【2021年最新】トーンモバイルのスマホ「TONE」のどこよりも詳しい解説サイト

トーンモバイルのスマホ「TONE」は2021年8月現在、月額1100円(税込)という驚異的な月額料金で使えてデータ容量(ギガ容量)無制限で制限機能、SMSと090電話付き、

GPSでの見守り機能付きではじめてのスマホや子供用のスマホ、シニア(高齢)の家族に持たせるスマホとして爆発的な人気がある格安スマホです。

はじめての子供のスマホ、おじいちゃんおばちゃんのスマホ、シニア向けスマホ、ガラケーからの初めてのスマホはトーンモバイルのスマホを選んでおけば間違いありません

「初心者でも手軽で安心して使えるスマホ」を目指しているためシンプルな料金プランとはじめてのスマホユーザー、子供やシニア用として今爆発的に売れている画期的な格安スマホなのです。

今一番選ばれている格安スマホ「トーンモバイル」

月額1100円から使えてとにかく簡単!

サポートがどの格安スマホや格安SIMより充実

見守り機能で子供用やシニア用、はじめてのスマホ人気No.1

「Tポイントが貯まり月額1100円でスマホが持てて快適!」

SMSと090の電話番号が基本プランに含まれていてお得!

トーンモバイルはサポートが手厚く、電話サポート、遠隔サポートなどが用意されておりすべて無料で利用できるので子供や高齢者、はじめてのスマホユーザーに最適な格安スマホと爆発的に人気が出ています。

子供、シニア、はじめてのスマホはトーンモバイルを選んでおけば間違いありません!

以下のような人に爆発的な人気
  • 子供にはじめてのスマホを持たせたい
  • 格安スマホにしたいけどプランも料金も使い方も簡単なのがいい
  • 母親や父親、おじいちゃん、おばあちゃんにスマホを持たせてあげたい
  • 料金の安い見守りスマホが欲しい

このような方にはベストな格安スマホで爆発的な人気になっています。

武中
はじめまして!武中です。これからトーンモバイルの事いろいろ教えていきます。
しまりすさん
うわっ!驚いた!よろしくお願いします♪

トーンモバイルが選ばれている理由

トーンモバイルのスマホが選ばれているには多くの理由があります。

「トーンモバイルのスマホ」「子供の見守りスマホ=トーンモバイルのスマホ」というくらい知名度も高くテレビや雑誌などで多く取り上げられていて多くの支持を得ています。

他の格安スマホにないトーンモバイルが選ばれる理由
  1. 格安スマホ最安の月額1100円(税込)でデータ通信使い放題
  2. どれだけ使っても速度制限や低速になることがない
  3. とにかく簡単!スマホ初心者でも使いやすい
  4. 格安スマホで一番サポートが手厚い
  5. テザリングが無料で使い放題
  6. シンプルなプランと料金体系
  7. スマホカバーの種類が多く選べる
  8. 十分な通信速度(実際は実測1.2Mbps〜3.0Mbps)
  9. 口座振替での支払に対応している
  10. 毎月の利用料金でTポイントが貯まる仕組み
  11. 子供や家族の守り機能が最初からついている
  12. スマホ依存や中毒対策にアプリやネットの利用制限ができる
  13. 現在位置を確認する機能、安否を確認する機能がある
  14. 月額500円で端末の破損や盗難の保障が付けられる

トーンモバイルのスマホ「TONE」は子供会・都県市推薦のスマホ

トーンモバイルのスマホ「TONE」は見守り機能が充実している格安スマホ(MVNO)として高い評価を受けています。

子供会と都県市が推薦しているスマホなので学校への持ち込みも推薦されているスマホです。

トーンモバイルのスマホ「TONE」はGPSでの現在位置の確認やAIでいつもと違う行動をとった時に親のスマホに通知をしてくれる機能、一日の行動履歴のレポートやフィルタリング、

スマホの時間制限やネットの時間制限、アプリの利用時間制限などができるスマホで高い評価を受けています。

トーンモバイルのスマホ「TONE」以上に子供の見守りや制限機能、有害サイトのフィルタリングや架空詐欺の対策機能が充実しているスマホは存在しません

これだけ機能が充実しているのに月額1100円(税込)という驚異的な料金でネットも電話もLINEも使い放題でトーンモバイル以上のコスパの格安スマホも存在しない爆発的な人気になっているスマホです。

トーンモバイル最新 今実施中のキャンペーン情報

トーンモバイルのスマホを選んでいる人

トーンモバイルのスマホは「月額1100円(税込)」「通話料無料」「データ(ギガ)無制限使い放題」「LINEが使える」「GPSでの見守り機能が充実」「アプリやスマホの利用制限機能がある」「健康管理機能がある」

と他のスマホにはない多くのメリットがあり、はじめてのスマホやガラケーからの乗り換え先のスマホとして爆発的な人気になっています。

トーンモバイルのスマホを選んでいる人
  • 格安スマホに乗り換えたいけど難しいことはわからないという人
  • はじめてのスマホとして使いやすいのがいいという人
  • 月額料金の安い格安スマホがいいという人
  • 子供にスマホを持たせたいという人
  • 高齢の母や父、家族にスマホを持たせたいという人

トーンモバイルのスマホを使っている子供に持たせている人の口コミ

トーンモバイルのスマホのプランと月額料金

トーンモバイルのスマホのプランは1プランだけで「パケット使い放題(データ使い放題)の容量無制限」「電話」「アフターケアサポート」などがついて月額1100円(税込)です。

どれだけ電話やインターネット、メールやLINEを使っても月額1100円以外かかりません。

基本プラン)

プラン名データ容量初期費用月額料金スマホ端末最大速度(下り)SIMカード
基本プラン無制限3,000円1,100円TONE e21500~600kbps1枚
基本プラン(データ通信専用プラン)の詳細
  • 月額料金:1,100円(税込)
  • 通話機能:070/080/090の電話番号+050 IP電話
  • 通信データ量:無制限(トーンモバイルはネット使い放題)
  • 最大通信速度:600kbps(実際は実測1.2Mbps〜3.0Mbpsほど速度が出ます

トーンモバイルのオプション料金

トーンモバイルのオプション料金
  • 高速チケットオプション:300円/1GB(3Mbpsの高速通信が必要な時)
  • フラットパックオプション:月額500円(IP電話1,260円分の通話+⾼速チケット300円2回分)
  • 安心オプション:月額500円(商品破損・盗難時の保証)
  • TONEファミリーオプション:月額0円(利⽤状況、位置情報や利⽤制限を管理、歩きスマホの警告など)

【保存版】トーンモバイルのプランと料金一覧まとめ

トーンモバイルの月額料金総額の例

  • 機種代: 1242円/月(29800÷24ヶ月)
  • 月額基本料金: 1,100円/月(税込)
  • 電話代: 0円
  • データ通信容量: 無料(使い放題)
  • TONEファミリー保護者(居場所把握/ライフログ/制限など): 200円/月

  合計月額料金: 2442円

スマホ代を含めても、月額費用は2500円以下に収まります。この料金で子供も家族も現在地の確認やアプリの制限、スマホ自体の制限、フィルタリング機能、ライフログ機能のすべてが使えます。

トーンモバイルで選べるスマホの詳細とおすすめのスマホ

トーンモバイルはTONE e21の1機種の販売となっています。

以前はTONE e21の一機種のスマホが販売されていましたが4月1日にTONE e21の新機種が発売開始となり、現在はTONE e21のスマホのみの販売になりました。

【保存版】トーンモバイルの申し込み契約方法・手順まとめ

武中
TONE e21は性能が大幅にアップしているので長く使うことができます。
トーンモバイルの端末
  • TONE e21: 販売中
  • TONE e20: 販売終了
  • TONE e19: 販売終了
  • TONE m17: 販売終了
  • TONE m15: 販売終了
  • TONE m14: 販売終了

トーンモバイルのスマホはTONE e21はケースの種類がかなり多く選べるので自分にあったケースが選べます。

【保存版】トーンモバイルスマホの全ケースまとめ!画像大量で紹介!

TONE e21 – ワイドディスプレイやトリプルキャリア、大容量バッテリー搭載の超高性能スマホ ※販売中

2021年4月14日よりトーンモバイルのスマホの新機種「TONE e21」が販売されました。1つ前の機種であるTONE e20と比べても大幅に性能がアップしています。

「TONE e21」は、TONE e20と比較して画面、カメラ、CPUなど基礎性能を従来の端末(TONE e20)に比べ大幅にアップグレードされました。

メインカメラ:4800万画素 広角:800万画素 6.53インチ FHD+(2430✕1080)ストレージ:128GB

メモリ:6GB バッテリー:4,000mAh 急速充電 PD3.0対応と10万円クラスの最新のスマホと同様の性能で本体価格19,800円(税込21,780円)という驚異的な価格を実現しています。

トーンモバイルのTONE e21は最初からテザリングも無料で使い放題でポケットWi-Fi(モバイルWi-Fiルーター)として使えるので通信費も安くすみます。

TONE e21の詳細な内容とレビューは以下のページでまとめています。

TONE e21はTONE e20と同じ価格ですが最近機種ということもあり性能がアップしています。

新機種TONE e21と旧機種TONE e20のスペック比較・性能比較表

新機種TONE e21と旧端末のTONE e20のスペックを各項目ごとに比較しました。

製品名トーンモバイル TONE e21トーンモバイル TONE e20
発売日2020年04月14日2020年02月20日
価格19,800円(税込21,780円)19,800円(税込21,780円)
キャリアSIMロックフリー(SIMロックなし)
スロットnanoSIMx1+microSDx1nanoSIMx2(2ndスロットはmicroSDと排他利用)
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)LTE、VoLTE(DSDV)LTE+LTE、デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)
発売時のOSAndroid 10Android 9.0
SoC(プロセッサー)CPU: MediaTek Helio P35 MT6765V オクタコア (2.3GHz+1.8GHz)CPU: MediaTeK Helio P22 MT6762WB オクタコア (2.0GHz)
RAM6GB4GB
ストレージ128GB、microSDカードを内部ストレージ化して256GBに増量可能64GB、microSDカードを内部ストレージ化して320GBに増量可能
外部メモリーmicroSDXC(最大256GBまで対応)
モニター6.53インチ フルHD+(2340×1080ドット)比率19.5:96.26インチ HD+(1520×720ドット)比率19:9
パネル液晶、パンチホール型(ピンホールカメラ)液晶、水滴型ノッチ(切り欠き)
防水・防塵機能非対応
生体認証指紋認証(背面に設置)、顔認証
背面/アウトカメラ4800万画素 (標準)+800万画素 120° (超広角)+200万画素 (マクロ)+200万画素 (深度測位)1200万画素 (標準)+1300万画素 120° (超広角)+200万画素 (深度測位の予想)
正面/インカメラ800万画素
バッテリー容量4000mAh、PD3.0(約90分で満充電可能)3900mAh
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n/acIEEE 802.11 b/g/n
対応バンド4G: 1 / 3 / 8 / 19、3G: 1 / 6 / 8 / 19LTE: 1 / 3 / 5 / 8 / 18 / 19 / 26 / 28 / 38 / 41、3G: 1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19
Bluetooth5.04.2
NFC対応
おサイフケータイ/FeliCa非対応
GPS対応(A-GPS)
テレビワンセグ/フルセグに非対応
ハイレゾ対応
3.5mmヘッドホンジャック対応
コネクターUSB Type-CmicroUSB
共通機能AI機能、ユーザー見守り機能「TONE あんしんAI」、置くだけサポート、TONEファミリー
その他近接 照度、あんしん電話、ライフログ(独自の健康管理機能)、Toneダッシュボード、Oneメッセンジャー、One Drop(iPhoneとAndroid間でファイルを共有)、TONE Zen(自動設定機能)加速度、重力、光、近接、ジャイロ、ホール、ステップカウンター、デュアルマイク、ブロックチェーン関連技術「The Log」
77mm76.5mm
高さ162.4mm159mm
奥行き/厚み8.85mm8.2mm
質量/重さ185g175g
カラーホワイトのみ

【必見】子供用のはじめての格安スマホは「TONE」が選ばれている理由

トーンモバイルのスマホのサイズ・大きさは?

