最終更新日:2017/11/23

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【保存版】TONEモバイルに通信制限・速度制限はありますか?

TONEモバイル(トーンモバイル)は月額1000円だけでデータ通信も通話も使い放題の最安の格安スマホですが、データの通信制限・容量制限があるのか気にあるかと思います。

結論から先に書くとトーンモバイルは以前は3日で300MBという他の格安SIMや格安スマホと同じ通信制限・容量制限がありましたが、速度制限や通信制限、容量制限はなくなりました。どれだけ使っても通信速度が制限されません。

TONEモバイル公式サイト

自宅のWiFiを使ったりフリーWiFiを使ったりして工夫することでこの通信制限・容量制限にかからないようにすることができます。ここでは、TONEモバイルの通信制限・容量制限の詳細と速度、対策方法などを紹介していきます。

スポンサーリンク

TONEモバイルの通信速度制限の詳細

TONEモバイルは実際の通信速度はもっとでますが公称では通常時500kbps〜600kbpsの通信速度となっています。

しかし、直近の3日で300MB以上の通信量を超えると速度が200kbpsに制限される格安スマホや格安SIMが多い中、TONEモバイルは速度制限がありません。

どれだけデータ通信してもインターネットを使っても快適に利用できます。

TONEモバイルの通信制限の詳細
  • 通常時(制限なし)の時の公称の通信速度: 500kbps〜600kbps
  • 通常時(制限なし)の時の実際の通信速度: 1.2Mbps〜1.5Mbps
  • 通信速度制限がかかる条件: なし

TONEモバイルの通信制限・容量制限の対策

TONEモバイルの速度制限はありませんが、容量の大きいアプリのダウンロードするときには通信速度がそこまで速くないので時間がかかります。時間はかかりますが容量がどれだけ大きいアプリやゲームでもダウンロードできます。

1つのアプリが300MB〜600MBの容量を持っているものもあります。

下記の方法で短時間でダウンロードを完了できます。

TONEモバイルの速度制限を回避する工夫・テクニック
  • アプリや動画のダウンロードはWiFiを使う
  • 自宅にいる時は自宅のWiFiに接続するようにする
  • フリーWiFiに接続してアプリや動画をダウンロードする
  • 1日100MBくらいを目安にデータ通信をするように気をつける

高速な通信速度がほしい時はチケットが用意されている

もし動画の視聴やアプリの高速ダウンロードを使いたい時は、高速チケットという通信速度を3Mbpsまで上げて使えるオプションが用意されています。

高速チケットは300円/1Gとなっており、月末の31日までに2回購入して使うことができます。実際に高速チケットを購入して速度を計測していました。

計測時間ダウンロードPing(ms)
8:302.0565
12:002.5292
18:002.8545
21:002.0158

高速チケットを試した結論は高速チケットを必要はあまりない。と言えます。しかし高速チケットを購入すると低画質〜中画質の動画は再生できる速度となります。

TONEモバイルは通常でも1.2Mbps〜1.5Mbpsの通信速度がでており、その速度が少し早くなる程度です。もともとTONEモバイルは通信速度は公式で言われている公称の通信速度よりもかなり速いのでストレスなく使えるのがメリットでもあります。

【保存版】TONEモバイルの通信速度・回線速度・実測の詳細

そのため高速チケットは外出先でフリーWiFiがない時などで大容量のアプリやデータ、動画をダウンロードしなければならないときだけ利用するようにすることで最大限の節約が可能です。

TONEモバイルの公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

今だけ!2017年11月30日(木)までに新規契約してアンケートに答えるだけで「だれでも」月額料金が3ヶ月無料!また、2017年11月30日(木)までに複数台契約で月額料金が1台につき6ヶ月無料キャンペーン中!(>>TONEモバイル最新キャンペーンの詳細

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

スポンサーリンク