当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

【通話料金】トーンモバイルはTONE同士の通話とLINEが無料通話

トーンモバイルのスマホの通話料金(電話料金)は、トーンモバイルのスマホ同士だと無料、国内の一般加入電話宛だと一律で3分/13円

国内の携帯電話宛だと一律で1分/21円、国際電話の場合は、3分/7.5円となります。

トーンモバイルのスマホ「TONE」が子供や家族のスマホに人気な理由はトーンモバイル同士の通話やLINEの通話が何時間通話をしても完全に無料で無料通話ができるからです。

トーンモバイルのスマホはデータ容量制限(ギガ容量制限)がないのでLINEや050から始まる電話番号で何時間通話をしても速度制限がかかることなくLINEの音声通話だけでなくビデオ通話も無料で使い放題です。

武中
トーンモバイルには他社のスマホにあるギガ容量制限やデータ容量制限というものがありません。完全に使い放題なのです。これが選ばれる理由でもあります。

トーンモバイルの公式サイトで詳しく見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トーンモバイルはTONE同士の通話が無料でかけ放題

トーンモバイルの電話(音声通話)のメリットは、トーンモバイルのスマホ契約時に無料でもらえる050の番号同士の通話であれば通話料金が無料であることです。

トーンモバイル同士であればそれぞれ050のIP電話の電話番号あるのでトーンモバイル同士は無料通話になり何時間長電話をしても通話料金は完全無料で1円もかかりません。

また、050 PlusのIP電話やSMARTalkなどの050のIP電話アプリとトーンモバイルとの通話も通話料金は無料

何時間電話をしても通話料金は完全無料で1円もかからないというメリットがあります。

トーンモバイル意外のiPhoneやAndroidスマホにSMARTalkなどの無料で使えるIP電話アプリをインストールすればトーンモバイル意外の相手にも無料通話ができるということです。

050のIP電話のメリット: 通話料金が安い

トーンモバイルのスマホの050のIP電話は着信時は普通の070/080/090の電話番号から始まる電話と同じで通話料金がかかりませんが発信時には通話料金がかかります。

トーンモバイルのスマホの050のIP電話は070/080/090の電話番号から始まる電話と比べて大幅に通話料金が安いというメリットがあります。

050のIP電話のメリット: 日本全国どこでも繋がる

トーンモバイルのスマホの050のIP電話は日本全国どこでも繋がります

トーンモバイルのスマホの050のIP電話はインターネット回線を使っていますが、その回線はあの大手NTTドコモの回線を使っているので人口カバー率100%のドコモの回線を使っているトーンモバイルのスマホは日本国内であればどこにいても050のIP電話を使うことができます。

050のIP電話のメリット 他の050のIP電話との通話料も無料

トーンモバイルのスマホはトーンモバイルを使っているスマホ同士であれば050の電話番号が必ずあるので通話料金が無料で通話ができます。

それ以外のiPhoneやAndroidスマホ相手であっても相手のスマホやiPhoneに050 PlusやSMARTalkのアプリがインストールされていれば無料で通話をすることができます。

特にSMARTalkのアプリは月額料金も初期費用も無料でiPhoneやiPad、Androidスマホやタブレットで使えるのでアプリさえインストールしておけば

双方完全無料で通話をすることができるようになります。

トーンモバイルはTONE同士のLINE通話が無料でかけ放題

トーンモバイルのスマホはLINE通話がiPhoneや他のAndroidスマホと全く同じように利用できます。

武中
この理由はトーンモバイルのスマホはTONE e21,e20,e19,m17,m15,m14ともAndroid OSを搭載したスマホだからです。見た目はTONE専用にカスタマイズされていますが中身は一般的なAndroidスマホです。

トーンモバイルのスマホは月額1100円(税込)だけで利用できる格安スマホですが、LINEの無料通話も何時間して何回掛けても、誰にかけても完全無料で利用できます。

もちろんビデオ通話もトークで会話をしたり写真やビデオを送り合ってもすべて無料で月額1100円(税込)だけで利用できます。

長時間無料通話をしていてもビデオ通話していても通信速度制限がかかることがないのでLINE無料用のスマホとしてトーンモバイルのスマホを利用している人も多くなっています。

トーンモバイルのスマホ「TONE」のLINEアプリの対応状況
  • TONE e20: LINEのチャットや音声通話、ビデオ通話に対応
  • TONE e19: LINEのチャットや音声通話、ビデオ通話に対応
  • TONE m17: LINEのチャットや音声通話、ビデオ通話に対応
  • TONE m15: LINEのチャットや音声通話、ビデオ通話に対応
  • TONE m14: LINEのチャットや音声通話、ビデオ通話に対応

【必見】トーンモバイルのスマホはLINE通話が利用可能!詳細を解説

【保存版】トーンモバイルのスマホでLINEを使う方法手順まとめ

【保存版】TONE e20とTONE e19の違い比較と選び方

トーンモバイルの電話料金・通話料金(050 IP電話)

通話料通話先
無料TONE同士の電話

050同士の電話

SeversMan 050

3分/13円国内の一般加入電話(全国一律)
1分/21円国内の携帯電話(全国一律)
3分/7.5円国際電話(アメリカ)

上記にまとめた通話料金表はトーンモバイル「IP電話かけ放題」オプションを適用していない通常の通話料金になります。

トーンモバイル電話かけ放題「IP電話かけ放題」の詳細

「IP電話かけ放題」オプションをつけると、

国内の固定電話や携帯電話への通話は1回10分以内であれば国内通話は無料で回数無制限でかけ放題となりますのでとてもお得に通話が利用でき、通話料金の大幅な節約ができます。

トーンモバイルの「IP電話かけ放題」オプションはトーンモバイル標準の電話アプリから通話をかけると、1回10分以内であれば国内通話が回数無制限でかけ放題となっております。

たとえば1回の通話が10分を超えそうだった場合は10分前で1度電話を切って再度電話をかけ直せば無料通話が適用されます。

トーンモバイルの「IP電話かけ放題」オプションの料金
  • 「IP電話かけ放題」オプション: 月額540円(割引価格)

【必見】TONEモバイル電話かけ放題「IP電話かけ放題」の詳細!1回10分以内の電話が無制限でかけ放題!

トーンモバイルは月額1000円でネットもアプリも使い放題

武中
スマホをもたせる時や購入する時に気になるのは月額料金ではないでしょうか。

正直にdocomo、au、SoftBankなどの大手キャリアの月額料金はどれだけ安く努力をしても月額6000円はかかります。

武中
子供にスマホをもたせたくても維持費が高いと家計を圧迫するためできるだけ月額料金が安いことは重要です。

トーンモバイルのスマホ「TONE」はインターネットも通話料金も合わせて月額1000円だけで利用できます。

電話や店頭でのサポートをどれだけ利用でしても、どれだけデータ通信(パケット通信)をしてギガ容量を使っても月額1000円がすべてで追加費用は一切かかりません。

トーンモバイルのスマホは全国の小中学校と全国子供会推薦スマホになっており

アプリやネット、スマホ自体の利用の時間制限や親が許可していないアプリの制限さらに子供の現在位置や行動履歴を監視してチェックできる子供の見守り機能も標準搭載しています。

【保存版】スマホが子供に与える影響と影響を与えない1つのスマホ

それで月額1100円(税込)だけで利用できるので爆発的に人気が出ています。

子供用スマホとして一番人気のトーンモバイルのスマホ
  • 子供用のスマホ=トーンモバイルのスマホ」というほど選ばれている
武中ママ
大手キャリアのスマホと比べて1年で10万円近く節約ができます。子供の人数が増えればさらに節約できます。

まとめ

トーンモバイルの通話料金(電話料金)は、トーンモバイルのスマホ同士だと無料、国内の一般加入電話宛だと一律で3分/13円

国内の携帯電話宛だと一律で1分/21円、国際電話の場合は、3分/7.5円となります。

トーンモバイル同士の通話やLINEの通話が何時間通話をしても完全に無料で無料通話ができるので親子でトーンモバイルに乗り換えるのが爆発的な人気になっています。

トーンモバイルの公式サイトはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク