TONEモバイルのどこよりも詳しい解説サイト

TONEモバイル(トーンモバイル)は月額1000円という驚異的な月額料金で使えてあの大手TSUTAYAが販売している大人気の格安スマホです。スマホはTONEモバイルを選んでおけば間違いありません。

「初心者でも手軽で安心して使えるスマホ」を目指しているためシンプルな料金プランとはじめてのスマホユーザー、子供やシニア用として今爆発的に売れている画期的な格安スマホなのです。

今一番選ばれている格安スマホ「TONEモバイル」

月額1000円から使えてとにかく簡単!

サポートがどの格安スマホや格安SIMより充実

見守り機能で子供用やシニア用、はじめてのスマホ人気No.1

「Tポイントが貯まり月額1000円でスマホが持てて快適!」

TONEモバイルはサポートが手厚くTSUTAYAの店頭サポートや電話サポート、遠隔サポートなどが用意されておりすべて無料で利用できるので子供や高齢者、はじめてのスマホユーザーに最適な格安スマホと爆発的に人気が出ています。

子供、シニア、はじめてのスマホはTONEを選んでおけば間違いありません!

  • 子供にはじめてのスマホを持たせたい
  • 格安スマホにしたいけどプランも料金も使い方も簡単なのがいい
  • 母親や父親、おじいちゃん、おばあちゃんにスマホをかってあげたい

このような方にはベストな格安スマホです。

武中
はじめまして!武中です。これからTONEモバイルの事いろいろ教えていきます。
しまりすさん
うわっ!驚いた!よろしくお願いします♪

TONEモバイルが選ばれている理由

他の格安スマホにないTONEが選ばれる理由
  1. 格安スマホ最安の月額1000円でデータ通信使い放題
  2. とにかく簡単!スマホ初心者でも使いやすい
  3. 格安スマホで一番サポートが手厚い
  4. テザリングが無料で使い放題
  5. シンプルなプランと料金体系
  6. スマホカバーの種類が多く選べる
  7. 十分な通信速度(実測1.2Mbps〜2.0Mbps)
  8. 口座振替での支払に対応している
  9. 毎月の利用料金でTポイントが貯まる仕組み
  10. 子供や家族の守り機能が最初からついている
  11. スマホ依存や中毒対策にアプリやネットの利用制限ができる
  12. 現在位置を確認する機能、安否を確認する機能がある
  13. 月額500円で端末の破損や盗難の保障が付けられる

TONEモバイル月額料金6ヶ月無料キャンペーンの詳細

TONEモバイルはTONEモバイルデビュー以来の月額料金1年間無料キャンペーンを実施しています。その名の通り月額料金が6ヶ月間無料(0円タダ)で利用できるキャンペーンです。

このキャンペーンを適用しなくても十分安いですがキャンペーンが適用できる条件をクリアしていれば適用すると更に安くスマホを手に入れることができます。

期間は2017年10月31日までに申し込めばどのスマホよりも節約して子供にスマホを持たせられます。次のキャンキャンペーンは数年後です。

今回のキャンペーンはTONEモバイルデビュー以来のビックなキャンペーンなので他のどの格安スマホとくらべてもTONE以上にお得に使える格安スマホは存在しません。

しまりすさん
月額料金が6ヶ月間も無料(0円タダ)なの!?〜♪
武中
そうだよ。TONEモバイルデビュー以来の一番お得なキャンペーンを10/1までやってるんだ

TONEモバイル最新 今実施中のキャンペーン情報

キャンペーンの内容

  • 翌月から6ヶ月間 月額料金が無料に!(月額1000円→無料

キャンペーンの期間

  • キャンペーン期間: 2017年8月1日〜2017年10月1日 (キャンペーン実施中!)
  • キャンペーン名: 「はじめようスマホキャンペーン」

キャンペーンが適用される条件

  • 期間中に同一名義で2台以上のTONEを新規契約した場合

>> 【TONE】TONEキャンペーンサイトから半年無料で申し込む

しまりすさん
同一名義の親が2台契約しても家族に1台渡してもいいの?〜♪
武中
いいよ!あくまで契約者が自分であるだけで使用者はだれであってもいいんだ

TONEモバイルを選んでいる人

トーンモバイルを選んでいる人
  • 格安スマホに乗り換えたいけど難しいことはわからないという人
  • はじめてのスマホとして使いやすいのがいいという人
  • 月額料金の安い格安スマホがいいという人
  • 子供にスマホを持たせたいという人
  • 高齢の母や父、家族にスマホを持たせたいという人

TONEモバイルのプランと月額料金

基本プラン(データ通信専用プラン)

プラン名データ容量初期費用月額料金SMS機能付き(月額)最大速度(下り)SIMカード
基本プラン無制限3,000円1,000円1,100円500~600kbps1枚
  • 月額料金:1,000円
  • 通話機能:050 IP電話
  • 通信データ量:無制限
  • 最大通信速度:600kbps(実測1.2Mbps〜2.0Mbps

基本プラン(音声通話機能付きプラン)

プラン名データ容量初期費用月額料金通話料(通常)最大速度(下り)SIMカード
基本プラン無制限4,500円1,953円18円/30秒500~600kbps1枚
  • 月額料金:1,000円+953円(090音声オプション)
  • 通話機能:050 IP電話+090電話
  • 通信データ量:無制限
  • 最大通信速度:600kbps(実測1.2Mbps〜2.0Mbps 

基本月額料金1000円に090の電話番号をつけたい場合は090音声オプションを+953円でつけられます。トーンモバイルのIP電話の050の電話番号と090の電話番号の2つの電話番号がスマホに割り当てられます。どちらを使うかは電話を使うときに選択できます。

また大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクから電話番号をそのままトーンモバイルに引き継ぐことができます。

TONEモバイルのオプション料金

TONEモバイルのオプション料金
  • SMSオプション:月額100円 (電話番号でメッセージを送れるようになる)
  • 090音声オプション:月額953円(090/080/070の電話番号の音声通話)
  • 高速チケットオプション:300円/1GB(3Mbpsの高速通信が必要な時)
  • フラットパックオプション:月額500円(IP電話1,260円分の通話+⾼速チケット300円2回分)
  • 安心オプション:月額500円(商品破損・盗難時の保証)
  • TONEファミリーオプション:月額0円(利⽤状況、位置情報や利⽤制限を管理、歩きスマホの警告など)

【保存版】TONEモバイルのプランと料金一覧まとめ

TONEモバイルの月額料金総額の例

  • 機種代: 1242円/月(29800÷24ヶ月)
  • 月額基本料金: 1000円/月
  • 電話代: 0円
  • データ通信容量: 無料(使い放題)
  • TONEファミリー保護者(居場所把握/ライフログ/制限など): 200円/月

  合計月額料金: 2442円

スマホ代を含めても、月額費用は2500円以下に収まります。この料金で子供も家族も現在地の確認やアプリの制限、スマホ自体の制限、フィルタリング機能、ライフログ機能のすべてが使えます。

TONEモバイルで選べるスマホの詳細

TONEモバイルではm17とm15の2つのスマホから選ぶことができます。またTONEモバイルのスマホはTONE m17,TONE m15ともケースの種類がかなり多く選べるので自分にあったケースが選べます。

【保存版】TONEモバイルスマホの全ケースまとめ!画像大量で紹介!

TONE m17 – ワンセグおさいふケータイ付き高耐久高性能スマホ

TONE m15 – 高性能スマホ

TONEモバイルのスマホm17とm15の2種類から選べます。この2つの機種には5000円の違いがありワンセグとおさいふケータイが必要な場合やよくスマホを落としたり水に濡らしてしまう方はm17を、この2つの機能が不要な方はm15で十分です。

よくスマホを落としたり水に付けてしまう年齢の低い子供にはm17のほうがいつも気をつけていなくていいのでm17のほうがいいと思います。どちらのスマホも子供やシニア向けスマホ、はじめてのスマホには十分すぎる性能です。

