当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

【必見】TONEモバイルはSIMフリー端末!詳細を解説

※ 新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。

TONEのスマホは月額1000円の料金だけで『ギガ無制限モバイルWi-Fiルーター代わり』として使えて「テレワーク(在宅勤務)」のネット回線としても使えるため爆発的な人気になっています。

↑↑公式サイト、申込みはこちらから↑↑

在庫がなくなり次第、新規申込みの受付が休止となり、TONEのスマホが入手できなくなりますので今のうちに手に入れておくことを強くおすすめします。

結論から先に言うと、TONEモバイルのe20もe19もm17もm15もm14もSIMフリー端末です。

TONEモバイル(トーンモバイル)はSIM単体での契約はできずTONEのスマホとのセットでの購入となりますが、

TONEモバイルでセット販売されたスマホは現在販売されているものでも過去に販売されて現在販売していない機種でも全機種SIMロックがかかってないSIMフリー端末となっています。

TONEモバイルのスマホのSIMロック状態(SIMフリー)
  • TONE e20: SIMフリー端末 ※販売中
  • TONE e19: SIMフリー端末 ※販売中
  • TONE m17: SIMフリー端末 ※販売終了
  • TONE m15: SIMフリー端末 ※販売終了
  • TONE m14: SIMフリー端末 ※販売終了

他の格安SIMを挿してAPNの初期設定さえすれば通話もデータ通信も使うことができます。

武中
ただしTONE公式では他のSIMを挿しての運用はテストされていないので自己責任で行う必要があります。

TONEモバイル公式サイト

TONEモバイルのスマホは海外の現地SIMカードでも使える

海外に行くと現地でSIMカードが販売されています。

TONEモバイルもスマホはSIMフリー端末なので、海外の現地で購入したSIMカードに挿し替えて購入したSIMカードに記載されているAPNの情報を入力するだけで海外でもインターネットが使えるようになります。

私も仕事で海外に行くときはTONEモバイルのスマホを持っていって、現地の空港でSIMカードを購入してTONEモバイルのe19とm17にSIMカードを挿して帰国するまでインターネットを使っています。

武中
LINEもLINE通話もメールもインターネットもすべて使うことができるのでとても便利です。

TONEモバイルのスマホはSIMフリー端末

TONE e20はデュアルSIMスロット搭載でLTE+LTEのデュアルVoLTE(DSDV)で待受ができます。断然TONE e20は進化しています。

docomo、au、SoftBankや海外の現地のSIMカードを挿してTONEのSIMと同時待受ができるようになりました!

TONE e19はデュアルSIMスロット搭載で LTE+3GのDSDSで待受ができます。

TONEモバイルのスマホは全機種SIMフリー端末でOSはAndroidです。

SIMフリーの端末にTONEモバイルのSIMカードが挿入されて、セットでTONEモバイルスマホとして販売されているものです。

TONEモバイルのスマホのSIMロック状態(SIMフリー)
  • TONE e20: SIMフリー端末 ※販売中
  • TONE e19: SIMフリー端末 ※販売中
  • TONE m17: SIMフリー端末 ※販売終了
  • TONE m15: SIMフリー端末 ※販売終了
  • TONE m14: SIMフリー端末 ※販売終了

そのため他の格安SIMを挿しても使えますし、TONEモバイルを解約したあとや使わなくなったTONEモバイルのスマホに格安SIMを挿して有効活用することもできます。

TONE e20とTONE e19の詳細な内容とレビューは以下のページでまとめています。

TONEのスマホはテザリングが無料で使える

TONEのスマホはテザリングが最初から無料で使い放題のスマホです。

TONEで購入できるスマホはTONE e20、TONE e19とTONE m17とTONE m15とTONE m14の5つのスマホがありますが、

TONEモバイルのe20もe19もm17もm15もm14は最初からテザリングが無料で使い放題です。

自宅に届いたときには既にテザリングが使える状態になっているためテザリングのスイッチをONにするだけですぐに使えます。

【必見】TONEモバイルはテザリングが無料で使い放題!詳細を解説

TONE m14だけはテザリングに対応していなので注意が必要です。

現在TONEで選べるスマホはTONE e20とTONE m19の2種類なので普通にTONEのサイトから申し込めば最初からテザリングができるTONE e20かTONE m19が自宅に発送されてきます。

TONEモバイルは月額1000円でスマホも再利用できる

TONEモバイルは月額1000円という低価格が魅力なのではじめやすく、2年などの期間を使ったあとに他の格安スマホに乗り換えた時もTONEの余ったスマホは格安SIMを挿して有効活用することができます。

たとえば子供やシニア用として使うのであれば2年たっても十分な性能なので電話もデータ通信(インターネット)やLINEなども快適に使うことができます。

TONEモバイルは格安スマホの中でも一番コストパフォーマンスが良いスマホのため選ばれているのです。

TONEモバイルの公式サイト

※ 新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。

TONEのスマホは月額1000円の料金だけで『ギガ無制限モバイルWi-Fiルーター代わり』として使えて「テレワーク(在宅勤務)」のネット回線としても使えるため爆発的な人気になっています。

↑↑公式サイト、申込みはこちらから↑↑

在庫がなくなり次第、新規申込みの受付が休止となり、TONEのスマホが入手できなくなりますので今のうちに手に入れておくことを強くおすすめします。

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)