当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】TONEモバイルの通話品質はドコモと同じで高品質な理由

TONEモバイルには契約時に無料でもらえる050の番号から始まるインターネット回線(IP電話)を使ったIP電話と070/080/090の電話回線を使った音声通話の2つが使えますが、

無料で貰える050の番号から始まるIP電話は若干の音声の遅れを感じることがありましたがほとんど遅延や途切れなどなく大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクと全く同じくらいの通話品質で話すことができます。

070/080/090の電話回線を使った音声通話もどちらはdocomo回線を使った電話なので遅延や途切れなどは一切なく大手キャリアのdocomoのスマホやiPhoneと全く同じ通話品質で話すことが出来ています。

TONEモバイルの050から始まる無料のIP電話は高品質な通話品質で通話ができるように特許技術を取得しているものなので他の050電話と比べて通話品質は格段にいいです。

TONEモバイルには契約時に無料でもらえる050の番号から始まるインターネット回線(IP電話)は070/080/090の電話回線を使った音声通話と違いがわからないくらいの通信品質で通話をすることができます。

TONEモバイルの050のIP電話の通話品質はとても良い

TONEモバイルの050のIP電話の通話品質は他の050 PlusやSMARTalkなどの050のIP電話サービスと比べて通話品質はとてもよく070/080/090の電話回線を使った電話と通話品質に違いを感じないくらい高品質になっています。

TONEモバイルは050の番号から始まる無料のIP電話がTONEモバイルを契約する時に無料でもらえます。

そのためTONEモバイルを使っている家族や子供、友達同士であれば050の電話番号同士は無料で通話ができるので、何時間通話をしても通話料無料で通話をすることが出来ます。

TONEモバイルの070/080/090の通話品質はdocomoと全く同じ

TONEモバイルの070/080/090の電話の通話品質は大手キャリアのドコモと全く同じです。

そのため、音声の途切れや遅延などは一切なく常にクリアな高品質な音声で通話ができます。

なぜならTONEモバイルはドコモの電話回線を使っている格安スマホなので、ドコモと全く同じ品質で音声通話が利用できます。日本全国どこでも繋がりしますし繋がらない場所を見つけるのが難しいくらい電波の入りはいいです。

また、災害などの緊急時であっても大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクと全く同じ優先度で電話が繋がるので安心ですし、110や119番への発信も可能です。

TONEモバイルの050のIP電話のメリット・デメリット

TONEモバイルには契約時に無料で貰える050のIP電話とオプションの070/080/090の音声通話(電話)の2つがあります。

それぞれメリット・デメリットがありますので詳しく紹介していきます。

050のIP電話のデメリットその1: 緊急電話が使えない

TONEモバイルを契約する時に無料で貰える050のIP電話は他の050のIP電話と同じで緊急電話を使うことができません。

しかし、TONEモバイルは110や119などの緊急電話の番号を発信しようとするとGPSでもよりも警察署や消防署の電話番号を一覧で表示してくれてそのまま発信できるような仕組みがあるので心配する必要はありません。

050のIP電話のデメリットその2: 通話品質が保証されていない

TONEモバイルのIP電話は他のIP電話と同じで070/080/090と違って通話品質が保証されていません。そのため、インターネット回線が混み合っていると遅延(音声が遅れる)が発生したり途切れたりすることがあります。

TONEモバイルの050のIP電話は他のIP電話と違って音声の遅延が途切れが発生しないような専門技術を使っているので、通話品質が保証されている070/080/090と全く違いがわからないくらいの品質で通話をすることができます。

大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクと全く同じ通話品質で使いたい場合は月額953円(税抜)の090オプションを付けることで通話品質が保証されます。

050のIP電話のメリットその1: 月額料金が無料で使える

TONEモバイルの050のIP電話のメリットは初期費用と月額料金が無料で使えるということです。かかる料金はこちらから発信した通話料金だけです。

TONEモバイルの070/080/090の音声通話はオプション扱いで月額953円(税抜)がかかりますが、TONEモバイルの050のIP電話は月額料金が無料(0円)です。

050のIP電話のメリットその2: 050の電話番号同士は通話料金が無料

TONEモバイルの無料で貰える050のIP電話のメリットは、050の番号から始まるIP電話同士の通話料金が無料であることです。

TONEモバイル同士であればそれぞれ050のIP電話の電話番号あるのでTONEモバイル同士は無料通話になり何時間長電話をしても通話料金は完全無料で1円もかかりません。

また、050 PlusのIP電話やSMARTalkなどの050のIP電話アプリとTONEモバイルとの通話も通話料金は無料で何時間電話をしても通話料金は完全無料で1円もかからないというメリットがあります。

050のIP電話のメリットその3: 通話料金が安い

TONEモバイルの050のIP電話は着信時は普通の070/080/090の電話番号から始まる電話と同じで通話料金がかかりませんが発信時には通話料金がかかります。

TONEモバイルの050のIP電話は070/080/090の電話番号から始まる電話と比べて大幅に通話料金が安いというメリットがあります。

050のIP電話のメリットその4: 日本全国どこでも繋がる

TONEモバイルの050のIP電話は日本全国どこでも繋がります

TONEモバイルの050のIP電話はインターネット回線を使っていますが、その回線はあの大手NTTドコモの回線を使っているので人口カバー率100%のドコモの回線を使っているTONEモバイルは日本国内であればどこにいても050のIP電話を使うことができます。