支払いは一括払いと分割払いが可能で、クレジットカードで契約したい場合は最大24回までの分割払いに対応しています。

項目m17(新機種)m15
価格(税抜)3万4800円2万9800円
Android OS7.1.15.1
CPUMSM8916
(64bit 1.2GHz クアッドコア)
MediaTek MT6735
(64bit 1.3GHz クアッドコア)
メモリROM:16GB
RAM:2GB
外部記憶領域:microSDカード(最大256GB)
ROM:16GB
RAM:2GB
外部記憶領域:microSDカード(最大32GB)
バッテリ2580mAh3000mAh
カメラ背面1,310万画素
前面500万画素
1,080p動画撮影対応
背面1,300万画素
前面500万画素
1,080p動画撮影対応
重量約148g約165g
ディスプレイ720×1280ピクセル 5インチHD720×1280ピクセル 5.5インチHD
携帯電話/ワイヤレス通信方式GSM 850/900/1800/1900、W-CDMA(3G) 1/5/6/8/19、LTE 1/3/8/19/26、Wi-Fi(a/b/g/n)、Wi-Fiダイレクト、Wi-Fiディスプレイ、Wi-Fiテザリング、Bluetooth4.1GSM 850/900/1800/1900,、W-CDMA(3G) 1/6/9/19、LTE 1/3/19/21、Wi-Fi (802.11a/b/g/n)、Wi-Fiダイレクト、Wi-Fiディスプレイ、Wi-Fiテザリング、Bluetooth 4.1
防水性能IPX5/IPX8相当対応無し
防塵性能IP6X相当対応無し
おサイフケータイ機能あり機能無し
ワンセグ機能あり機能無し
テザリング◯ 対応◯ 対応

※表は横スクロールできます。

TONEのスマホ「TONE m17」「TONE m15」は高性能スマホ

TONEのスマホはTONE m17とTONE m15の2つのスマホから選べます。

TONE m17,TONE m15とも高性能スマホなので、LINEやポケモンGO,3Dゲームなど快適にプレイができて自分が使いたいアプリを自由にインストールして使うことができます。

TONE m17を選択したことがいい人はよくスマホを落としたり水を掛けてしまうような使い方をする場合、子供に持たせるとよく落下させたり泥や水につけてしまったりしますね。TONE m15だとこのようなことがあると壊れますがTONE m17は壊れません。

普通のAndroidスマホと中身は全く同じで好きな用にアプリをいれたりカスタマイズすることも可能です。TONEのm17もm15は最初からテザリングも無料で使い放題です。

「TONE m17」の詳細スペックと評判・評価口コミレビュー

しまりすさん
LINEや好きなアプリも自由にインストールし放題なんだ♪
武中
うん。LINEもゲームもどんなアプリであってもGoogle Playからダウンロードできるアプリであったらなんでもインストールできるよ!

TONEモバイルが選ばれている理由

TONEモバイルははじめてのスマホや子供向けのスマホ、シニア向けのスマホとして爆発的に人気があり格安スマホ=TONEモバイルというほど選ばれています。

TONEモバイルが選ばれるのには月額1000円という格安スマホ業界最安値以外にも理由がありTONEでしかできない機能やサービスがたくさんあるからです。

しまりすさん
格安スマホやはじめてのスマホで一番選ばれているのってTONEなんだ!すごいね〜♪
武中
そうだよ!TONEモバイルははじめてのスマホや子供用のスマホ、シニア(老人)向けスマホとして一番選ばれいるスマホなんだ。

スマホを置くだけでトラブルを解決できる「置くだけサポート」

TONEモバイルのスマホが上手く動作しないときや、設定を間違えて元に戻せなくなった時には自分で治すのは難しいですがTONEモバイルには「置くだけサポート」というTONEのスマホを購入時の箱の上に置くだけで自動的に設定をしなおしてくれる機能があります。

しまりすさん
えっ!箱に置くだけで治っちゃうの〜♪
武中
そうだよ!箱にスマホを置くだけで自動的に治してくれるるんだ

ほとんどがこの置くだけサポートで解決しますが、解決しなかった場合はサポートの電話番号が表示されるので音声通話でのサポートが無料で受けられます。

たとえば離れて暮らす家族やシニア、スマホ初心者、日中仕事でシニアだけが家庭にいる場合でもこのサポートを使う方法さえ教えておけばTONEのサポートが問題を解決してくれます。

利用者に合わせてホーム画面を変えられる

TONEモバイルは利用者に合わせてホーム画面を変えられる機能があります、子供やスマホ初心者、シニアからスマホ上級者まで利用者に合わせてホーム画面を変えることができます。

TONEモバイルで使える制限・機能制限

TONEモバイルは最初から見守り機能やアプリやインターネットの制限機能がついています。こちらはすべて無料で使えるため子供やシニアの家族の見守りをするのには最適なスマホになっています。

・GPSでの見守り機能(現在位置をいつでも確認できる)
・アプリとインターネットの使用可能時間の設定(時間帯、合計使用時間で制限できる)
・管理者(親)の許可後にアプリのダウンロードが可能となる「リクエスト機能」
・GPSジオフェンス機能(設定した場所に入った時に管理者(親)のスマホに通知を送れる)

安否確認にも使える「エアノック機能」

「エアノック機能」もTONEモバイルだけにある機能で、離れて暮らす家族やシニアの安否確認用として、子供がスマホをみているかどうかのチェックに活用できる機能です。

連続で5回ノックをすると緊急モードになります。

しまりすさん
離れて暮らしている家族やシニアの方がちゃんと生きているかの確認としても使えるね〜♪
武中
TONEのスマホは安否確認ができるからシニアとの連絡用や緊急用にもらせることが多いんだ

子供やシニア、家族の場所がわかる「居場所確認機能」

こちらもTONEモバイルにしかない機能の1つでTONEのスマホについている位置情報サービス(GPS)を使って子供やシニア、家族がどこにいるのか確認ができる機能です。大事な家族の居場所がわかるとやっぱり安心できるものです。

例えば習い事や遊びに行って帰りが遅い時や、離れて住んでいる家族がちゃんと自宅にいるのかやどこにいるのかを確認することができます。

緊急時にも現在地がわかるため救急の手配をする際にも頼りになる機能です。

しまりすさん
親や家族が子供や家族がどこにいるからいつでも確認できるってこと〜?♪
武中
そうだよ!TONEのスマホにはGPSがついているから子供や家族がどこにいるのかいつでもわかるようになってるよ。
しまりすさん
子供や家族に持たせておけばどこにいつかわかるから安心だね〜♪

スマホやネットの使いすぎを防げる「利用時間制限」

子供にスマホを買ってあげたらぜんぜん勉強しなくなった。スマホばかりいじっていて睡眠時間が短い、ご飯を食べている間もずっとスマホをいじっているということは利用時間の制限ができないTONEモバイル以外のスマホを与えた時にはよく問題になることです。

しまりすさん
スマホやネット、アプリの利用時間制限したりアプリが使えないようにしたいんだけどできるのかな〜♪
武中
できるよ!TONEのスマホは最初から無料でスマホやネット、アプリの利用制限や時間制限ができるんだ。
しまりすさん
子供用として安心してもたせられそうだよ〜♪

TONEモバイルはスマホを使う時間やネットに接続する時間、使えるアプリを設定したり制限したりしることができます。そのためスマホやネットの使いすぎを防ぐことができ、スマホやネット中毒になるのを防ぐことができる機能です。

利用制限をすることで子供に安心してスマホを持たせられると評判が良い機能です。

有害なサイトをブロック「あんしんインターネット」機能

しまりすさん
子供が有害なサイトみてないか親としては心配だよ。有害なサイトをブロックできるのはすごいね〜♪無料なのかな?♪
武中
うん!無料で有害なサイトをブロックできるよ。無料で有害なサイトをブロックできるのはTONEだけだから子供用として選ばれているんだ

子供にスマホを買ってあげる時に心配なのは有害なサイトを見ていないか?子供が影響を受けないか。子供が犯罪や有害な事に巻き込まれないか。ではないでしょうか。

TONEモバイルはインターネットのフィルタリングができるので有害なサイトや情報をフィルタリングして表示できないようにすることができます。

また、勝手にアプリを購入できないように保護者がパスワードを入力しないと使えないように制限することが可能です。

健康管理ができる「ライフログ」機能

TONEモバイルのスマホには歩数、活動量、心拍数、消費カロリーを記録してくれる「ライフログ」機能が最初から搭載されています。

これは健康のために運動不足にならないように毎日の歩数や健康状態を管理できる機能で、シニアだけでなく運動や健康、メタボなどに気を使う大人でも便利に使える機能です。

TONEモバイルのスマホを持っているだけで勝手にログを保存していってくれるので手軽で過去のデータはすべて保存されていくので運動量の変化や健康状態を把握することができます。

家族が遠隔操作でサポートができる「家族サポート」機能

TONEモバイルは、子供やシニア、はじめてのスマホ、家族全員などで契約することが多く、他の家族の人が使い方がわからなかったり操作がわからなかった時に遠隔でサポートができる「家族サポート」という機能が搭載されています。

パソコンがあればTONEファミリーという管理画面にログインしてパソコンから遠隔で操作したいTONEのスマホをパソコン上で遠隔操作することができます。

そのため家族同士でわからないことがあったときでもサポートしあえるためはじめてのスマホとして安心して使えるようになっています。

歩きスマホを防止できる「歩きスマホの防止機能」

最近ニュースでも取り上げられている「歩きスマホ」子供やシニア、家族が歩きスマホで事故にあったらどうしようと心配になると思います。

TONEモバイルのスマホには歩きスマホを防止してくれる機能が搭載されており、歩きスマホを検知すると「警告画面」を表示して、歩きスマホによる事故を未然に防いでくれます。

子供を守るためのスマホはTONEモバイルが一番人気

TONEモバイルのフィルタリング機能と制限機能は大手キャリアや他の格安スマホと比べ物にならないくらい充実しています。

家庭では保護者と子どもの間でスマホの利用のルールを決めますが、大体のルールが「TONEファミリー機能」で設定できるようになっています。

また安全性と実績が評価されて格安SIM・格安スマホで唯一「全国子ども会連合会」のスマホとして認定されています。TONEモバイルのスマホは東京を含む関東9都県市でも推奨されている子供用のスマホとして確かな実勢が認められているスマホなのです。

乗り換えるだけで大幅に月額料金が節約できる!

トーンモバイルは月額料金1000円と赤字でサービスを提供している会社です。そのため利用した人は値段以上のサービスを提供してもらえます。

現在ドコモやau、ソフトバンクを使っている方はトーンモバイルに乗り換えるだけで大幅に節約ができるため自分の趣味や旅行やほしかったものを買うことができるようになります。

ドコモauソフトバンクトーンモバイル
基本料金2,700円2,700円2,700円1,000円
2GBパケット定額料金3,500円3,500円3,500円なし
月額料金合計6,200円~6,200円~6,200円~1,000円~

比べるまでもないですが月額料金の差がありすぎて乗り換えを先延ばしにするだけで一月で5000円〜10000円ほど節約ができるのを逃してしまっていることになります。

なにもしなくても年間6〜10万円近く節約できるのでこれに気がついた人はさっさと乗り換えてしまっています。

TONEモバイルと大手キャリアのキッズスマホの比較

TONEモバイルが子供用のスマホとして選ばれているのは子供用スマホとして必要な機能すべてに対応していることと、月額料金が大手キャリアのキッズスマホと比べて格安だからです。

安かろう悪かろうではなく安くても高性能を実現した画期的なスマホなのです。

キャリア機種月額料金
TONEモバイルm15,m171,080円
ドコモSH-03F4,940円
aumiraie f4,713円

大手キャリアのキッズスマホとTONEモバイルとの機能制限ができる内容を比較してみました。月額料金が大幅に安いにもかかわらず機能はほかのどの子供向けスマホと比べて必要な機能が備わっています。

機能SH-03Fmiraie fTONEモバイル
利用時間・通話時間の制限対応対応対応
アプリの利用・ダウンロードの制限対応対応対応
Webサイトフィルタリング対応対応対応
歩きスマホ警告非対応対応対応
防犯ブザー対応対応対応
GPSでのリアルタイムでの位置情報把握非対応非対応対応

TONEモバイルのスマホに乗り換えた人の感想と評判

TONEモバイルの申込みは10分で終わる

トーンモバイルの申込みは流れに沿って必要事項を入力していくだけで手続きができるようになっているので10分もあれば完了します。昼休みやちょっとした空き時間でも申し込みができるのは嬉しいですね!

大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクの電話番号をそのまま引き継ぐMNPにも対応しているので電話番号を変更することなくTONEモバイルにのりかえることが可能です。

TONEモバイルの充実したサポートは業界 No.1

TONEモバイルがはじめてのスマホや子供用、シニア用として選ばれている理由は充実したサポート体制が整っているからです。TONEモバイルのサポートは業界No.1のサポートでTONEモバイルを超えるサポートの会社はありません。

TONEモバイルのサポートはすべて無料で受けられ店頭での対面サポートだけでなく、電話サポートや遠隔スマホ操作でのサポートなど充実しています。

充実なTONEモバイルのサポート内容
  • TUTAYA店舗での対面サポート
  • 電話サポート
  • 遠隔リモートサポート
  • オンライン操作マニュアル
  • スマホ教室での対面サポート

サポートしてもらえる内容の具体例

項目サポート内容(一部)
基本操作・設定画面設定、音・サウンド設定、言語・キーボード設定、端末容量の確認など
アプリの基本操作・設定電話、ブラウザ、SMS、連絡先、検索、カメラ、ギャラリー、音楽など
TONE提供アプリの基本操作・設定IP電話、メール、One、TONEBOX、マイプラン設定、TONEファミリー、TONEホーム、ライフログなど
TONE以外が提供するアプリの基本操作・設定LINE、Twitter、Facebook、Google関連(Gmail、Google +、Google MAPなど)YouTubeなど
その他の基本操作・設定Wi-Fi、Bluetooth、テザリングなどの接続設定、周辺機器(PCやプリンタなど)との接続設定
初期設定TONEの初期設定(アカウント取得、メール設定、Googleアカウントの代行操作)

TONEモバイルのメリット

月額1000円の月額料金で使い放題

TONEモバイルのプランは1つだけというシンプルな内容となっており、月額1000円のプランだけです。

この月額料金1000円だけで、スマホが持てて、LINEもポケモンGOもSNSもテザリングも使い放題です。音声通話を付ける場合でも月額1,953円となり大手キャリアと比べると乗り換えた翌月から5分の1〜3分の1の月額料金になるため簡単に節約ができ評判が良いです。

サポートがどの格安スマホよりも手厚くて安心

TONEモバイルはどの格安スマホや格安SIMとくらべてもサポートが手厚くすべて無料で利用できます。そのためはじめてスマホを使う方や、シニア、子供であっても無料サポートにわからない時は問い合わせることで解決できるようになっているため安心して使うことができます。

利用できるサポートは、「TUTAYA店舗スタッフでの対面サポート」「TONEのオペレータが電話でサポートしてくれる電話サポート」「TONEのスマホを遠隔で操作しながら教えてくれる遠隔リモートサポート」「無料でスマホの使い方を教えてくれるスマホ教室」ととても充実しています。

はじめてのスマホや子供、シニア向けに優しい

TONEモバイルはスマホ初心者や子供、シニアが使いやすいように設計されています。本体のデザインも触り心地も考えて設計されており、健全な子供の育成を推進する「全国子ども会連合会」から推奨されているスマホです。

歩きスマホ防止や、位置情報を使って子供や家族がどこにいるのか簡単に把握できる機能、スマホの使いすぎを防げる「利用時間制限」、離れてクラス家族やシニアの安否確認ができるノック機能などがあります。

強力なメッセージ送信機能は受信者がメッセージを見たのか確認できる機能や、返信するまでメッセージが消えないので気が付かなかったという言い訳が通用しない子供の言い訳対策にもなる強力なメッセージ送信機能です。

トーンモバイルはサポートも充実していてツタヤ店頭での対面サポートや電話サポート、遠隔サポートが使えるのでわからないことをなんでも教えてもらえます。これらのサポートはどれだけ使っても完全無料です。

操作画面も親向け、子供向け、シニア向けと画面のデザインとサイズを変えることができるので文字が小さくて読みづらかったり小さいアイコンがタップしにくくても大丈夫です。

Tポイントがかなりたまる

TONEモバイルはTSUTAYAと連携しているため、毎月の利用料金でTポイントが自動的に貯まります。貯まるポイントは基本プラン、端末代金、通話料やオプション料金等に対して200円(税抜)につき1ポイント貯まるため、いつの間にかけっこうなポイントが貯まっています。

Tポイントは実質的に有効期限がありません。そのためトーンモバイルを使っている限りずっと自動的にTポイントが貯まり続けていきます。さらにツタヤでCDやDVDをレンタルすると貯まるTポイントが10倍になるので気がついたらちょっと高価な自分で欲しいものが買えてしまうくらい貯まっています。

またトーンモバイルの毎月の支払いのカードを楽天カードにしておくと毎月の月額料金の支払額に応じて楽天スーパーポイントが貯まっていくのでさらにお得です。

貯まったポイントは1ポイント1円で月額料金の支払いや、コンビニや全国のTSUTAYA、Tポイントが使えるお店であればどこでも利用することができます。

テザリングが無料で使い放題

しまりすさん
テザリングってできるの〜?♪
武中
できるよ!TONEのスマホは最初から無料でテザリングが使い放題だから自宅にスマホが届いたらすぐにテザリングが使い放題だよ!

TONEモバイルのm15は最初からテザリングが無料で使い放題の格安スマホです。

TONEモバイルのスマホにはm14とm15がありますがm15を選んでいれば最初からテザリングが使える状態になっているのでテザリング機能をONにするだけですぐにテザリングを使うことができます。

テザリングの利用料金は無料なのでどれだけ使っても追加料金を請求されることはありませんし利用制限なども一切ありません。

そのためTONEモバイルを自宅のインターネット代わりに使うことも可能で実際にインターネット回線を契約しないでTONEモバイルのテザリングだけでインターネット回線をまかなっている人もいます。インターネット回線として使っても月額1000円なのは同じです。

他のAndroidスマホと同じようにアプリが自由に使える

トーンモバイルのスマホはスマホ初心者や子供、高齢者でも使いやすいようにホーム画面がカスタマイズされています。そのため一般的なAndroidスマホではないのかな?と思ってしまいがちです。

トーンモバイルのスマホはAndroidスマホです。そのため他のXperiaやGalaxy、ArrowsなどのAndroidスマホと全く同じようにGoogle Playストアから好きなアプリをダウンロードして使うことができます。

TONE m17は外観がトーンモバイル仕様になっていますが中身は富士通のArrows M04と全く同じです。高性能なAndroidスマホなのでハードにスマホを使うユーザーでも十分満足できるスマホになっています。

ポケモンGOやゲームも自由に快適に使える

しまりすさん
ポケモンGOとかゲームってTONEのスマホで快適にできるの〜?♪
武中
できるよ!TONEのスマホはポケモンGOや他のゲームも自由にインストールして快適にプレイすることができるようになってるよ。

TONE m17,TONE m15は性能が高くポケモンGOや3Dゲーム、パズドラ・モンスト・白猫プロジェクトなどの性能が必要なゲームでも快適にプレイすることができます。

TONE m17,TONE m15をポケモン用のスマホとして持っている人もたくさんいるくらいです。

TONEモバイルはAndroidスマホなのでGoogle Playからゲームをダウンロードすればどのようなゲームでもプレイすることができます。

ゲームをする場合はTONE m17でもm15をどちらでも快適にプレイできますので安心して選んでくださいね。

緊急速報メールが受信できる

TONEモバイルは緊急速報メールを受信する事ができる格安スマホです。TONEモバイル以外の格安スマホは緊急速報メールは受信できませんがTONEモバイルだけは受信することができます。

