最終更新日:2017/11/23

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【重要】TONEモバイルはYoutube動画が見れますか?詳細を解説!

TONEモバイルは月額1000円という格安スマホ最安で利用できるスマホですが、価格を抑えている分、通信速度が500kbps〜600kbpsに抑えられています。

では通信速度が500kbps〜600kbpsでYoutubeなどの動画が視聴できるのか?ということが気になるかと思います。

結論から先に書くとYoutubeの低画質(360p)の動画できあれば視聴することができます

TONEモバイル公式サイト

TONEモバイルは容量無制限で使える格安スマホなので動画を流しっぱなしにしたりradikoやストリーミングラジオ、Skypeなどは問題なく使うことができます。

スポンサーリンク

TONEモバイルは低画質のYoutube動画なら視聴が可能

TONEモバイル(トーンモバイル)は月額料金が1000円という驚異的な低価格でありますが、その分速度が500bps〜600kbpsに抑えられています。

ドコモの回線なので安定して電波を掴んで速度はでますが、500bps〜600kbpsの速度だと高画質な動画を見ることは厳しいです。

しかし、低画質〜中画質の360p,480pの動画であれば見ることができますので子供用や外出先でちょっとした動画を確認したいときには問題なく使うことができます。

Youtubeの画質が視聴画面から簡単に変更ができるので360pや480pを選べば外出先でもTONEモバイルで動画を視聴できます。

また、外出先でも会社や施設のWiFi、無料で使えるWiFi(フリーWiFi)にTONEのスマホを接続すれば高画質で動画を視聴することができますし、大容量のアプリもダウンロードすることができます。

WiFiに接続すれば高画質の動画を視聴可能

TONEのスマホはLTE/3Gの回線の速度が500bps〜600kbpsなだけでWiFiに接続すれば通信速度に制限はありません。

そのため、高画質な動画を視聴する時やアプリやゲームをダウンロードする時はWiFiに接続することで、高画質な動画も視聴でき、アプリやゲームのダウンロードも短時間で完了します。

ゲームをダウンロードする時や高画質な動画を視聴する時に500〜600kbpsの回線でダウンロードしたり視聴すると時間がかかるります。

そんため動画を視聴する時やはじめてゲームをダウンロードする時にはWiFiを使ってダウンロードすると速度は使っているWiFiの環境にもよりますが20Mbps〜80Mbpsほどでますのでものすごく快適に利用できます。

TONEモバイルのスマホはコンビニや駅、喫茶店や図書館、バス停などに設置されているフリーWiFiも利用できます。そのため外出先でもフリーWiFiに接続することでアプリやゲームをダウンロードすることができます。

WiFiに接続してから動画を視聴すると自動的にWiFiのインターネット回線を使うようになっているため高画質な動画を快適に視聴できます。

1度アプリをダウンロードしてしまえば後はWiFiに接続する必要はありません。

ゲームは500〜600kbpsの回線速度で十分にプレイできます。

「高速チケット」を使えば高画質の動画も視聴可能

トーンモバイルは通信速度は通常、500〜600kbpsですが、高速チケットというものを使うことで通信速度を3Mbpsにして高速通信をすることができます。

実際は、TONEモバイルの通信速度の実測値だと1.2Mbps〜1.5Mbpsで公式でアナウンスされている通信速度の2倍〜5倍ほど出ています。

TONEモバイルの通信速度
  • アナウンスされている通信速度: 500〜600kbps
  • 実際に計測した通信速度(実測): 1.2Mbps〜1.5Mbps
  • 高速チケットを使用した時の通信速度: 3Mbps

高速チケットの料金は300円/1GBとなっており1月に2回まで利用できます。

高速チケットを利用すると通信速度が3Mbpsになります。

TONEモバイルの公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

今だけ!2017年11月30日(木)までに新規契約してアンケートに答えるだけで「だれでも」月額料金が3ヶ月無料!また、2017年11月30日(木)までに複数台契約で月額料金が1台につき6ヶ月無料キャンペーン中!(>>TONEモバイル最新キャンペーンの詳細

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

スポンサーリンク