トーンモバイルのスマホは現在最新機種のTONE e21が販売されていますが、TONEe20、e19、m17、TONE m15、TONE m14は販売終了しています。

それぞれのスマホのサイズは以下のとおりです。

  • TONE m14のサイズ(大きさ)は151×77.5×9.5mm(販売終了)
  • TONE m15のサイズ(大きさ)は147.9×74.5×8.6 mm(販売終了)
  • TONE m17:のサイズ(大きさ)は144mm×71mm×8mm(販売終了)
  • TONE e19のサイズ(大きさ)は153.6 x 73.1 x 8.9mm(販売終了)
  • TONE e20のサイズ(大きさ)は159mm x 76.5 x 8.2(販売終了)
  • TONE e21のサイズ(大きさ)は162.4 × 77.0 × 8.8 mm(販売中)

※タテ、横、厚さの順の数値です。

TONE e21の詳細な内容とレビューは以下のページでまとめています。

しまりすさん
LINEや好きなアプリも自由にインストールし放題なんだ♪
武中
うん。LINEもゲームもどんなアプリであってもGoogle Playからダウンロードできるアプリであったらなんでもインストールできるよ!

トーンモバイルのスマホはアンドロイドOS(Android)を搭載

トーンモバイルのスマホ「TONE」は子供や高齢者、家族の見守りスマホ機能が優れているスマホでホーム画面もカスタマイズされているため素のAndroidスマホ(アンドロイドスマホ)と違うOSが入っているように見えますが中身は普通のAndroid OSが載っています。

トーンモバイルのスマホの設定画面を開くと、Androidバージョン 9となっており、アンドロイドOSが動いていることが確認できます。

そのため、Google Playストアで配信されている膨大な量のアプリ、ゲームなどを他のスマホと同様にすべて使うことができます。

そのため、子ども用の見守りスマホとしても使え、大人がサブスマホ、LINE用スマホ、ゲーム用スマホ、ポケットWi-Fi・モバイルWi-Fiルーター代わり(1100円(税込)でデータ容量・ギガ容量無制限のため)としても人気です。

トーンモバイルが選ばれている理由

トーンモバイルは、はじめてのスマホや子供向けのスマホ、シニア向けのスマホとして爆発的に人気があり格安スマホ=トーンモバイルというほど選ばれています。

トーンモバイルのスマホが選ばれるのには月額1100円(税込)という格安スマホ業界最安値以外にも理由がありTONEでしかできない機能やサービスがたくさんあるからです。

しまりすさん
格安スマホやはじめてのスマホで一番選ばれているのってTONEなんだ!すごいね〜♪
武中
そうだよ!トーンモバイルははじめてのスマホや子供用のスマホ、シニア(老人)向けスマホとして一番選ばれいるスマホなんだ。

スマホを置くだけでトラブルを解決できる「置くだけサポート」

トーンモバイルのスマホが上手く動作しないときや、設定を間違えて元に戻せなくなった時には自分で治すのは難しいですがトーンモバイルには「置くだけサポート」というトーンモバイルのスマホ「TONE」を購入時の箱の上に置くだけで自動的に設定をしなおしてくれる機能があります。

しまりすさん
えっ!箱に置くだけで治っちゃうの〜♪
武中
そうだよ!箱にスマホを置くだけで自動的に治してくれるるんだ

ほとんどがこの置くだけサポートで解決しますが、解決しなかった場合はサポートの電話番号が表示されるので音声通話でのサポートが無料で受けられます。

たとえば離れて暮らす家族やシニア、スマホ初心者、日中仕事でシニアだけが家庭にいる場合でもこのサポートを使う方法さえ教えておけばトーンモバイルのサポートが問題を解決してくれます。

利用者に合わせてホーム画面を変えられる

トーンモバイルは利用者に合わせてホーム画面を変えられる機能があります、子供やスマホ初心者、シニアからスマホ上級者まで利用者に合わせてホーム画面を変えることができます。

トーンモバイルで使える制限・機能制限

トーンモバイルは最初から見守り機能やアプリやインターネットの制限機能がついています。こちらはすべて無料で使えるため子供やシニアの家族の見守りをするのには最適なスマホになっています。

トーンモバイルのスマホ「TONE」で使える制限と機能制限
  • GPSでの見守り機能(現在位置をいつでも確認できる)
  • アプリとインターネットの使用可能時間の設定(時間帯、合計使用時間で制限できる)
  • 管理者(親)の許可後にアプリのダウンロードが可能となる「リクエスト機能」
  • GPSジオフェンス機能(設定した場所に入った時に管理者(親)のスマホに通知を送れる)

安否確認にも使える「エアノック機能」

「エアノック機能」もトーンモバイルだけにある機能で、離れて暮らす家族やシニアの安否確認用として、子供がスマホをみているかどうかのチェックに活用できる機能です。

連続で5回ノックをすると緊急モードになります。

しまりすさん
離れて暮らしている家族やシニアの方がちゃんと生きているかの確認としても使えるね〜♪
武中
トーンモバイルのスマホ「TONE」は安否確認ができるからシニアとの連絡用や緊急用にもらせることが多いんだ

子供やシニア、家族の場所がわかる「居場所確認機能」

こちらもトーンモバイルにしかない機能の1つでトーンモバイルのスマホについている位置情報サービス(GPS)を使って子供やシニア、家族がどこにいるのか確認ができる機能です。

武中ママ
大事な家族の居場所がわかるとやっぱり安心できるものです。

例えば習い事や遊びに行って帰りが遅い時や、離れて住んでいる家族がちゃんと自宅にいるのかやどこにいるのかを確認することができます。

武中ママ
緊急時にも現在地がわかるため救急の手配をする際にも頼りになる機能です。

しまりすさん
親や家族が子供や家族がどこにいるからいつでも確認できるってこと〜?♪
武中
そうだよ!トーンモバイルのスマホにはGPSがついているから子供や家族がどこにいるのかいつでもわかるようになってるよ。
しまりすさん
子供や家族に持たせておけばどこにいつかわかるから安心だね〜♪

スマホやネットの使いすぎを防げる「利用時間制限」

子供にスマホを買ってあげたらぜんぜん勉強しなくなった。スマホばかりいじっていて睡眠時間が短い、ご飯を食べている間もずっとスマホをいじっているということは

利用時間の制限ができないトーンモバイル以外のスマホを与えた時にはよく問題になることです。

しまりすさん
スマホやネット、アプリの利用時間制限したりアプリが使えないようにしたいんだけどできるのかな〜♪
武中
できるよ!トーンモバイルのスマホ「TONE」は最初から無料でスマホやネット、アプリの利用制限や時間制限ができるんだ。
しまりすさん
子供用として安心してもたせられそうだよ〜♪

トーンモバイルはスマホを使う時間やネットに接続する時間、使えるアプリを設定したり制限したりしることができます。そのためスマホやネットの使いすぎを防ぐことができ、スマホやネット中毒になるのを防ぐことができる機能です。

武中ママ
利用制限をすることで子供に安心してスマホを持たせられると評判が良い機能です。

有害なサイトをブロック「あんしんインターネット」機能

しまりすさん
子供が有害なサイトみてないか親としては心配だよ。有害なサイトをブロックできるのはすごいね〜♪無料なのかな?♪
武中
うん!無料で有害なサイトをブロックできるよ。無料で有害なサイトをブロックできるのはTONEだけだから子供用として選ばれているんだ

武中ママ
子供にスマホを買ってあげる時に心配なのは有害なサイトを見ていないか?子供が影響を受けないか。子供が犯罪や有害な事に巻き込まれないか。ではないでしょうか。

トーンモバイルはインターネットのフィルタリングができるので有害なサイトや情報をフィルタリングして表示できないようにすることができます。

また、勝手にアプリを購入できないように保護者がパスワードを入力しないと使えないように制限することが可能です。

健康管理ができる「ライフログ」機能

トーンモバイルのスマホには歩数、活動量、心拍数、消費カロリーを記録してくれる「ライフログ」機能が最初から搭載されています。

これは健康のために運動不足にならないように毎日の歩数や健康状態を管理できる機能で、シニアだけでなく運動や健康、メタボなどに気を使う大人でも便利に使える機能です。

トーンモバイルのスマホを持っているだけで勝手にログを保存していってくれるので手軽で過去のデータはすべて保存されていくので運動量の変化や健康状態を把握することができます。

家族が遠隔操作でサポートができる「家族サポート」機能

トーンモバイルは、子供やシニア、はじめてのスマホ、家族全員などで契約することが多く、他の家族の人が使い方がわからなかったり操作がわからなかった時に遠隔でサポートができる「家族サポート」という機能が搭載されています。

パソコンがあればTONEファミリーという管理画面にログインしてパソコンから遠隔で操作したいトーンモバイルのスマホ「TONE」をパソコン上で遠隔操作することができます。

そのため、家族同士でわからないことがあったときでもサポートしあえるためはじめてのスマホとして安心して使えるようになっています。

歩きスマホを防止できる「歩きスマホの防止機能」

最近ニュースでも取り上げられている「歩きスマホ」子供やシニア、家族が歩きスマホで事故にあったらどうしようと心配になると思います。

トーンモバイルのスマホには歩きスマホを防止してくれる機能が搭載されており、歩きスマホを検知すると「警告画面」を表示して、歩きスマホによる事故を未然に防いでくれます。

子供を守るためのスマホはトーンモバイルが一番人気

トーンモバイルのフィルタリング機能と制限機能は大手キャリアや他の格安スマホと比べ物にならないくらい充実しています。

武中ママ
家庭では保護者と子どもの間でスマホの利用のルールを決めますが、大体のルールが「TONEファミリー機能」で設定できるようになっています。

また安全性と実績が評価されて格安SIM・格安スマホで唯一「全国子ども会連合会」のスマホとして認定されています。トーンモバイルのスマホは東京を含む関東9都県市でも推奨されている子供用のスマホとして確かな実勢が認められているスマホなのです。

トーンモバイルのスマホ「TONE」はキッズスマホ(子供用スマホ)最強

トーンモバイルのスマホは子供向けスマホ、キッズスマホで最強のスマホになっています。

料金、性能、見守り機能、データ容量ともトーンモバイルのスマホ「TONE」が勝っていてはじめての子供向けスマホとして爆発的な人気があります。

子供向けスマホは、トーンモバイルのスマホ「TONE」が人気ナンバー1ですが、よく比較されるのがauが子供向けスマホとして販売しているミライエフォルテ(ミライエf)があります。

このauのミライエフォルテとトーンモバイルのスマホ「TONE」を、機能、料金で比較しました。

トーンモバイルのスマホはSMSが基本プランに含まれて無料で利用できる

トーンモバイルではLINE(ライン)が使えないと思っている方が多くいますが実はトーンモバイルのスマホはLINEの登録や引き継ぎに必要なSMSが最初から無料で使えるので、iPhoneや他のAndroidスマホと同様にLINEの全機能が使えます。

武中
トーンモバイルのスマホは基本プラの契約だけで、LINEの登録や引き継ぎ、ヤフオクやラクマ、電話番号認証、FacebookやTwitterのアカウント作成が必要なアプリやサービスがすべて利用できます。

基本プランにLINEの登録や引き継ぎに必要なSMSが含まれています。最初からSMSが使えます。

070/080/090の電話番号が最初から使える

トーンモバイルの基本プランには緊急電話の利用に必須な090電話が最初からついています。

トーンモバイルは最初から070/080/090の電話番号が割当られているのでこちらの電話番号から電話をかけると緊急電話が使えます

トーンモバイルのスマホ「TONE」とauのミライエフォルテの比較

比較項目au ミライエフォルテトーンモバイル TONE e21
端末価格21,600円
分割だと180円/月×36ヶ月
19,800円
分割だと825円/月×24ヶ月
基本料金月額3,920円

※小学生までの料金それ移行は上がる

月額1,100円(税込)
無料通話家族がauだと0~21時は通話料無料

通常は1時間ごとに2,400円

TONE同士だと通話料無料

1時間ごとに260円

LINE利用できる利用できる
GooglePlay利用できる利用できる
フィルタリング利用できる利用できる
歩きスマホ防止利用できる利用できる
遠隔操作非対応利用できる
スマホ利用時間制限利用できる利用できる
アプリ利用時間制限利用できる利用できる
インターネットの利用時間制限利用できる利用できる
GPSでの現在位置の確認利用できる利用できる
一日の行動履歴の確認非対応利用できる
通信容量制限月2GB(超えると128kbsの速度制限)無制限
合計料金月額4,100円月額1,000円
3年間総出費147,600円55,800円
料金比較+91800円-91800円

※料金はすべて税抜き表示

トーンモバイル TONE e21は子供向けスマホでコスパ最強

auのミライエフォルテとトーンモバイルのスマホ「TONE」を、機能、料金で比較するとトーンモバイルのスマホ「TONE」は性能面でも料金面でも圧倒的に勝っています。

3年間の総額を見てもトーンモバイルのスマホ「TONE」のほうが91800円安くなり、性能面もauのミライエフォルテに勝っています。

auのミライエフォルテのスマホは月2GBのデータ容量制限がありますが、トーンモバイルのスマホ「TONE」は完全容量無制限で使えるのでギガ不足で困ることがありません。

トーンモバイルのスマホ「TONE」は小学生、中学生、高校生、大学生、大人などの年齢に関係なく月額料金1100円(税込)で固定ですが、auのミライエフォルテのスマホは小学生移行は月額料金が大人料金となりさらに料金があがってしまいます。

>>トーンモバイル公式サイト

乗り換えるだけで大幅に月額料金が節約できる!

トーンモバイルは月額料金1100円と赤字でサービスを提供している会社です。そのため利用した人は値段以上のサービスを提供してもらえます。

現在ドコモやau、ソフトバンクを使っている方はトーンモバイルに乗り換えるだけで大幅に節約ができるため自分の趣味や旅行やほしかったものを買うことができるようになります。

ドコモauソフトバンクトーンモバイル
基本料金2,700円2,700円2,700円1,100円
2GBパケット定額料金3,500円3,500円3,500円なし
月額料金合計6,200円~6,200円~6,200円~1,100円~

比べるまでもないですが月額料金の差がありすぎて乗り換えを先延ばしにするだけで一月で5000円〜10000円ほど節約ができるのを逃してしまっていることになります。

なにもしなくても年間6〜10万円近く節約できるのでこれに気がついた人はさっさと乗り換えてしまっています。

武中ママ
家も子供と家族のスマホをトーンモバイルにしたら年間で16万円も節約できました。

トーンモバイルと大手キャリアのキッズスマホの比較

トーンモバイルが子供用のスマホとして選ばれているのは子供用スマホとして必要な機能すべてに対応していることと、月額料金が大手キャリアのキッズスマホと比べて格安だからです。

安かろう悪かろうではなく安くても高性能を実現した画期的なスマホなのです。

キャリア機種月額料金
トーンモバイルTONE e211,100円
ドコモSH-03F4,940円
aumiraie f4,713円

大手キャリアのキッズスマホとトーンモバイルとの機能制限ができる内容を比較してみました。月額料金が大幅に安いにもかかわらず機能はほかのどの子供向けスマホと比べて必要な機能が備わっています。

機能SH-03Fmiraie fトーンモバイル
利用時間・通話時間の制限対応対応対応
アプリの利用・ダウンロードの制限対応対応対応
Webサイトフィルタリング対応対応対応
歩きスマホ警告非対応対応対応
防犯ブザー対応対応対応
GPSでのリアルタイムでの位置情報把握非対応非対応対応

トーンモバイルのスマホに乗り換えた人の感想と評判

トーンモバイルはSIM単体でも契約できてiPhoneやスマホが再利用できる

トーンモバイルは2018年6月まではスマホとセットでの契約しか出来ませんでした。

2018年6月からはSIMカード単体で契約できるTONE SIM(for iPhone)は月額1500円という破格の料金にもかかわらず、インターネット通信料無制限で使い放題でテザリングも無料で使い放題、docomoやSIMフリーのiPhoneにSIMカードを挿すだけで簡単に使えます。

今使っているiPhoneや解約や機種変更で使っていないiPhoneがあれば見守りと制限機能が付いたキッズスマホとして再利用できます。

TONE SIM(for iPhone)の基本料金
  • TONE SIM(for iPhone)の基本料金: 月額1,500円
  • 初期費用: 3000円
  • 090の通話オプション:18円/30秒(オプション)
  • 通話定額オプション:500円/月(IP電話1回10分まで定額)
  • SMSオプション: 100円/月
  • 最低利用期間: なし
  • 解約金・違約金: なし
  • 支払い方法: クレジットカードのみ

TONE SIMは電話番号を引き継いだMNP乗り換えが可能

TONE SIM(for iPhone)は大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクや他の格安SIMで使っている電話番号を変更せずにそのまま引き継ぐMNPでの乗り換えにも対応しています。

MNPで電話番号をそのまま引き継ぎたい場合は「090音声オプション(月額950円)」の契約が必要です。

ただしMNPで電話番号を引き継いで乗り換える時は、MMP転出元の電話番号がつかえない期間が発生するので休日が空白期間になるようにうまく調節することで影響なく乗り換えることがでます。

【保存版】TONE SIM(for iPhone)の特徴と申し込み手順と方法と使い方完全まとめ

TONE SIM(for iPhone)はdocomo回線でどこでも繋がる

TONE SIM(for iPhone)はdocomoから回線と設備を借りて使ってる格安SIMなので繋がるエリアはdocomoも全く同じです。

なので、docomoで契約しているiPhoneやiPad、Androidスマホやタブレットがつながる場所であれば全く同じようにTONE SIM(for iPhone)も繋がります。

トーンモバイルのスマホ「TONE」は通信速度が500kbps~600kbpsと遅いことがデメリットでしたが、

今は通信速度は改善されて実測でダウンロード(下り)もアップロード(上り)も3Mbpsくらい出るようになっています。

武中
これは同じSIMカードを使っているTONE SIM for iPhoneも同じで通信速度が改善されて速くなっています。

ホテルや飛行機、新幹線、旅行の予約や予約変更、キャンセル手続きなどもサクサクとストレスなくトーンモバイルのスマホだけでできるようになっています。

今でも現役で使われているADSLが3Mbps程度でストレスなく利用できる通信速度なので、トーンモバイルのスマホも快適に利用できるようになっています。

TONE SIM(for iPhone)を指したdocomoのiPhoneでYouTube動画を一日中再生したりしますが、再生も途切れることなく十分な画質で見れています。

トーンモバイルのスマホ「TONE」の通信速度は改善されて速くなった

トーンモバイルのスマホはリリース当時は500kbps~600kbps(0.5Mbps~0.6Mbps)の通信速度で、遅いと言われていました。

しかし2017年8月以降改善されて実測で3Mbps以上の通信速度が出るようになっています。

トーモバイルのスマホの通信速度の変化
  • リリース時~2017年7月末: 500~600kbps(0.5Mbps~0.6Mbps)
  • 現在: 実測で3Mbps(3000kbps)以上出るように改善された

TONE SIM(for iPhone)が対応しているiPhoneとスマホ

TONE SIM(for iPhone)が対応しているiPhoneとスマホ一覧
  • iPhone5S/iPhone5C以降のdocomo版のiPhone
  • iPhone5S/iPhone5C以降のSIMフリー版のiPhone
  • iPhone5S/iPhone5C以降のSIMロックを解除したau版のiPhone
  • iPhone5S/iPhone5C以降のSIMロックを解除したSoftBank版のiPhone
  • 4GまたはLTEに対応のdocomo版のAndroidスマホ・タブレット
  • 4GまたはLTEに対応のSIMフリー版のAndroidスマホ・タブレット
  • 4GまたはLTEに対応のSIMフリー版のWindowsスマホ・タブレット

iPhone5S/iPhone5C以降の具体的なiPhoneとは下記になります。

TONE SIM(for iPhone)が対応しているiPhone一覧
  • iPhone5c(docomo版/SIMフリー,SIMロック解除済)
  • iPhone5s(docomo版/SIMフリー,SIMロック解除済)
  • iPhoneSE(docomo版/SIMフリー,SIMロック解除済)
  • iPhone6(docomo版/SIMフリー,SIMロック解除済)
  • iPhone6 Plus(docomo版/SIMフリー,SIMロック解除済)
  • iPhone6s(docomo版/SIMフリー,SIMロック解除済)
  • iPhone6s Plus(docomo版/SIMフリー,SIMロック解除済)
  • iPhone7(docomo版/SIMフリー,SIMロック解除済)
  • iPhone7 Plus(docomo版/SIMフリー,SIMロック解除済)
  • iPhone8(docomo版/SIMフリー,SIMロック解除済)
  • iPhone8 Plus(docomo版/SIMフリー,SIMロック解除済)
  • iPhoneX(docomo版/SIMフリー,SIMロック解除済)

※au版とソフトバンクの版のiPhoneやAndroidスマホ、タブレットではSIMロック解除が必要ですが、iPhone6s以降であれば無料でSIMロックを解除してTONE SIM(for iPhone)を使用することができます。

上記のiPhoneやAndroidスマホ、タブレットであればTONE SIM(for iPhone)が利用できます。

また、解約済みのiPhoneやAndroidスマホであっても他人名義のiPhoneやAndroidスマホであっても、中古で購入したものであっても関係なくTONE SIM(for iPhone)でデータ通信(インターネット)が利用できます。

トーンモバイルの申込みは10分で終わる

トーンモバイルの申込みは流れに沿って必要事項を入力していくだけで手続きができるようになっているので10分もあれば完了します。

武中ママ
昼休みやちょっとした空き時間でも申し込みができるのは嬉しいですね!

大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクの電話番号をそのまま引き継ぐMNPにも対応しているので電話番号を変更することなくトーンモバイルにのりかえることが可能です。

トーンモバイルの充実したサポートは業界 No.1

トーンモバイルがはじめてのスマホや子供用、シニア用として選ばれている理由は充実したサポート体制が整っているからです。トーンモバイルのサポートは業界No.1のサポートでトーンモバイルを超えるサポートの会社はありません。

トーンモバイルのサポートはすべて無料で受けられ店頭での対面サポートだけでなく、電話サポートや遠隔スマホ操作でのサポートなど充実しています。

充実なトーンモバイルのサポート内容
  • トーンモバイル取扱店舗での対面サポート
  • 電話サポート
  • 遠隔リモートサポート
  • オンライン操作マニュアル
  • スマホ教室での対面サポート

サポートしてもらえる内容の具体例

項目サポート内容(一部)
基本操作・設定画面設定、音・サウンド設定、言語・キーボード設定、端末容量の確認など
アプリの基本操作・設定電話、ブラウザ、SMS、連絡先、検索、カメラ、ギャラリー、音楽など
TONE提供アプリの基本操作・設定IP電話、メール、One、TONEBOX、マイプラン設定、TONEファミリー、TONEホーム、ライフログなど
TONE以外が提供するアプリの基本操作・設定LINE、Twitter、Facebook、Google関連(Gmail、Google +、Google MAPなど)YouTubeなど
その他の基本操作・設定Wi-Fi、Bluetooth、テザリングなどの接続設定、周辺機器(PCやプリンタなど)との接続設定
初期設定TONEの初期設定(アカウント取得、メール設定、Googleアカウントの代行操作)

トーンモバイルのメリット

月額1100円(税込)の月額料金で使い放題

トーンモバイルのプランは1つだけというシンプルな内容となっており、月額1100円(税込)のプランだけです。

この月額料金1100円(税込)だけで、スマホが持てて、LINEもポケモンGOもSNSもテザリングも使い放題です。音声通話を付ける場合でも月額1,953円となり大手キャリアと比べると乗り換えた翌月から5分の1〜3分の1の月額料金になるため簡単に節約ができ評判が良いです。

サポートがどの格安スマホよりも手厚くて安心

トーンモバイルはどの格安スマホや格安SIMとくらべてもサポートが手厚くすべて無料で利用できます。

武中ママ
はじめてスマホを使う方や、シニア、子供であっても無料サポートにわからない時は問い合わせることで解決できるようになっているため安心して使うことができます。

利用できるサポートは、「トーンモバイルのオペレータが電話でサポートしてくれる電話サポート」

「トーンモバイルのスマホを遠隔で操作しながら教えてくれる遠隔リモートサポート」「無料でスマホの使い方を教えてくれるスマホ教室」ととても充実しています。

はじめてのスマホや子供、シニア向けに優しい

トーンモバイルはスマホ初心者や子供、シニアが使いやすいように設計されています。本体のデザインも触り心地も考えて設計されており、

健全な子供の育成を推進する「全国子ども会連合会」から推奨されているスマホです。

歩きスマホ防止や、位置情報を使って子供や家族がどこにいるのか簡単に把握できる機能、スマホの使いすぎを防げる「利用時間制限」、離れてクラス家族やシニアの安否確認ができるノック機能などがあります。

強力なメッセージ送信機能は受信者がメッセージを見たのか確認できる機能や、返信するまでメッセージが消えないので気が付かなかったという言い訳が通用しない子供の言い訳対策にもなる強力なメッセージ送信機能です。

トーンモバイルはサポートも充実していて電話サポート、遠隔サポートが使えるのでわからないことをなんでも教えてもらえます。

これらのサポートはどれだけ使っても完全無料です。

操作画面も親向け、子供向け、シニア向けと画面のデザインとサイズを変えることができるので文字が小さくて読みづらかったり小さいアイコンがタップしにくくても大丈夫です。

Tポイントがかなりたまる

トーンモバイルは毎月の利用料金でTポイントが自動的に貯まります。貯まるポイントは基本プラン、端末代金、通話料やオプション料金等に対して200円(税抜)につき1ポイント貯まるため、いつの間にかけっこうなポイントが貯まっています。

Tポイントは実質的に有効期限がありません

そのためトーンモバイルを使っている限りずっと自動的にTポイントが貯まり続けていきます。気がついたらちょっと高価な自分で欲しいものが買えてしまうくらい貯まっています。

またトーンモバイルの毎月の支払いのカードを楽天カードにしておくと毎月の月額料金の支払額に応じて楽天スーパーポイントが貯まっていくのでさらにお得です。

貯まったポイントは1ポイント1円で月額料金の支払いや、コンビニや通販、Tポイントが使えるお店であればどこでも利用することができます。

テザリングが無料で使い放題

しまりすさん
テザリングってできるの〜?♪
武中
できるよ!トーンモバイルのスマホ「TONE」は最初から無料でテザリングが使い放題だから自宅にスマホが届いたらすぐにテザリングが使い放題だよ!

トーンモバイルのe20は最初からテザリングが無料で使い放題の格安スマホです。

トーンモバイルのスマホは最初からテザリングが使える状態になっているのでテザリング機能をONにするだけですぐにテザリングを使うことができます。

テザリングの利用料金は無料なのでどれだけ使っても追加料金を請求されることはありませんし利用制限なども一切ありません。

ポケットWi-FiやWiMAXを別途購入しなくてもトーンモバイルのスマホ「TONE」を無制限Wi-Fiルーターとして使えるので外でもゲーム機やタブレット、パソコンなどをインターネットに接続できます。

そのためトーンモバイルを自宅のインターネット代わりに使うことも可能で実際にインターネット回線を契約しないでトーンモバイルのテザリングだけでインターネット回線をまかなっている人もいます。インターネット回線として使っても月額1100円(税込)なのは同じです。

他のAndroidスマホと同じようにアプリが自由に使える

トーンモバイルのスマホはスマホ初心者や子供、高齢者でも使いやすいようにホーム画面がカスタマイズされています。そのため一般的なAndroidスマホではないのかな?と思ってしまいがちです。

トーンモバイルのスマホ「TONE」はAndroid OSを搭載したスマホです。

そのため他のXperiaやGalaxy、ArrowsなどのAndroidスマホと全く同じようにGoogle Playストアから好きなアプリをダウンロードして使うことができます。

ポケモンGOやゲームも自由に快適に使える

しまりすさん
ポケモンGOとかゲームってトーンモバイルのスマホで快適にできるの〜?♪
武中
できるよ!トーンモバイルのスマホ「TONE」はポケモンGOや他のゲームも自由にインストールして快適にプレイすることができるようになってるよ。

