キャンペーン

スポンサーリンク

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)