当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】TONEモバイルはテザリングが無料で使い放題!詳細を解説

TONEモバイル(トーンモバイル)はテザリングが使えるのか気になっている方も多いと思います。

結論から先に書くとTONEモバイルはテザリングが無料で使い放題の格安スマホです。

大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクだとテザリングを使いにはオプション料金を取られますが、TONEモバイルは完全に無料でテザリングが使い放題です。

しかもTONEモバイルのテザリングはバッテリーが15時間持つのでテザリング専用スマホとして活用している方が多くいます。

TONEモバイル公式サイト

スポンサーリンク

TONEモバイルはテザリングが無料で使い放題

TONEモバイルはテザリングが完全無料で使い放題です。

追加のオプション料金も不要ですし、テザリングをたくさん使ったからと言って追加料金を取られたりすることは一切ありません。テザリングの利用料金も最初から月額料金に含まれているのでつかわないと損なくらいです。

TONEモバイルのはスマホはm14とm15がありますが、どちらも最初からテザリング機能に対応しています。TONEモバイルが使えるテザリングの方式は下記の3つです。

TONEモバイルで使える3つのテザリングの方法
  1. Wi-Fiテザリング
  2. Bluetoothテザリング
  3. USBテザリング

Wi-Fiテザリング

Wi-FiテザリングはTONEモバイルのスマホをWiFiアクセスポイント代わりにしてテザリングをする方法です。3つのあるテザリング方法の中で最もバッテリーを消費しますが、通信速度はUSBテザリングの次に高速で、対応している機器が多いのが特徴です。

WiFiテザリングは基本的にゲーム機やパソコン、スマホなどの機器にWiFi機能がついていれば使ます。一部のデスクトップパソコンを除いてほぼすべての機種が対応しています。もちろんゲーム機はほどすべての物が対応しており、iPhoneやAndroidスマホをWiFiテザリングで接続することでSIMカードを契約せずにテザリングだけで運用することも可能です。

Bluetoothテザリング

BluetoothテザリングはBluetooth機能を使ってTONEモバイルのスマホをアクセスポイントにしてテザリングをする方法です。BluetoothテザリングはWiFiテザリングと比べてバッテリー消費がとても少なく常時ONの状態でもほとんどバッテリーを消費しません。

その分、Bluetoothテザリングの最大速度は3Mbpsと低く、Bluetoothに対応している端末はまだまだ少ないです。 最近のパソコンはBluetoothテザリングに対応していますが古いものは対応していませんし、ゲーム機などはほぼすべて対応していません。その代わりにWiFi接続に対応しています。

TONEモバイルは通信速度が実測で3Mbpsくらいしかでませんので通信速度的にはBluetoothテザリングで十分なのです。

Bluetoothテザリングは1台しか接続できないとよく勘違いされていますが、実は複数台の端末のiPhoneやAndroidスマホ、パソコンを同時にBluetoothテザリングでインターネットに接続することができます。

USBテザリング

USBテザリングは主にパソコン(PC)用で、外出先などでパソコンをインターネットに接続したいときに使用します。メリットは通信速度が3つのテザリング方法の中で最速で、パソコンに接続しながら使うので自動的に充電され、バッテリーの残量を気にしないで使うことができます。

ただし、対応しているのはパソコンくらいでWindowsもMacもLinuxもノートパソコンでなくてもデスクトップでもUSBテザリングを使ってインターネットに接続することができます。

TONEモバイルの通信速度・回線速度は速い

TONEモバイルの通信速度は公式では500〜600kbpsになっていますが、実際は違います。速度計測アプリで測ると1.2Mbps〜1.5Mbpsも出ていて快適に使うことができます。公式でアナウンスされている通信速度の2倍〜5倍ほど出ておりかなり高速です。

TONEモバイルの通信速度
  • アナウンスされている通信速度: 500〜600kbps
  • 実際に計測した通信速度(実測): 1.2Mbps〜1.5Mbps

高画質な動画を見たりしなければまず困ることはありません。実際に使ってみると予想以上に快適に使えて驚きます。

TONEモバイルのテザリングは15時間使える

テザリングを使う時はほとんどが外出先なのでテザリングの連続利用可能時間が気になると思います。結論を先に書くと、TONEモバイルのm15で一番バッテリーを消費するWiFiテザリングで連続稼働させても15時間テザリングが使えます。

これはかなりの長時間でポケットWiFiやモバイルルーターと同じくらいかそれ以上に連続利用できる実力があります。そんため、TONEモバイルのスマホをテザリング専用として使っている人も多くなっています。

Bluetoothテザリングなら24時間以上もつ

ちなみにバッテリー消費の少ないBluetoothテザリングの場合、連続利用可能時間はさらに伸びて24時間以上普通に持ちます。

使ってみた感覚だとテザリングを全く使っていない時と比べて、少しバッテリーを多めに消費しているかなくらいで、1日は問題なく使えるので、Bluetoothテザリングは1日つけっぱなしでもバッテリーを気にすること無く利用することができます。

MacBookや最近のWindowsのノートパソコンは全てというほどBluetoothに対応しているのでパソコンをBluetoothで接続すればバッテリー残量を気にすること無く快適にテザリングが利用できます。これは嬉しいことです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

今だけ!2017年10月31日(火)までに新規契約してアンケートに答えるだけで「だれでも」月額料金が3ヶ月無料!また、2017年11月30日(木)までに複数台契約で月額料金が1台につき6ヶ月無料キャンペーン中!(>>TONEモバイル最新キャンペーンの詳細

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

スポンサーリンク