当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【保存版】TONE SIM(for iPhone)の特徴と申し込み手順と方法と使い方完全まとめ

TONEモバイルは月額1500円で使い放題のiPhone向けの格安SIMを発売しました。

データ容量やインターネット通信量無制限で使い放題なだけでなく、子供の居場所確認とアプリやiPhoneの制限、有害サイトのフィルタリングができる「TONEファミリー」がiPhoneで利用できます。

docomoのiPhoneやSIMフリーのiPhoneであれば中古で購入したものや解約済みのものであってもTONE SIM(for iPhone)を挿入すればすぐにインターネットもテザリングもIP電話もすべて月額1500円だけで使い放題です。

使っていないiPhoneやおさがりのiPhoneにTONE SIM(for iPhone)のSIMを挿せばすぐにインターネット(データ通信)もIP電話も使えるようになって子供の居場所確認の見守り機能も有害サイトなどのウェブフィルタリングもできます。

使い放題の無制限でこれだけできて1500円の格安SIMは他に存在しません

目次

TONE SIM(for iPhone)の特徴とおすすめの理由

TONE SIM(for iPhone)は月額1500円という破格の料金にもかかわらず、インターネット通信料無制限で使い放題でテザリングも無料で使い放題、docomoやSIMフリーのiPhoneにSIMカードを挿すだけで簡単に使えます。

中古で購入したiPhoneや機種変更などで使っていないiPhoneにTONE SIM(for iPhone)のSIMを挿してセカンドスマホにしたり、子供用のiPhoneスマホとして有効活用ができます。

専用の「TONE SIMアプリ」をインストールするだけでiPhone内臓のGPS機能を使った子供の子供の居場所確認の見守り機能も有害サイトなどのウェブフィルタリングができるようになります。

ただし、1つ注意が必要なのがiPhoneではAndroid端末でできるアプリの利用制限はできません。

TONE SIM(for iPhone)は月額1500円で使い放題

TONE SIM(for iPhone)は月額1500円という破格の料金でデータ通信容量無制限で使えるiPhone向けの格安SIMです。最低利用期間もないので契約してすぐ解約しても違約金などは発生しません。

TONE SIM(for iPhone)の料金プラン

TONE SIM(for iPhone)の基本料金
  • TONE SIM(for iPhone)の基本料金: 月額1,500円
  • 初期費用: 3000円
  • 090の通話オプション:18円/30秒(オプション)
  • 通話定額オプション:500円/月(IP電話1回10分まで定額)
  • SMSオプション: 100円/月
  • 最低利用期間: なし
  • 解約金・違約金: なし
  • 支払い方法: クレジットカードのみ
TONE SIM(for iPhone)のオプション料金一覧
  • TONE電話かけ放題オプション:500円/月(IP電話がかけ放題になる)
  • 090音声オプション(MNPも可能):950円/月(090/080/070の電話番号の音声通話)
  • 090電話かけ放題オプション:750円/月(090の電話がかけ放題になる)
  • SMSオプション:100円/月(LINEの認証や電話番号でメッセージを送れるように)
  • 高速チケットオプション:445円/1GB(3Mbpsの高速通信が必要な時)
  • あんしんインターネットオプション:100円/月(親がトーンモバイルでない場合)
  • Wi-Fiオプション:362円/月

【必見】SMSオプションは必須?メリットや問題点を解説!

TONE SIM(for iPhone)の通信速度の計測結果

TONE SIM(for iPhone)のiPhoneでの通信速度計測結果

実際にdocomoのiPhone6sにTONE SIM(for iPhone)のSIMを挿して速度計測しみました。

公表では500〜600kbpsと言われていますが、実測度では約1.00Mbps(1000kbps)程度出ていてかなり快適に使えました。

サイトの表示もサクサクと表示されますし、LINEの音声通話もビデオ通話もSkypeでのビデオ通話もFaceTimeもSNSのTwitterやFacebook、インスタグラムも快適に利用できることを確認しています。

UQモバイル(データ無制限プラン)のSIMも契約して使っていますが、それよりもTONE SIM(for iPhone)の方がかなり快適に感じます。

TONE SIM(for iPhone)を挿したiPhoneは常にテザリングをオンにして外出先でのポケットWiFi代わりに使っていますが快適そのものです。

データ容量無制限の格安SIMでは多分TONE SIM(for iPhone)によいコスパのものはないですね。これで月額1500円は安すぎます。

TONE SIM(for iPhone)のAndroidでの通信速度計測結果

TONE SIM(for iPhone)はiPhone用のSIMカードですが、実はAndroidのスマホに挿してもAPNの設定だけすれば同じように使い放題の格安SIMとして使うことが出来ます。

