当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

【必見】TONEモバイルのスマホはLINEが使える?徹底解説

結論から先に書くと、TONEモバイルのスマホはLINEがの全機能に使える優秀なスマホです。

LINEアプリでのメッセージのやり取り(トーク)、画像や動画の送受信、無料音声通話(電話)、ビデオ通話、タイムラインなどすべての機能がTONEモバイルのスマホで使えます。

LINE(ライン)のメッセージのやり取り(トーク)だけでなく無料の音声通話やビデオ通話が使い放題です。どれだけ使っても速度制限や低速、ギガ不足になることはありません。

武中
他のiPhoneやAndroidスマホと全く同じように利用することができますので全く心配すること無くTONEモバイルを使えます。
武中ママ
家の子供との連絡もTONEのスマホでLINEを使っていますよ

TONEモバイル公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TONEモバイルはLINEの全機能が使える!詳細を解説

TONEモバイルはLINE(ライン)が普通に使えます

メッセージのやり取りだけでなく、画像や動画の送受信、無料音声通話(電話)、ビデオ通話、タイムラインなどすべての機能がTONEモバイルのスマホでは利用できるようになっています。

武中
理由はTONEのスマホはAndroidという一般的に普及しているシステムと全く同じものを使っているので他のスマホやiPhoneで使えるアプリはすべて使えます。

LINE ID検索だけは使えない(注意点)

TONEモバイルのスマホで1つだけ使えないLINEの機能は、LINEのID検索機能です。

これはTONEモバイルにかぎらず他の格安SIMや他の格安スマホも同様ですが、

LINEのID検索が使えるのは年齢認証が可能なdocomo、au、ソフトバンクの大手キャリア3社、LINEモバイルと契約している場合のみです。それ以外の格安SIMや格安スマホは使えません。

武中
しかし、URLでの友達登録、QRコードでの友達登録、電話番号での友達登録ができるのでほとんど困ることはありません。
TONEモバイルでLINEの友達追加をする方法
  • URLでの友達登録
  • QRコードでの友達登録
  • 電話番号での友達登録

TONEモバイルでのLINE利用にはSMSオプションが必要?

登録時の認証にはSMSは必要です。結論から先に言うとSMSは必須ではありません。

TONEモバイルはSMSがオプションで月額100円かかりますが、SMSを付けなくても他に音声通話用の携帯電話を持っていればそちらの電話番号で認証することも可能です。

また、SMSでの認証ができない場合でもFacebookのアカウントでの認証が可能です。

Facebookのアカウントの取得はメールアドレスだけで登録できるのでFacebookを使ってLINEを登録して使うのも1つの方法です。

TONEモバイルは普通にLINEが使えますし、いままでのLINEをアカウントを引き継ぐことも、新規にLINEのアカウントを登録することも可能です。全く心配する必要はありません。

武中
TONEのスマホでLINEを使う方法は下記の記事で詳しくまとめましたので参考にしてみて下さい。

【保存版】TONEモバイルでLINEを使う方法手順まとめ

LINEのためのFacebookのアカウント取得の手順

TONEモバイルでLINEを使う場合にはSMSがなくてもFacebookのアカウントがあれば利用可能だと書きましたが、ここではFacebookのアカウント取得の手順を紹介します。

Facebookアカウントの新規取得方法・手順
  1. Gmailでメールアカウントを取得(無料)5分
  2. Gmailのアカウントを使ってFacebookのアカウントを取得(無料)10分
  3. Facebookのアカウントを使ってLINEにログインする 3分
  4. LINE登録完了!

このようにSMSを使わないLINEの登録にはFacebookのアカウントがあれば簡単に登録できてしまいます。そのためSMSの月額100円のオプション料金がもったいないと思う場合はFacebookのアカウントを作成して登録することでSMSなしでLINEを使うことができます。

SMSを使わないでLINEを登録するメリット・デメリットは?

FacebookアカウントでLINEを登録するメリット・デメリット

メリット

  • SMSオプションを契約する必要が無いので100円/月額が節約できる

デメリット

  • 電話番号から友達を自動的に登録することができない
  • Facebookアカウントを作成する手間がある

FacebookアカウントでLINEを登録するにはほとんどデメリットはありません。

LINEはSMSで認証を行った場合はその電話番号を照らし合わせて、他にLINEを使っている人のアドレス帳にその電話番号がないか検索して、ヒットしたら友達として登録する機能がありますが、その機能が使えなくなるだけです。

LINEの登録のためだけに月額100円のSMSオプションを使えるのがもったいないと思えばFacebook認証でうまく節約するのがおすすめです。

TONEのスマホは子供のLINEの利用制限・時間制限ができる

TONEモバイルという名前はあまり聞かないかもしれませんが、大手レンタルショップのツタヤが販売する子供向けスマホです。

月額1000円という驚異的な低価格が話題になりはじめて子供に持たせるスマホとして爆発的にヒットしたスマホです。

はじめての子供用スマホとして約7割の人がツタヤのスマホを選んでます。

子供のスマホをもたせる時に子供と、利用時間や夜に使わないようになどの約束をしますが興味深々な子供にはそのような約束は守られないことがほとんどです。

そのため食事の時間になったも食卓に降りてこなかったり、夜更かしして成績が落ちたりすることが問題となっています。

TONEのスマホはそのような問題を事前に対策することができます。

【必見】子供のLINEの利用制限・時間制限ができるスマホの使い方と手順

TONEのスマホは親(保護者)が利用制限を設定できる

これらの問題はスマホの利用時間制限をしたりインターネット利用時間制限をしたりアプリを勝手に使用できないようにしたり利用できる時間を制限することで解決します。

たとえばLINEを使用できる時間を7時から19時までに制限して、ポケモンGOを利用できる時間を1日1時間に制限しています。

TONEのスマホは学校や塾でスマホ使わせないようにロックできる

武中ママ
そもそもアプリ自体を利用できないように制限したりすることも可能ですし学校や塾にいる間だけ使えないように制限することもできますよ。

親は子供がどれだけアプリを使っているかを稼働時間から確認できるので子供のアプリの利用状況を簡単に把握することができます。

TONEモバイルの公式サイトでもっと詳しく>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
※ 新型コロナウイルスの自粛の影響と学校の再開で爆発的な人気になっています。

TONEのスマホは月額1000円の料金だけで『ギガ無制限モバイルWi-Fiルーター代わり』として使えて「リモート授業」のネット回線&スマホとしても使えるため爆発的な人気になっています。

↑↑公式サイト、申込みはこちらから↑↑

今のうちに手に入れておくことを強くおすすめします。

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク