当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

【保存版】トーンモバイルのスマホ「TONE」は子供の嘘を覚えるのを予防できる人気のスマホ

結論から先に書くと、子供の嘘を覚えるのを予防できる人気のスマホはトーンモバイルのスマホです。

トーンモバイルのスマホには『親子の約束』というスマホの制限機能があり、特定のアプリやスマホ自体を家庭で決めたルールの通りに制限をかけられるので親に隠れてコソコソとスマホを使うとういうことがなくなり嘘を覚えるのを予防することができます。

月額1000という驚異的な価格でGPSでの見守り、アプリやゲームの制限、LINEの利用、親への現在位置の通知、フィルタリングができるため、子供会と学校から推薦されているスマホのため、はじめてのスマホ=トーンモバイルのスマホというくらい選ばれています。

子供用スマホとして一番人気のトーンモバイルのスマホ
  • 「子供用のスマホ=トーンモバイルのスマホ」というほど選ばれている

トーンモバイルの公式サイトでもっと詳しく>>

子供が「スマホをしていないと嘘を付く」「スマホでゲームばかりしているのにしていない」と嘘を付くなどが問題になっており小学生などの低年齢から嘘を覚える子供が増えています。

武中
月額1100円(税込)という業界最安値クラスで子供の見守り機能、制限機能が充実しています。

TONEは家庭のルール通り子供がスマホを使えないようにできる

トーンモバイルの公式サイトでもっと詳しく>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トーンモバイルのスマホ「TONE」は子供の嘘を覚えるのを予防できる

最近はスマホ依存の子供が多く、トイレに行くときも寝る時もご飯を食べる時もスマホを手放さない子供が増えていて学校や子供会で問題になっています。

制限機能がない普通のスマホを子供に与えると、ネット依存、ゲーム依存、スマホ依存になり、スマホを取り上げたりネットに接続できないようにしたりすると子供はスマホを使いたいので「スマホ使ってないよ」「ゲームしてないよ」とごまかしたり・・・。

子供は親から怒られるのを恐れるので「嘘を付く=怒られない」ということがわかってしまい次第に嘘をつくのを覚えていきます。

武中ママ
うちの子供も普通のスマホを与えてた時は嘘をついてスマホばかり触っていました。

一番良い方法は、子供と家庭で決めたルール通りにしか使えない制限機能があるスマホを与えることです。

スマホは家庭で決めたルール通りにしかスマホやスマホのゲームを使うことができないので子供は嘘をつくことがありませんし親も疑うことがなくなるので子供が嘘を覚えることを予防できます。

トーンモバイルのスマホ「TONE」はルール通りスマホを時間以外使えないようにできる

トーンモバイルのスマホ「TONE」は家庭で決めたスマホの利用ルールの通りに強制的にスマホやLINE、YouTubeなどのアプリを使えないように制限出来きる仕組みがあるスマホです。

小学生や中学生の子供に持たせる初めてのスマホとして家庭で決めたスマホのルールが守れる!という理由で爆発的な人気になっています。

トーンモバイルのスマホには『親子の約束』というファッション雑誌「VERY」とコラボレーションして開発されたスマホの制限機能があり、特定のアプリやスマホ自体を家庭で決めたルールの通りに制限をかけられるので親に隠れてコソコソとスマホを使うとういうことがなくなります。

↑このように特定のアプリを家庭で決めたルール以外使えないように制限できる

また、

「親子の約束」で制限できるアプリ一覧

TONEの『親子の約束』で制限できるアプリ一覧は以下のとおりです。

これ以外のアプリもトーンモバイルのスマホでは他の制限機能ですべてのアプリが柔軟に制限できます。

「親子の約束」で制限できるアプリ一覧
  • LINE
  • Chrome(ブラウザ)
  • メッセージ(SMS)
  • TSUTAYAアプリ
  • Yahoo!Japan
  • Yahoo!天気
  • Yahoo!乗換案内
  • LINEカメラ
  • LINE MUSIC
  • Instagram
  • Twitter
  • Mix Channel
  • スノー
  • LINE ディズニーツムツム
  • モンスターストライク
  • パズル&ドラゴンズ
  • Pokemon GO
  • 妖怪ウォッチ ぷにぷに
  • クラッシュロワイヤル
  • QRコードリーダー
  • テレビ
  • おサイフケータイ
  • 設定アプリ

「親子の約束」での子供のスマホの時間制限のやり方

TONEの制限機能「親子の約束」を使って子供のスマホのアプリの時間制限のやり方は簡単で、

TONE『スマホ親子の約束』用紙PDFを印刷して、子供と相談しながらどのアプリを何時の間だけなら使っていいか相談して「親子の約束」の用紙に記載します。

記載したら、親のスマホにインストールした「TONE見守りアプリ」を起動して記載した「親子の約束」の用紙を撮影したら、自動的に設定内容が読み込まれて、設定できます。

TONE見守りアプリをまだインストールしていない場合はApp Store(iOS向け)またはGoogle Play(Android向け)から「TONE見守りアプリ」をタップするとダウンロードできます。

「親子の約束」の用紙を撮影すると、子供のスマホにスマホのルールの内容が反映されます。

スマホ自体の制限「夜10時から朝6時までの間はスマホを使わせない」という制限も簡単にできます。

また、「親子の約束」で消えた内容を変更したい場合も写真撮影後に「TONE見守りアプリ」側で自由に変更することができます。

参考:「親子スマホの約束」の記入と設定方法

トーンモバイルのスマホ「TONE」は小学生や中学生の子供が夜にスマホを使えないように制限できる

トーンモバイルのスマホは利用時間制限の設定をすることで午後10時から午前6時までは自動的にスマホが利用できないようにロックをかけることが出来ます。

武中ママ
このスマホの時間制限の時間は自由に親が変更できます。子供は変更できません。

子供のスマホのゲームの長時間やりすぎををやめさえるには利用制限ができるスマホにすること

子供の見守りや連絡のために子供にスマホを与える時にはスマホやゲームの利用時間や利用方法などを話し合ってから渡します。

しかしスマホというものは子供にとっては面白いおもちゃで世界と繋がるツールで、家庭の会話や勉強などよりずっと楽しいのです。

そのため家庭で決めたルールはほとんどの場合は守られていないが現状で多くのママが頭を悩ませています。

しかしスマホを購入する前にちゃんと情報収集ができていた家庭は最初からスマホの利用時間やアプリやゲームの利用時間が制限できてGPSで見守り機能があるトーンモバイルのスマホ「TONE」を選んでいます。

子供が隠れてスマホやゲームをしないようにする、未然にマホ依存やスマホ中毒を防ぐにはスマホの制限機能が充実しているスマホを持たせることがベストな選択です。

武中ママ
我が家では子供の居場所が気になった時や帰りが遅い時にはTONEの見守り機能で子供の居場所を確認もしています。とても便利で安心できます。

気がついたママはすでに乗り換えていたり、最初からトーンモバイルのスマホ「TONE」を子供に与えて子供と約束した時間以外は利用できないように利用時間制限やゲームやアプリが勝手に使えないように制限を掛けて持たせています。

これによりスマホ中毒やスマホ依存症になることがなく学力もそのままでスマホを持たせられたととても評判がよいものになっています。

また子供が勝手にアプリやゲームをダウンロードして利用しようとしても親が許可するまで利用できない制限機能も搭載されています。子供が勝手にゲームをしようとしたこともわかります。

武中ママ
基本的に子供と約束したゲームしかインストールさせていません。子供がこのアプリをインストールする理由をちゃんと説明できたら時間制限をつけてインストールしてあげることにしています。

トーンモバイルのスマホ「TONE」ができるスマホ利用制限の詳細

多くの子供向けスマホがありますが、最初から子供のインターネットやスマホ自体の利用制限、アプリのインストールや利用時間制限はできるはトーンモバイルのスマホ「TONE」だけです。

武中
子供向けに「最適なスマホ」なので子供会推薦スマホとして指定されています。

トーンモバイルのスマホの「子供のスマホ利用制限」の機能詳細
  1. アプリの使用制限(特定のアプリを起動・インストールできないようにする)
  2. アプリの利用時間制限(利用できる時間をアプリごとに設定できる)
  3. 子供の居場所、現在位置をいつでもGPSで確認できる
  4. 歩きスマホの警告機能(歩きスマホをしていると検知して警告)
  5. 無料のダウンロード可能、有料アプリは不可制限
  6. 特定のサイトを表示できないように制限(Webフィルタリング)
  7. インターネットの利用時間制限(特定の時間しかネットができないようにする
  8. アプリダウンロードの親への通知機能(アプリをダウンロードしたら通知がくる)
  9. アクセスしたWEBサイトの内容を確認する(子供が履歴を消しても確認可能)
  10. 指定の時間以外はスマホをロックして操作できないようにする(親への連絡は可能)
  11. 指定のスマホを使わせたくない場所はスマホをロックして操作できないようにする(親が自由に設定可能)
  12. LINEやYoutubeなどのアプリの利用時間制限

トーンモバイルのスマホはこれらの機能が最初からすべて無料で利用できます。

↑このようにLINEやゲームなどの利用時間の制限を行うことができ親が自由に変更できます。また子供が1日に利用した時間も確認することができます。

トーンモバイルのスマホの申込みは10分で終わる

トーンモバイルの申込みは流れに沿って必要事項を入力していくだけで手続きができるようになっているので10分もあれば完了します。

武中ママ
昼休みやちょっとした空き時間でも申し込みができるのは嬉しいですね!

大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクの電話番号をそのまま引き継ぐMNPにも対応しているので電話番号を変更することなくトーンモバイルにのりかえることが可能です。

トーンモバイルの充実したサポートは業界 No.1

トーンモバイルがはじめてのスマホや子供用、シニア用として選ばれている理由は充実したサポート体制が整っているからです。トーンモバイルのサポートは業界No.1のサポートでトーンモバイルを超えるサポートの会社はありません。

トーンモバイルのサポートはすべて無料で受けられ店頭での対面サポートだけでなく、電話サポートや遠隔スマホ操作でのサポートなど充実しています。

充実なトーンモバイルのサポート内容
  • トーンモバイル取扱店舗での対面サポート
  • 電話サポート
  • 遠隔リモートサポート
  • オンライン操作マニュアル
  • スマホ教室での対面サポート

サポートしてもらえる内容の具体例

項目サポート内容(一部)
基本操作・設定画面設定、音・サウンド設定、言語・キーボード設定、端末容量の確認など
アプリの基本操作・設定電話、ブラウザ、SMS、連絡先、検索、カメラ、ギャラリー、音楽など
TONE提供アプリの基本操作・設定IP電話、メール、One、TONEBOX、マイプラン設定、TONEファミリー、TONEホーム、ライフログなど
TONE以外が提供するアプリの基本操作・設定LINE、Twitter、Facebook、Google関連(Gmail、Google +、Google MAPなど)YouTubeなど
その他の基本操作・設定Wi-Fi、Bluetooth、テザリングなどの接続設定、周辺機器(PCやプリンタなど)との接続設定
初期設定TONEの初期設定(アカウント取得、メール設定、Googleアカウントの代行操作)

トーンモバイルのメリット

月額1000円の月額料金で使い放題

トーンモバイルのプランは1つだけというシンプルな内容となっており、月額1000円のプランだけです。

この月額料金1100円(税込)だけで、スマホが持てて、LINEもポケモンGOもSNSもテザリングも使い放題です。音声通話を付ける場合でも月額1,953円となり大手キャリアと比べると乗り換えた翌月から5分の1〜3分の1の月額料金になるため簡単に節約ができ評判が良いです。

サポートがどの格安スマホよりも手厚くて安心

トーンモバイルのスマホはどの格安スマホや格安SIMとくらべてもサポートが手厚くすべて無料で利用できます。

武中ママ
はじめてスマホを使う方や、シニア、子供であっても無料サポートにわからない時は問い合わせることで解決できるようになっているため安心して使うことができます。

利用できるサポートは、「トーンモバイル取扱店舗でのスタッフによる対面サポート」「TONEのオペレータが電話でサポートしてくれる電話サポート」

「トーンモバイルのスマホを遠隔で操作しながら教えてくれる遠隔リモートサポート」「無料でスマホの使い方を教えてくれるスマホ教室」ととても充実しています。

はじめてのスマホや子供、シニア向けに優しい

トーンモバイルのスマホはスマホ初心者や子供、シニアが使いやすいように設計されています。本体のデザインも触り心地も考えて設計されており、

健全な子供の育成を推進する「全国子ども会連合会」から推奨されているスマホです。

歩きスマホ防止や、位置情報を使って子供や家族がどこにいるのか簡単に把握できる機能、スマホの使いすぎを防げる「利用時間制限」、離れてクラス家族やシニアの安否確認ができるノック機能などがあります。

強力なメッセージ送信機能は受信者がメッセージを見たのか確認できる機能や、返信するまでメッセージが消えないので気が付かなかったという言い訳が通用しない子供の言い訳対策にもなる強力なメッセージ送信機能です。

トーンモバイルはサポートも充実していてカメラのキタムラ、一部TSUTAYA店舗での対面サポートや電話サポート、遠隔サポートが使えるのでわからないことをなんでも教えてもらえます。

これらのサポートはどれだけ使っても完全無料です。

操作画面も親向け、子供向け、シニア向けと画面のデザインとサイズを変えることができるので文字が小さくて読みづらかったり小さいアイコンがタップしにくくても大丈夫です。

トーンモバイルのスマホ「TONE」は月額1000円でネットもLINEも使い放題

また学校や塾などの特定の場所でスマホ自体を使えないようロックをかけることも可能です。

【必見】子供のLINEの利用制限・時間制限ができるスマホの使い方と手順

【保存版】トーンモバイルは小学生・中学生に最適なスマホ!月額料金最安でLINEも使える

はじめての子供用スマホとしてほとんどの母親がトーンモバイルのスマホ「TONE」を選んでおり子供用のスマホとしてこれ以上にベストなスマホはありません。

しかも月額料金は1000円だけと家計にもやさしいととても良い評価を得ています。

ママ
トーンモバイルのスマホ「TONE」はdocomoやau、ソフトバンクの見守りスマホとくらべても安くて必要な制限機能と見守り機能が最初からついているので家計的にもかなり助かっています♪どの子供用スマホよりも安くもらせられています。

トーンモバイルの公式サイトでもっと詳しく>>

※ 新型コロナウイルスの自粛の影響と一部学校の再開で爆発的な人気になっています。

TONEのスマホは月額1100円の料金だけで『SMSと090電話付き』『ギガ無制限モバイルWi-Fiルーター代わり』として使えて「リモート授業」のネット回線&スマホとしても使えるため爆発的な人気になっています。

↑↑公式サイト、申込みはこちらから↑↑

在庫がなくなり次第、新規申込みの受付が休止となり、TONEのスマホが入手できなくなりますので今のうちに手に入れておくことを強くおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク