当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

格安SIMの250kbpsとTONEの体感速度はどっちが速いですか?

格安SIMは250kbpsの低速通信モードや節約モードでの250kbpsの通信とTONEモバイルの500〜600kbpsの通信速度のどちらが体感的に速く、快適なのか気になるかと思います。

結論から先に書くとTONEモバイルのほうが体感速度に速くかなり快適です。

私も両方使っていますが外出先でインターネットを使いたい時に使う回線はトーンモバイルの回線を使っています。速度は全く気になりません。

TONEモバイル公式サイト

スポンサーリンク

TONEモバイルの通信速度

TONEモバイルは実際の通信速度はもっとでますが公称では通常時500kbps〜600kbpsの通信速度となっています。

この500kbps〜600kbpsというのは公式で発表されている速度で実際はもっと通信速度がでます。

実測の通信速度は 1.2Mbps〜1.5Mbpsほどでるので500kbps〜600kbpsと言う割には快適に使えるようになっています。

また高速チケットというものがあり通信速度を高速にすることができます。高速チケットを使うと3Mbpsになりますが通常時の1.2Mbps〜1.5Mbpsの2倍程度の速度のためあまり高速チケットを使っても変わりません。

【保存版】TONEモバイルの通信速度・回線速度・実測の詳細

TONEモバイルの通信制限の詳細
  • 通常時(制限なし)の時の公称の通信速度: 500kbps〜600kbps
  • 通常時(制限なし)の時の実際の通信速度: 1.2Mbps〜1.5Mbps
  • 高速チケット利用時の通信速度: 3Mbps

TONEモバイルの高速チケットの料金

TONEモバイルのオプション料金
  • 高速チケットオプション:300円/1GB(3Mbpsの高速通信が必要な時)
  • 高速チケットオプションの初期費用: 0円(無料

高速チケットの料金は300円/1GBとなっており1月に2回まで利用できます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

スポンサーリンク