当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】子供がスマホを使えないように時間制限できるスマホはありますか?

小学生や中学生、高校生の子供のスマホをもたせる時に欲しい機能はスマホを特定の時間や夜に使わせないようにできる制限機能と見守り機能ではないでしょうか。

スマホ中毒やスマホ依存になったり家族と会話がなくなったり、犯罪に巻き込まれたりしないように親が子供のスマホの利用時間を制限できるスマホにTONEモバイルのスマホがあります。

TONEモバイルのスマホは大手TSUTAYAが販売するスマホでインターネットの時間制限やスマホ自体の時間制限、アプリの利用制限や現在位置の確認など必要な制限機能と見守り機能を最初からすべて備えているはじめてのスマホに爆発的な人気になっているスマホです。

>>TONEモバイルのスマホ公式サイト

スポンサーリンク

子供がスマホを使えないように時間制限できるスマホはTONEモバイル

夜子供がスマホを利用できないようにロックができる

TONEモバイルのスマホははじめて子供に持たせるスマホとして最適なスマホに設計されていて、例えば夜間に子供にスマホを使わせないように制限をかけたり、スマホを利用する初期設定で利用者登録の年齢の12歳以下にすると午後10時から午前6時までは自動的にスマホが利用できないようにロックがかかります。

もちろんこのロックをかける時間や内容は保護者(親)が自由に変更して柔軟に設定できるようになっているため安心して子供にスマホを持たせられるとよい評判になっています。

子供用スマホとして選べている格安スマホ
  • はじめての子供用のスマホ=TONEモバイル

というほど選ばれており、他にも現在位置をGPSで親がいつでも確認できる機能や、アプリの利用制限、有害サイトのフィルタリング、行動記録の確認などの機能も最初から搭載されていて子供会推薦スマホとしても選ばれている子供に持たせるのに最適なスマホになっています。

【安心】子供の居場所・現在地を確認できるスマホ!機能と使い方詳細!

武中ママ
家の子にはこの制限を使って夜22時〜朝6時まではスマホを使えないように制限しているので安心してスマホをもらせられます。いつでも子供の居場所が自分のスマホからわかるので安心できます。

中学生になるまでは夜22時〜朝6時までスマホがロックされて利用制限がかかる

TONEモバイルのスマホはスマホを利用する初期設定で利用者登録の年齢の12歳以下(中学生になるまで)にすると午後10時から午前6時までは自動的にスマホが利用できないようにロックがかかります。

そのため夜更かししてスマホをしたりスマホ依存、勉強をしないなどといったことから解消されます。この時間制限は親が自由に変更したら制限を解除したりすることができるので家庭の環境に合わせて調節ができます。

TONEモバイルでできる「子供のスマホの利用制限」

TONEモバイルの「子供のスマホ利用制限」の機能詳細
  1. アプリの使用制限(特定のアプリを起動・インストールできないようにする)
  2. アプリの利用時間制限(利用できる時間をアプリごとに設定できる)
  3. 子供の居場所、現在位置をいつでもGPSで確認できる
  4. 歩きスマホの警告機能(歩きスマホをしていると検知して警告)
  5. 無料のダウンロード可能、有料アプリは不可制限
  6. 特定のサイトを表示できないように制限(Webフィルタリング)
  7. インターネットの利用時間制限(特定の時間しかネットができないようにする
  8. アプリダウンロードの親への通知機能(アプリをダウンロードしたら通知がくる)
  9. アクセスしたWEBサイトの内容を確認する(子供が履歴を消しても確認可能)
  10. 特定の時間スマホを使えないようにロックする

TONEモバイルはこれらの機能が最初からすべて無料で利用できます。

普通のAndroidスマホを専用の制限アプリを使ってこれらの制限をかけると制限をかけるアプリが有料ですべて自分でインストールして設定をしないといけないのですごく手間がかか専門の知識がないと設定することができません。

子供のTONEのスマホを親がコントロールできる

TONEモバイルの子供用の機能制限はペアレンタルコントロール機能(TONEファミリー)と言われていて、子供が持っているTONEのスマホに対して、WEBブラウザからスマホ端末の管理や制限、現在位置の確認などの機能が使えます。

そのため、自分(親)が持っているスマホからTONEファミリーで子供のスマホの機能制限をしたり、現在位置を確認したりすることもできますし、自宅のパソコン(PC)からも全く同じように操作を行うことができます。

子供用のスマホの機能制限や利用制限、有害サイトのWEBフィルタリングが最初からできるのがTONEモバイルだけです。もちろん子供のLINEの制限ができるスマホなのでLINEの制限も自由にすることができます。

TONEモバイルのスマホはLINEも使えます。

TONEのスマホでできるLINE制限
  • LINEを指定時間しか起動できないようにする
  • LINEで有料アイテムを勝手に購入できないようにする
  • 子供が勝手にLINEをインストールできないようにする
  • 指定した時間しかインターネットに接続できないようにする

このようのTONEのスマホは最初から子供に勝手にLINEを使わせない、夜更かしさせてLINEを使わせないような制限に加えて、勝手に有料アイテムを購入したり、指定した時間しかインターネットが利用できないようにも制限できるため、

安心して持たせられる唯一のスマホになっています。

【保存版】トーンモバイルは小学生・中学生に最適なスマホ!月額料金最安でLINEも使える

武中ママ
家の子にはLINEも夜の22時〜6時は使えないように制限しています。また学校では下校時間までスマホを使えないようにロックしています。友達とのLINE交換やゲームは学校が終わってからさせています。

TONEのスマホは授業中や特定の場所で端末にロックをかけられる

TONEのスマホには「ジオフェンス」機能というものがあって、例えば授業中の特定の時間にスマホを使えないようにしたり、特定の場所でスマホを使えないようにロックをすることができます。このロック状態でもロック画面に緊急連絡先として親の携帯を登録できるためロック中でも親に連絡することが可能です。

そのため子供も見守りつつ適切に制限をして何かあったときは緊急電話ができるとてもよくできたスマホです。「通学時の連絡用にスマートフォンは持たせたいけれど、勉強に集中させたい」という思いが簡単に実現できます。

また、あらかじめ設定した場所に出入りすると親に居場所と特定の場所に入ったことを通知をすることができるため、いつも子供の居場所を見守っていなくても

たとえば学校についた時や学校を出た時、塾についた時や塾を出た時に通知をすることができるので子供を安心して外出させられると親御さんの間では人気の機能になっています。

武中ママ
学校についた時、学校を出た時、家についた時、塾についた時、塾を出た時に通知させているので子供の行動がわかって安心です。

TONEのスマホは子供の行動を後からレポートとして確認できる

TONEのスマホはリアルタイムに子供の居場所を確認することもできますが、後から子供の1日の行動をレポートとして確認することができます。

たとえば何時何分にどの場所にいてどの方向に移動したのか、特定の時間にどの場所にいたのかなどを地図と時系列のレポートで確認可能です。このレポートは毎日自動的に親の端末に送られて来るので自宅に帰ってからや就寝前に簡単にチェックをすることが可能です。

武中ママ
寝る前に子供の1日に行動履歴をみて変な部分がないかチェックしてから寝るようにしています。チェックにかかる時間は2分くらいです。

はじめての子供のスマホ=TONEモバイルのスマホと言われている理由には子供も見守る機能と制限機能が充実しているスマホだからです。

TONEモバイルのスマホ以上に見守り機能や制限機能が充実しているスマホは存在しません。親としてはTONEのスマホをもらせておくだけでしたいことがすべて最初からできるので安心して子供にスマホをもたせられます。

TONEモバイルは月額基本料金1000円だけで利用できる最安の格安スマホです。月額1000円でインターネットも通話も使い放題です。この料金でここまで利用制限と見守り機能が充実しているスマホは他に存在しません。

TONEモバイル公式サイト


8/31まで限定!6ヶ月間 月額料金0円(タダ)キャンペーン中!

スポンサーリンク

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

スポンサーリンク