当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【見守り】TONEモバイルは現在地をオフにしても自動的にオンになるGPS見守りスマホ

ツタヤが提供しているTONEモバイル(トーンモバイル)のスマホは現在地をオフに設定されても自動的にオンにできる機能があります

見守りのために持たせている子供や家族が現在位置をオフ(GPS機能をオフ)にしても自動的に有効になるため、

現在地を確認できなくなる、行動履歴がわからなくなるとうことがありません

武中
例えば子供が誘拐されたり悪い友達にスマホのGPS機能(現在地機能)をオフにされたとしても追跡して行動履歴として自動記録できるということです。
武中ママ
TONEモバイルがはじめての子供のスマホや家族のスマホとして選べれているのは他のスマホにはない必要な機能があるからです。

TONEモバイル

TONEモバイルは現在地をオフにしても自動的にオンになるGPS見守りスマホ

TONEモバイルは見守りスマホなので現在地オフにしてもGPSが自動的に有効(GPSを自動的にオン)にする機能が最初から備わっています。

そのため、子供や家族が現在位置を知られたくない、行動履歴を見られたくない、という理由でGPSをオフにしてもTONEモバイルはGPSが自動的にオンになるので現在地をオフにするという手口が通用しなくなっています。

TONEモバイル以外のスマホはそもそも追跡できないだけでなく、GPSを自動的にオンにするような機能はついていないので、見守りスマホに特化したTONEモバイルのスマホは子供や家族に持たせるのに唯一必要な機能が充実しています。

武中ママ
この機能のおかげて子供が親にバレたくない場所に行く時にGPSをオフにして現在地をばれないようにするということができないようになっています

TONEモバイルはあらかじめ設定した場所に入ると親に通知を送れる

TONEモバイルのスマホはこの現在地の確認機能(GPSでの位置情報確認機能)を使って、指定した場所に入った時や出た時に親のスマホにメールで通知をする「ジオフェンス機能」があります。

例えば学校に到着したとき学校から出たときなどに親のスマホ(他のスマホにでも送信可能)にメールで通知を送ることができます。

武中
そのため学校まで送っていかなくても学校についたことがわかりますし、自宅にいなくても自宅に帰宅したことがわかります。
武中ママ
このジオフェンス機能は親がアプリを立ち上げなくてもメールが送られてくるので特別なアプリや設定がいりません。

TONEモバイルを契約した人が使えるTONEファミリーにログインしたら、ジオフェンス項目の「設定の追加」ボタンから設定をします。

名称に「学校」とか「塾」とか「友達の家」などのわかりやすい名前をつけます。

住所で通知となる場所の設定をして、「通知」の項目で入った時に通知をするのか出た時に通知をするのか、または出入りの両方で通知をするのかを設定します。

地図上でも通知をする範囲を半径で確認しながら設定します。設定した場所や通知のトリガとなる範囲が正しく表示されていることを確認し「設定」ボタンをタップすれば設定は完了です。

また、「学校」や「塾」などのスマホを使わせたくない場所でスマホを使えないように端末ロックをかけることができるようになっています。

TONEモバイルは月額1000円で子供や家族にスマホを持たせられる見守りスマホ

子供や家族にスマホをもらせる時に気になるのは月額料金ではないでしょうか。

子供や家族にスマホをもらせたくても維持費が高いと家計を圧迫するためできるだけ月額料金が安いことは重要です。

TONEのスマホはインターネットも通話料金も合わせて月額1000円だけで利用できます。しかもツタヤのスマホなので利用した月額料金によってTポイントが貯まります。

大手キャリアのスマホと比べて1年で10万円近く節約ができます。子供の人数が増えればさらに節約できます。

TONEモバイルの公式サイト

スポンサーリンク

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)

今だけ!月額料金3ヶ月無料(0円タダ!)キャンペーン中!(>>TONEモバイル最新キャンペーンの詳細