050のIP電話のメリットその5: 他の050のIP電話との通話料も無料

TONEモバイルはTONEモバイルを使っているスマホ同士であれば050の電話番号が必ずあるので通話料金が無料で通話ができます。

それ以外のiPhoneやAndroidスマホであっても050 PlusやSMARTalkのアプリをインストールすれば無料で通話をすることができます。

特にSMARTalkのアプリは月額料金も初期費用も無料でiPhoneやiPad、Androidスマホやタブレットで使えるのでアプリさえインストールしておけば双方完全無料で通話をすることができるようになります。

TONEモバイルの070/080/090の電話のメリット・デメリット

ここまではTONEモバイルの無料で貰える050の電話番号から始まるIP電話のメリットデメリットについて説明してきました。

ここからは月額953円(税抜)の090オプションをつけることで使える、070/080/090の電話番号から始まる電話回線を使った電話回線のメリット・デメリットについて詳しく説明していきます。

070/080/090電話のデメリット1: 月額利用料金がかかる

TONEモバイルで070/080/090の電話番号の音声通話を使いたい場合は、月額953円(税抜)の090音声オプションをつける必要があります。

TONEモバイルはTONEモバイルのスマホが月額1000円、TONE SIM for iPhoneは月額1500円なので月額953円(税抜)の090オプションをつけると月額料金が約倍近くになってしまいます。

070/080/090電話のデメリット2: 通話料金が050電話よりも高い

TONEモバイルの090通話オプションの通話料金は18円/30秒なので050のIP電話と比べて通話料金が高いです。といってもこの電話料金は一般的な通話料金です。

050のIP電話であれば国内携帯電話宛は一律21円/分で、国内の一般加入電話宛は13円/3分となっていてとても安く電話が使えます。

そのため090音声オプションの通話料金は050のIP電話の約倍の通話料金になっているので、050のIP電話と090の音声通話の使い訳をすることで通話料金を安くできます。

070/080/090電話のメリット1: 通話品質が保証されている

TONEモバイルの090通話オプションをつけると070/080/090の電話番号から始まる音声通話ができるようになりますが、070/080/090の電話番号から始まる電話は通話品質が保証されています。

そのため、音声の途切れや遅延は一切発生せずに安定して通話ができます。

といってもTONEモバイルの050の電話番号から始まるIP電話は通信品質がよく070/080/090の電話番号から始まる電話と同じくらいの品質で通話ができるのであまり通話品質に関しては気にする必要はありません。

070/080/090電話のメリット2: 緊急電話が使える

TONEモバイルの090通話オプションをつけると070/080/090の電話番号から始まる音声通話ができるようになり、110番や119番の緊急電話が使えるようになります。

TONEモバイルを契約する時に無料で貰える050のIP電話は他の050のIP電話と同じで緊急電話を使うことができないので090通話オプションは大きなメリットといえます。

しかし、TONEモバイルは110や119などの緊急電話の番号を発信しようとするとGPSでもよりも警察署や消防署の電話番号を一覧で表示してくれてそのまま発信できるような仕組みがあるので実際は全く不便なく緊急電話が使えるようになっています。

070/080/090電話のメリット3: 通話品質がdocomoと全く同じ

TONEモバイルの090通話オプションをつけることで利用できるようになる070/080/090の電話番号から始まる音声通話は、通話品質は大手キャリアのdocomoと全く同じです。

050のIP電話はインターネット回線を使っているので他の人の使用状況で回線品質が左右されますが、070/080/090の電話番号から始まる音声通話は品質保証があり、

docomoの音声通話回線を使っているので、どのような時でも高品質で通話ができます。

TONEモバイルの070/080/090電話は通話品質が保証されている

TONEモバイルは050の番号から始まるIP電話と月額953円(税抜)の090オプションを付けることで使えるようになる070/080/090の通話品質が保証された電話の2つがあります。

050の番号から始まるIP電話でも070/080/090の通話品質が保証された音声通話とほぼ同じ品質で利用できますが、090オプションを付けることで使えるようになる070/080/090の電話番号から始まる音声通話は通話品質が保証されているので

災害時や電話の弱いところでも安定して音声通話ができるというメリットがあります。

TONEモバイルはIP電話で緊急電話に対応している唯一の格安スマホ

TONEモバイルは050のIP電話から緊急電話がかけられる唯一のスマホです。

他の050のIP電話アプリや050のIP電話を使っているスマホは050のIP電話から110番や119番などの緊急電話の電話番号を発信しても通話はできません。

しかし、TONEモバイルのスマホだけは110番や119番の電話番号を発信するとGPSで最寄りの消防署や警察署の電話番号を一覧で表示してくれてそのまま電話をすることができるので安心です。

この仕組みがあるからこそTONEモバイルが月額1000円の月額料金だけでスマホを持つことができるのです。

スポンサーリンク

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)

今だけ!月額料金3ヶ月無料(0円タダ!)キャンペーン中!(>>TONEモバイル最新キャンペーンの詳細