TONE e20は性能が高くポケモンGOや3Dゲーム、パズドラ・モンスト・白猫プロジェクトなどの性能が必要なゲームでも快適にプレイすることができます。

TONE e20をポケモン用のスマホとして持っている人もたくさんいるくらいです。

トーンモバイルはAndroidスマホなのでGoogle Playからゲームをダウンロードすればどのようなゲームでもプレイすることができます。

ゲームをする場合はTONE e20で快適にプレイできますので安心して選んでくださいね。

緊急速報メールが受信できる

トーンモバイルは緊急速報メールを受信する事ができる格安スマホです。

トーンモバイル以外の格安スマホは緊急速報メールは受信できませんが

トーンモバイルだけは緊急速報メールを受信することができます

トーンモバイルのスマホはLINE(ライン)の全機能が利用できる

トーンモバイルはLINEが普通に使える格安スマホです。

LINEのメッセージのやり取り(トーク)だけでなく無料の音声通話やビデオ通話が使い放題です。

メッセージのやり取り(トーク)だけでなく、画像や動画の送受信、無料音声通話(電話)、ビデオ通話、タイムラインなどすべての機能がトーンモバイルのスマホでは利用できるようになっています。

しまりすさん
LINEも使いたいけどできるかな〜♪
武中
トーンモバイルのスマホ「TONE」はLINEが利用できるよよ!トークや音声通話、ビデオ通話、写真や動画の送受信もすべて無料で利用できるんだ。
しまりすさん
LINE使えるなら安心〜♪

LINEを利用するにはGoogle PlayからLINEをダウンロードしてインストールすることで使えるようになります。

トーンモバイルはLINEが普通に使えます!詳細を解説

トーンモバイルのデメリット

トーンモバイルで選べるスマホはe21の1種類

トーンモバイルで選べる端末はTONE e21の1種類だけです。

iPhoneなどの使いたいスマホが有る方や既にスマホを持っている方にとってはデメリットと言えます。

特にスマホに機能を求めていない人、LINEと通話、メール、インターネット、マップ、ゲームができれば十分とい方には端末が1種類しかないので迷うことはなくなります。

TONE e21のスマホも性能は十分でLINEやマップ、ナビ、パズドラやポケモンGOなどのゲーム、テザリングも快適に使うことができ利用者の満足度と評判もとても良いものになっています。

通信速度は他の格安SIMほど速くない

トーンモバイルは公称の通信速度が500〜600Kbpsです実際は実測1.2Mbps〜3.0Mbpsほど速度が出ます

LINEやインターネット、TwitterやFacebook、インスタグラムなどのSMS、radioなどのストリーミング放送などを効くには全く問題なくYouTubeの低画質、中画質は問題なく視聴できますが、Youtubeで高画質な動画を見る時は待ち時間が発生します。

しかし「高速チケット」オプションをつかうことで通信速度が速くなるため普通に視聴することができまます。

逆に、高画質な動画を見る以外では速度に関してとくに問題がないということです。

自宅にWiFiがあったり外出先に無料のWiFiスポットがあれば接続することで高画質なYoutubu動画を見ることができますが、WiFiがない環境では厳しくなります。

TONEにはYoutbeなどの動画を見たい人のために高速チケットという速度を速くするオプションが用意されています。速度が必要な時にはこのオプションを利用することで動画を見ることができるようになります。

「高速チケット」は1ヶ月に3回までチャージすることができ、MY TONEから購入することができます。

(追記)トーンモバイルのスマホの通信速度は改善されて速くなった

トーンモバイルのスマホ「TONE」は通信速度が500kbps~600kbpsと遅いことがデメリットでしたが、

今は通信速度は改善されて実測でダウンロード(下り)もアップロード(上り)も3Mbpsくらい出るようになっています。

武中
これは同じSIMカードを使っているTONE SIM for iPhoneも同じで通信速度が改善されて速くなっています。

ホテルや飛行機、新幹線、旅行の予約や予約変更、キャンセル手続きなどもサクサクとストレスなくトーンモバイルのスマホだけでできるようになっています。

今でも現役で使われているADSLが3Mbps程度でストレスなく利用できる通信速度なので、トーンモバイルのスマホも快適に利用できるようになっています。

TONE SIM(for iPhone)を指したdocomoのiPhoneでYouTube動画を一日中再生したりしますが、再生も途切れることなく十分な画質で見れています。

トーンモバイルのスマホはリリース当時は500kbps~600kbps(0.5Mbps~0.6Mbps)の通信速度で、遅いと言われていました。

しかし2017年8月以降改善されて実測で3Mbps以上の通信速度が出るようになっています。

トーモバイルのスマホの通信速度の変化
  • リリース時~2017年7月末: 500~600kbps(0.5Mbps~0.6Mbps)
  • 現在: 実測で3Mbps(3000kbps)以上出るように改善された

2年以内の解約は違約金が発生する

これは他の格安スマホや大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクと同様にトーンモバイルにも2年縛りがあります。

トーンモバイルは2年以内に解約する場合に9800円の違約金を払う必要があります。

そのため気軽にトーンモバイルに契約して要らなくなったら解約するするという使い方を考えている方にとってはデメリットになります。

ただし9800円の違約金を払っても他の格安スマホや大手キャリアと比べて使ったスマホ料金は安くなります。

大手キャリアのメールアドレスは使えなくなる

トーンモバイルはは他の格安スマホや格安SIMと同様に大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクの契約ではないため大手キャリアのメールであるdocomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.ne.jpが使えません。

キャリアメールが必須ではなくてLINEでのやり取りで連絡が取れるのであればで困ることはありませんし大手キャリアと同じように無料で使えるメールアドレスというものがあるので乗り換えておくのがおすすめです。

トーンモバイルに限らず格安スマホに乗り換える人はGmailYahooメールに乗り換えています。

しまりすさん
Gmailのほうが使いやすそうだからこっちにしようかな〜♪
武中
うん!Gmailは広告も一切ないからキャリアメールと同じようにつかるよ!
しまりすさん
友達や家族に新しいメールアドレスを忘れずに教えておかないとね〜♪

そのためトーンモバイルに乗り換えると決めたら早めに用意しておきましょう!

すべて無料で、しかも広告が一切入らないのでキャリアメールのように利用できます。

トーンモバイルのスマホの公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)