LINEの全機能が利用できる

TONEモバイルはLINEが普通に使える格安スマホです。LINEのメッセージのやり取り(トーク)だけでなく無料の音声通話やビデオ通話が使い放題です。

メッセージのやり取り(トーク)だけでなく、画像や動画の送受信、無料音声通話(電話)、ビデオ通話、タイムラインなどすべての機能がTONEモバイルのスマホでは利用できるようになっています。

しまりすさん
LINEも使いたいけどできるかな〜♪
武中
TONEのスマホはLINEが利用できるよよ!トークや音声通話、ビデオ通話、写真や動画の送受信もすべて無料で利用できるんだ。
しまりすさん
LINE使えるなら安心〜♪

LINEを利用するにはGoogle PlayからLINEをダウンロードしてインストールすることで使えるようになります。

TONEモバイルはLINEが普通に使えます!詳細を解説

TONEモバイルのデメリット

選べるTONEのスマホは2種類だけ

TONEモバイルで選べる端末はTONE m17とTONE m15の2種類だけです。iPhoneなどの使いたいスマホが有る方や既にスマホを持っている方にとってはデメリットと言えます。

特にスマホに機能を求めていない人、LINEと通話、メール、インターネット、マップ、ゲームができれば十分とい方には端末が2種類しかないので迷うことはなくなります。

選び方は簡単でワンセグとおさいふケータイが必要だったりよくスマホを落としたり水に濡らしてしまう方はm17を、これらの機能や性能が必要ない方はTONE m15を選んでおけば間違いありません。

どちらのスマホも性能は十分でLINEやマップ、ナビ、パズドラやポケモンGOなどのゲーム、テザリングも快適に使うことができ利用者の満足度と評判もとても良いものになっています。

通信速度は他の格安SIMほど速くない

TONEモバイルは公称の通信速度が500〜600Kbpsです(実測1.2Mbps〜2.0Mbps)

LINEやインターネット、TwitterやFacebook、インスタグラムなどのSMS、radioなどのストリーミング放送などを効くには全く問題ありませんが、Youtubeで高画質な動画を見る時は待ち時間が発生します。

しかし「高速チケット」オプションをつかうことで通信速度が速くなるため普通に視聴することができまます。

逆に、高画質な動画を見る以外では速度に関してとくに問題がないということです。

自宅にWiFiがあったり外出先に無料のWiFiスポットがあれば接続することで高画質なYoutubu動画を見ることができますが、WiFiがない環境では厳しくなります。

TONEにはYoutbeなどの動画を見たい人のために高速チケットという速度を速くするオプションが用意されています。速度が必要な時にはこのオプションを利用することで動画を見ることができるようになります。

「高速チケット」は1ヶ月に3回までチャージすることができ、MY TONEから購入することができます。

2年以内の解約は違約金が発生する

これは他の格安スマホや大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクと同様にTONEモバイルにも2年縛りがあります。

TONEモバイルは2年以内に解約する場合に9800円の違約金を払う必要があります。

そのため気軽にTONEモバイルに契約して要らなくなったら解約するするという使い方を考えている方にとってはデメリットになります。ただし9800円の違約金を払っても他の格安スマホや大手キャリアと比べて使ったスマホ料金は安くなります。

大手キャリアのメールアドレスは使えなくなる

TONEモバイルはは他の格安スマホや格安SIMと同様に大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクの契約ではないため大手キャリアのメールであるdocomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.ne.jpが使えません。

キャリアメールが必須ではなくてLINEでのやり取りで連絡が取れるのであればで困ることはありませんし大手キャリアと同じように無料で使えるメールアドレスというものがあるので乗り換えておくのがおすすめです。

TONEモバイルに限らず格安スマホに乗り換える人はGmailYahooメールに乗り換えています。

しまりすさん
Gmailのほうが使いやすそうだからこっちにしようかな〜♪
武中
うん!Gmailは広告も一切ないからキャリアメールと同じようにつかるよ!
しまりすさん
友達や家族に新しいメールアドレスを忘れずに教えておかないとね〜♪

そのためTONEモバイルに乗り換えると決めたら早めに用意しておきましょう!

すべて無料で、しかも広告が一切入らないのでキャリアメールのように利用できます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^