AndroidのXperia XAで計測した結果もiPhoneでテストした時と同様に約1.03Mbps出ており快適に使えました。

TONE SIM(for iPhone)は最低利用期間なし

TONE SIM(for iPhone)は多くの格安SIMにある最低利用期間が設定されていません。

そのため契約してすぐに解約しても違約金や解約金などは一切かからないのではじめやすく解約もし易い格安SIMとなっています。とても良心的だと思います。

TONE SIM(for iPhone)使える子供の見守り機能

TONE SIM(for iPhone)のSIMカードを挿れたiPhoneを持たせた子供や家族の居場所確認、家や学校など所定の場所に出入りした際に親に通知するジオフェンス機能、

あんしんインターネットなどのフィルタリング機能、アプリの利用制限(App Storeの年齢レーティングによる4段階の制限(制限しない/アプリの対象年齢 17歳未満/12歳未満/9歳未満)が可能)の見守り機能と制限機能が利用できます。

TONE SIM(for iPhone)は有害サイトをブロックできる

子供にスマホを持たせる場合は有害サイトを見れないようブロックできるWEBフィルターの適用が必須となっていますがTONE SIM(for iPhone)は有害サイトのブロックができる機能が利用できます。

下記のiフィルターのiOS端末の機能はiPhoneで利用できる機能とフィルタリング機能です。

TONE SIM(for iPhone)の注意点

TONE SIM(for iPhone)で1つ注意しなければならないことは、iPhoneではAndroid端末でできるアプリの利用制限はできません。

下記はTONEモバイルのi-フィルタの機能一覧ですが、「アプリフィルター」の部分の機能がiPhoneやiPadのiOS端末では対応していません。

Android端末では利用できるアプリの利用制限はTONE SIM(for iPhone)のSIMを挿入したiPhoneやiPadでは利用できないので注意して下さい。

TONE SIM(for iPhone)とTONEのスマホとの違い

TONE SIM(for iPhone)はiPhoneで使うSIMなので「TONE SIMアプリ」もiPhone用アプリになります。従来、TONEモバイルは専用のTONE端末とセットでの購入となっていました。

そのため、TONE端末では居場所確認機能やアプリの制限機能などすべての機能が使えますが、TONE SIM(for iPhone)は使用するスマホが専用スマホではなくiPhoneになるので利用できない機能がいくつかあります。

 子端末が
TONE端末
子端末がiPhone
(TONE SIM (for iPhone))
居場所確認/移動履歴確認対応対応
ジオフェンス対応対応
アプリ利用制限対応対応(条件付き)
(App Storeの年齢レーティングで対応)
アプリ利用時間制限対応非対応
端末時間制限(TONEのロック)対応対応(条件付き)
(App Storeの年齢レーティングで対応)
ホーム画面の変更・固定対応非対応
あんしんインターネット対応対応
家族サポート対応非対応
利用状況の把握対応対応(条件付き)
(あんしんモードのサマリーのみ)
バッテリ状況の通知対応非対応
チケット購入時の通知対応対応
歩きスマホ警告対応非対応
ゆるやか見守り対応非対応
ライフログデータ閲覧対応非対応
伝言対応非対応
エアノック対応非対応
無料通話対応対応

TONE SIM(for iPhone)は使っていないおさがりのiPhoneで使える

TONE SIM(for iPhone)のSIMを挿して使うiPhoneは新品のiPhoneや最新のiPhoneでなくても使えます。機種変更などをして使っていないiPhoneや知り合いが使っていたiPhone、中古で購入したiPhoneで使うことができるので経済的です。

iPhoneの名義は関係なく下記の対応しているiPhone一覧に一致していれば使えるのでスマホ代なしで子供にスマホを持たせたりスマホの2台持ちができます。

TONE SIM(for iPhone)が対応しているiPhone一覧

TONE SIM(for iPhone)が対応しているiPhone一覧
  • iPhone5S/iPhone5C以降のdocomo版のiPhone
  • iPhone5S/iPhone5C以降のSIMフリー版のiPhone
  • iPhone5S/iPhone5C以降のSIMロックを解除したau版のiPhone
  • iPhone5S/iPhone5C以降のSIMロックを解除したSoftBank版のiPhone

※au版とソフトバンクの版のiPhoneではSIMロック解除が必要ですが、iPhone6s以降であれば無料でSIMロックを解除してTONE SIM(for iPhone)を使用することができます。

TONE SIM(for iPhone)が対応しているiOSのバージョン

TONE SIM(for iPhone)を使用するにはiOS10.2以降のiOSがインストールされている必要があります。

正確に伝えると、iOS10より前のiOSのバージョンであってもデータ通信(インターネット)は使えますが、アプリやiPhoneの制限を行ったり、GPSで居場所を確認するための「TONE SIMアプリ」が動作しません。

普通にテザリング用やLINE用、セカンドスマホ用として使うにはiOSのバージョンはどのバージョンであっても関係なくTONE SIM(for iPhone)のSIMカードでデータ通信(インターネット)を容量無制限の使い放題で使う事ができます。

TONE SIM(for iPhone)はiPhoneの使い放題の無制限の格安SIMとして最適

TONE SIM(for iPhone)はデータ容量やインターネット通信量が無制限で使い放題の格安SIMなので、iPhoneで使える使い放題の格安SIMとして現在ベストな選択になります。

iPhoneで使える使い放題のデータ無制限の格安SIMはUQモバイルも提供していますが、それよりも圧倒的にTONE SIM(for iPhone)の方が月額料金が安くなります。

またTONE SIM(for iPhone)のほうが速度が100kbpsほど速いので快適に使用することができます。

比較項目TONE SIM(for iPhone)UQモバイル(データ無制限プラン)
データ通信速度500~600kbps500kbps
使用回線docomo回線au回線
 IP電話  IP電話機能付き

月額基本料無料

IP電話機能なし

ララコールで代用(月額100円)

フィルタリングアプリTONEファミリー

(無料or 月額200円)

 iフィルター for マルチデバイス

(月額平均261円)

月額料金1,500円または1,700円2,341円
申し込み&詳細TONE SIMの申し込みサイトUQ モバイルの申し込みサイト

TONE SIM(for iPhone)の料金の1500円と1700円の違い

TONE SIM(for iPhone)は基本の月額料金は1500円ですが、保護者の親がTONEモバイルを使っていない場合は月額料金が+200円されて1700円になります。

TONE SIM(for iPhone)とUQモバイルで注意すること

TONE SIM(for iPhone)とUQモバイルで注意することは1つあり、まずTONE SIM(for iPhone)は docomo系の回線を使用を使っているのdocomoのiPhoneやiPad、SIMフリーまたはSIMロックを解除したiPhoneやiPadでないと使えないということです。

TONE SIM(for iPhone)とUQモバイルでの回線の違い
  • TONE SIM(for iPhone): docomo系の回線を使用
  • UQモバイル(データ無制限プラン): au系の回線を使用

一方UQモバイル(データ無制限プラン)はau系の回線を使用を使っている格安SIMなので、auのiPhoneやiPad、SIMフリーまたはSIMロックを解除したiPhoneやiPadでないと使えないということです。

TONE SIM(for iPhone)は子供のiPhoneに最適な格安SIM

TONE SIM(for iPhone)は子供のiPhoneに最適な格安SIMです。

月額1500円という破格の月額料金で子供の現在位置を確認できる見守り機能や、アプリの制限機能やWebフィルタリング機能をつけることができ、

データ容量無制限でデータ通信(インターネット)もIP電話も、LINEでのメッセージや画像・動画のやり取りもLINEの音声通話もビデオ通話も、SkypeもYouTubeなどの動画もSNSのTwitterやFacebook,インスタグラムもどれだけ月額1500円で使い放題です。

外出先でゲーム機をインターネットに接続したい場合もテザリングが無料で使えるのでiPhoneやiPadのテザリング機能をオンにしてゲーム機をTONE SIM(for iPhone)のSIMを挿しているiPhoneやiPadとWiFiで接続すればどこでもインターネットが使えます。

TONE SIM(for iPhone)の申し込み方法手順まとめ

TONE SIM(for iPhone)の申し込み方法手順まとめ
  1. TONE SIM(for iPhone)の申し込みページを開く
  2. 申し込みページを下までスクロールして「TONEモバイルの詳細」ボタンを押す
  3. 「今すぐWebでお申し込み」ボタンを押す
  4. 「TONE SIM(for iPhone)ご購入の方」ボタンを押す
  5. 「新規契約のお申込みの方はこちら」を選択する
  6. 必要事項を入力して申し込みを完了させる

STEP1. TONE SIM(for iPhone)の申し込みページを開く

TONE SIM(for iPhone)は専用の申し込みページから申し込みをしないと契約できません。

まずは、TONE SIM(for iPhone)の申し込みページを開きます。

STEP2.申し込みページを下までスクロールして「TONEモバイルの詳細」ボタンを押す

TONE SIM(for iPhone)の申し込みページを開いたら、ページの下のほうまでスクロールをしたところにある「TONEの詳細はこちら>」ボタンを押します。

「TONEの詳細はこちら>」ボタンを押してTONE SIM(for iPhone)の申し込みページまで移動する必要はある理由は、TONEモバイルは基本がスマホ端末とのセット購入だからです。

STEP3.「今すぐWebでお申し込み」ボタンを押す

開いたら「今すぐWebでお申込み>」ボタンを押します。

STEP4.「TONE SIM(for iPhone)ご購入の方」ボタンを押す

TONE SIM(for iPhone)のSIMカード単体での購入なので、TONE SIM(for iPhone)ご購入の方」を選択します。

※TONE SIM(for iPhone)ご購入の方」ボタンをタップまたはクリックする。

STEP5.「新規契約のお申込みの方はこちら」を選択する

新規でTONE SIM(for iPhone)を申込むので「新規契約のお申込みの方はこちら」を選択します。

STEP6.必要事項を入力して申し込みを完了させる

ここからは必要事項の入力になります。順番に入力していけば契約が完了出来るようになっているので必要事項を入力していって下さい。

TONE SIM(for iPhone)で入力する必要事項一覧
  1. オプションの選択
  2. 見守り機能の設定
  3. 契約者の情報の入力
  4. 利用者の情報の入力
  5. 支払い方法の選択

SIMカードの枚数の選択

TONE SIM(for iPhone)は1度の申し込みで複数枚TONE SIM(for iPhone)のSIMカードを契約出来るようになっているので、購入枚数を選択します。

通常は購入枚数は1枚です。

プランは基本プランしかありませんので選択はできません。

オプションの有無の選択

TONE SIM(for iPhone)ではいろいろなオプションが選択できます。

必要なオプションを選択します。

LINEを使う場合はSMSオプションを付けておくのがおすすめです。

これらのオプションは契約後でも自由に追加したり解約することが可能です。

IP電話の電話番号との選択とメールアドレスの登録

TONE SIM(for iPhone)では無料で050のIP電話の電話番号を1つ選択できます。

最初は6つの電話番号から選択できるようになっていますが、「他の利用可能番号を見る」を押すと他の電話番号も出てくるので自分が気に入った番号を選ぶ事ができます。

見守り機能の設定

TONE SIM(for iPhone)では子供や家族の見守りができる「TONEファミリー」機能があります。保護者(親)がTONEモバイルを使ってない場合でも使っている場合でも使っているメールアドレスを入力します。

「TONEファミリー」機能を使っている場合は、TONEファミリーで使っているメールアドレスを入力します。

保護者(親)がTONEモバイルを使っていて「TONEファミリー」機能を使っている場合は、TONEファミリーの画面にログインする時に使っているパスワードを入力します。

手順にしたがって必要事項の入力を完了させる

この手順のようにTONE SIM(for iPhone)の申し込みは手順に従って必要事項を入力していくと自動的に完了するようになっています。

そのため残りの必要事項の入力もして申し込みを完了させます。

TONE SIM(for iPhone)の初期設定と使い方まとめ

TONE SIM(for iPhone)の申し込みを完了すると数日で自宅にSIMカードと初期設定手順書一式のパッケージが届きます。

SIMカードを挿れただけではデータ通信(インターネット)は使えませんので手順書に記載されている内容を見ながらプロファイルをインストールします。プロファイルをインストールするとすぐにインターネットに繋がるようになります。

あとは、App Storeから専用アプリをダウンロードしてインストールすれば完了です。

TONE SIM(for iPhone)の使い方は動画でも詳しく解説しているので参考にしてみて下さい。

TONE SIM(for iPhone)の初期設定の方法と手順
  1. TONE SIM(for iPhone)を購入する
  2. iPhoneにSIMカードを挿入する
  3. iPhoneの初期設定(プロファイルのインストール)をする
  4. App Storeから専用アプリをダウンロードする
  5. 完了!

TONE SIM(for iPhone)のまとめ

TONE SIM(for iPhone)は月額1500円という破格の料金でで使い放題のiPhone向けの格安です。SIMデータ容量やインターネット通信量無制限で使い放題なだけでなく、子供の居場所確認とアプリやiPhoneの制限、有害サイトのフィルタリングができる「TONEファミリー」がiPhoneで利用でるので、

子供用のスマホをiPhoneにする場合やiPhoneを検討している場合はTONE SIM(for iPhone)は他の格安SIMや格安スマホにない見守り機能や制限機能を簡単につけることができるので親としても安心して子供にスマホをもらえることができます。

また、iPhoneでデータ通信容量無制限の格安SIMが欲しい方やセカンドスマホ用の格安SIMを探している人にもメリットが多く、

テザリング専用として使ったりLINE専用として使ったり、通信容量無制限で使い放題なので自宅のインターネット回線として使ったり外出時のポケットWiFiの代わりとして使うことができる使い放題の容量の無制限の格安SIMでコスパNo.1になっています。

SIMカードの使い回しもできるのではじめてのiPhone用の格安SIMとしてTONE SIM(for iPhone)を選んでおけばまず間違いありません。自信をもっておすすめできます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)

今だけ!月額料金3ヶ月無料(0円タダ!)+事務手数料3000円が無料!キャンペーン中!(>>TONEモバイル最新キャンペーンの詳細