当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【保存版】TONEモバイルの通信速度・回線速度・実測の詳細

TONEモバイルは公式アナウンスの通信速度は500kbps〜600kbpsの通信速度と公表されています。この500kbps – 600kbpsという通信速度で中速と言われています。

しかしTONEモバイルの通信速度の実測値は1.2Mbps〜1.5Mbpsで公式でアナウンスされている通信速度の2倍〜5倍ほど出ています。

また、2017年8月1日からTONEモバイルの500~600kbpsの速度上限制限が解除され実測で1.5Mbps〜2.0Mbps程度でるようになりました。高速チケットを購入しなくても十分な速度がでています。

TONEモバイルの通信速度はおもったよりも快適に使うことができます。動画の再生さえしなければストレスを感じる速度ではなく快適そのものです。

TONEモバイル公式サイト

スポンサーリンク

TONEモバイルの通信速度・回線速度の詳細

月額料金データ量下り速度最大SIMの種類
1,080円無制限/月0.5〜0.6Mbps(実測1.5Mbps〜2.0Mbps)データSIM・SMSなし

TONEモバイルの通信速度は公式では500〜600kbpsになっていますが、実際は違います

TONEモバイルが思った以上に快適だという評価を得ているのは速度計測アプリで測ると1.2Mbps〜1.5Mbpsも出ていて公式でアナウンスされている通信速度の2倍〜5倍ほど出ておりかなり高速だからです。2017年8月1日から500~600kbpsの速度制限が解除され実測で1.5Mbps〜2.0Mbps程度出るようになりました。

ただし、大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクなどと比較すると通信速度は遅くなるので少し遅いなと感じる場面はあります。しかし、それを補うだけの月額料金がTONEのメリットです。

TONEモバイルの通信速度
  • アナウンスされている通信速度: 500〜600kbps
  • 実際に計測した通信速度(実測): 1.2Mbps〜2.0Mbps(2017/8/1測定)

高画質な動画を見たりしなければまず困ることはありません。これが本当に 500〜600kbpsの通信速度なのか!?と実際に使ってみると予想以上に快適に使えて驚きます。

高速な通信速度がほしい時はチケットが用意されている

もし動画の視聴やアプリの高速ダウンロードを使いたい時は、高速チケットという通信速度を3Mbpsまで上げて使えるオプションが用意されています。

高速チケットは300円/1Gとなっており、月末の31日までに2回購入して使うことができます。実際に高速チケットを購入して速度を計測してみました。

計測時間ダウンロードPing(ms)
8:302.05Mbps65
12:002.52Mbps92
18:002.85Mbps45
21:002.01Mbps58

高速チケットを試した結論は高速チケットを必要はあまりない。と言えます。しかし高速チケットを購入すると低画質〜中画質の動画は再生できる速度となります。

TONEモバイルは通常でも1.2Mbps〜2.5Mbpsの十分な通信速度がでており、その速度が少し早くなる程度です。

正直もったいないためチケットを購入しないで使うのがおすすめです。

TONEモバイルは3日で300MBの制限がない

TONEモバイルは3日で300MB以上の通信をすると速度制限をするなどの内容はありません。どれだけ利用しても速度制限はかかりません。

TONEモバイルの通信速度制限の詳細
  • どれだけ使用しても速度制限なし

TONEモバイルには高速チケットというものがありますが、それを利用しなくても3日間の速度制限も通常時の通信速度の制限もないので快適に利用できます。

TONEモバイルは無料のWiFiスポット・公衆無線LANが使える

TONEモバイルは公衆無線LANや無料のWiFiスポットを使うことができます。公衆無線LANやWiFiスポットを使うことで外出先でも高速な通信が可能になるため大容量のアプリのダウンロードや動画の再生などを快適に利用することができます。

TONEモバイルで使える公衆無線LAN・WiFiスポット

TONEモバイルで使える公衆無線LANやWi-Fiスポットは多くの場所に設置されています。

TONEモバイルで使える公衆無線LAN・WiFiスポット
  • コンビニ セブンイレブン
  • コンビニ ローソン
  • コンビニ ファミリーマート
  • スターバックス
  • タリーズ
  • ドトール
  • ルノアール
  • 全国の道の駅
  • 空港
  • メジャーな観光スポット
  • 地下鉄やメトロ

このようにTONEモバイルで使える無料のWiFiスポットは多くの場所にあります。

基本的にすべて無料で利用できますので自宅に無線LAN・WiFiがない環境でもこれらの無料のWiFiスポットを使うことで大容量のアプリをダウンロードしたり高画質な動画を視聴できます。

公衆無線LAN・WiFiスポットの使い方

公衆無線LANやWiFiスポットの使い方はとても簡単で、メールアドレスで登録する場合や、店に掲示されているパスワードを入力するだけで使えるようになるのがほとんどです。

このメールアドレスはGmailやYahoo!メールなどの無料のメールアドレスで十分です。簡単な設定だけで完全無料で使うことが可能です。

TONEモバイルは自宅のWiFiに繋げば高速通信が可能

自宅に無線LANやWiFi環境はあればTONEモバイルのスマホを接続すればデータ量や通信速度を気にすることなく快適に利用することが可能になります。

WiFiに接続している間の通信はTONEモバイルの通信としては一切カウントされないので通信量の節約としても有効です。

大容量のアプリのダウロードや動画の視聴も自宅のWiFiに接続すればストレス無く快適に利用できます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

スポンサーリンク