当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【保存版】TONEモバイルでモンストや白猫テニスなどのゲームはできますか?

ツタヤのスマホTONE(トーンモバイルのスマホ)でモンストや白猫テニスなどの自分でダウンロードしたゲームやアプリなどがプレイできるのか気になるかと思います。

結論から先に書くとTONEモバイルのスマホのTONE m15もTONE m17もどちらのスマホでも快適にモンストも白猫テニスもプレイすることが可能です。

まずモンストや白猫テニスはどちらのスマホも十分な性能を持っているので心配する必要はありません。わたしもいろいろなゲームをテストしていますが快適にプレイできています。

ここではトーンモバイルのスマホでプレイできたゲーム一覧をリストで紹介します。

スポンサーリンク

TONEモバイルでモンストや白猫テニスなどのゲームはプレイ可能

トーンモバイルのスマホは月額1000円という格安な月額料金で使えるため安かろう悪かろうと思っている方がいます。しかし、スマホは十分な性能をもっていてスペックが求められるゲームもプレイすることが可能になっています。

モンスターストライク(モンスト)や白猫テニスのゲームもTONE m15、TONE m17とも快適にプレイできることを確認しています。

トーンモバイルのスマホはホーム画面がカスタマイズされているので特殊なスマホと思いがちですが中身は普通のAndroidスマホです。

そのため他のスマホでプレイできるゲームはすべてプレイすることができますし、Google Playから自由にダウンロード&インストールすることでどのようなゲームでも遊ぶことができます。

TONEモバイルのスマホでプレイするのことを確認したゲーム一覧

私が持っているTONE m15とTONE m17のスマホで下記のゲームはプレイできることを確認しました。

ほぼすべてのメジャーなゲームをプレイすることができます。またこの下記のリストにないゲームもGoogle Playから検索してダウンロード&インストールすることでどのようなゲームも遊ぶことができるようになっています。

  • モンスターストライク
  • 白猫テニス
  • ぷよぷよ!!クエスト
  • セブンナイツ
  • ツムツム
  • GTレーシング2
  • ブレイジング オデッセイ
  • 麻雀 雷神 -ライジング-
  • FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS
  • サムライ ライジング(サムライ)
  • 誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)
  • FINAL FANTASY II(FFポータル版)
  • ウォーリー& Friends!
  • ドラゴンプロジェクト(ドラプロ)
  • パズル&ドラゴンズ(パズドラ)
  • ワールドクロスサーガ(ワクサガ)
  • Pokemon GO (ポケモンGO)
  • Klee(クレー) ~月ノ雫舞う街より~
  • 幻獣契約クリプトラクト
  • キャンディークラッシュゼリー
  • キャンディークラッシュソーダ
  • ファンタジーウォータクティクスR(ファンタク)
  • モンスタードライブ レボリューション(モンドラ)
  • アナと雪の女王: Free Fall
  • プロ野球スピリッツA
  • 実況パワフルプロ野球
  • ソウルナイツ(SoulKnights)
  • 四人麻雀
  • FINAL FANTASY LEGENDS 時空ノ水晶
  • FINAL FANTASY LEGENDS II(FFレジェンズⅡ)
  • 逆襲のファンタジカ:ブラッドライン
  • 星のドラゴンクエスト(星ドラ)
  • かんぱに☆ガールズ
  • グランブルーファンタジー
  • オズクロノクロニクル(OZ Chrono Chronicle)
  • ブレイブファンタジア
  • ドリフトガールズ(ドリガル)
  • 激突!クラッシュファイト(クラファイ)
  • 勇者ヤマダくん
  • 御城プロジェクト:RE(城プロ)
  • ドリームタワー 無双の剣姫
  • レース オブ チャンピオンズ
  • りっく☆じあ~す
  • .hack//New World(ニューワールド)
  • オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-
  • 三国双舞
  • テンプルラン2
  • TETRIS ®
  • 幻獣契約クリプトラクト(クリプト)
  • クロノスブレイド(クロブレ)
  • ドラゴンボールZ ドッカンバトル
  • ストリートファイターIV チャンピオンエディション
  • 東方異想穴
  • 脱出ゲーム
  • 妖怪ウォッチぷにぷに
  • Asphalt Nitro
  • ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ
  • 太鼓の達人

TONEモバイルはゲームをプレイするのに十分な性能

TONEモバイルではm17とm15の2つのスマホから選ぶことができます。どちらのスマホも高性能なためゲームをプレイするには十分な性能を持っています。子供や家族の見守りスマホとして使うにはもったいないくらいの性能です。

TONE m17 – ワンセグおさいふケータイ付き高耐久高性能スマホ

TONE m15 – 高性能スマホ

TONEモバイルのスマホは申し込み時にm17とm15の2種類から選べます。

この2つの機種には5000円の違いがありワンセグとおさいふケータイが必要な場合やよくスマホを落としたり水に濡らしてしまう方はm17を、この2つの機能が不要な方はm15で十分です。ゲームはどちらの機種でも快適にプレイすることができます。

よくスマホを落としたり水に付けてしまう年齢の低い子供にはm17のほうがいつも気をつけていなくていいのでm17のほうがいいと思います。どちらのスマホも子供やシニア向けスマホ、はじめてのスマホには十分すぎる性能です。

項目m17m15
価格(税抜)3万4800円2万9800円
Android OS7.1.15.1
CPUMSM8916
(64bit 1.2GHz クアッドコア)
MediaTek MT6735
(64bit 1.3GHz クアッドコア)
メモリROM:16GB
RAM:2GB
外部記憶領域:microSDカード(最大256GB)
ROM:16GB
RAM:2GB
外部記憶領域:microSDカード(最大32GB)
バッテリ2580mAh3000mAh
カメラ背面1,310万画素
前面500万画素
1,080p動画撮影対応
背面1,300万画素
前面500万画素
1,080p動画撮影対応
重量約148g約165g
ディスプレイ720×1280ピクセル 5インチHD720×1280ピクセル 5.5インチHD
携帯電話/ワイヤレス通信方式GSM 850/900/1800/1900、W-CDMA(3G) 1/5/6/8/19、LTE 1/3/8/19/26、Wi-Fi(a/b/g/n)、Wi-Fiダイレクト、Wi-Fiディスプレイ、Wi-Fiテザリング、Bluetooth4.1GSM 850/900/1800/1900,、W-CDMA(3G) 1/6/9/19、LTE 1/3/19/21、Wi-Fi (802.11a/b/g/n)、Wi-Fiダイレクト、Wi-Fiディスプレイ、Wi-Fiテザリング、Bluetooth 4.1
防水性能IPX5/IPX8相当対応無し
防塵性能IP6X相当対応無し
おサイフケータイ機能あり機能無し
ワンセグ機能あり機能無し
テザリング◯ 対応◯ 対応

※表は横スクロールできます。

TONEモバイルの公式サイト

スポンサーリンク

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)

今だけ!月額料金1ヶ月無料(0円タダ!)キャンペーン中!(>>TONEモバイル最新キャンペーンの詳細

スポンサーリンク