当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【ママ必見】セキュリティ機能付きの子供向けの格安スマホは?

子供のスマホにはセキュリティ機能がついていることが重要です。

例えばスマホ依存を予防したり子供の現在位置をいつでも確認できたり、アプリを勝手にインストールできないように制限したり

インターネットやアプリ、スマホ自体の利用時間を制限したり、SNS上の回覧の制限、有害なサイトを見れいないようにフィルタを掛けられることが重要です。

武中ママ
多くのママがセキュリティ機能なしのスマホを選んで後悔しています。
武中ママ
私も最初はセキュリティ機能や見守り機能のないスマホを選んで無駄なお金を使って後悔した苦い思い出があります。

結論を先に書くと、これらのセキュリティ機能と制限機能と見守り機能がすべてついているスマホはツタヤが販売しているTONEモバイルのスマホだけです。

これだけの機能が最初からついて月額料金1000円だけで利用できます。

TONEモバイル

TONEモバイルは最初からセキュリティと見守り機能がついている子供スマホ依存を防止できる唯一のスマホ

このような子供のスマホ依存や、スマホ中毒を事前に防止できる機能が最初から無料で搭載されている唯一のスマホはTONEモバイルのTONE e19とTONE m17とTONE m15のスマホです。

ツタヤが販売しているスマホで月額1000円という驚異的な価格で販売されており、日本のスマホを変えるスマホ、子供を守るスマホというコンセプトで販売されていて子供用スマホとして一番選ばれているスマホです。

多くの家庭では子供にスマホを与える時にルールを決めますが守られることはほとんどなく多くのママが頭を悩ませています。

最初から制限機能があるスマホを選んでおけばそのような問題はそもそも発生せずにスマホ依存や中毒になるのを予防することができます。

TONEモバイルはLINEも他のiPhoneやスマホと同じように利用できます。

TONEモバイルで選べるスマホの詳細と選び方

TONEモバイルではm17とm15の2つのスマホから選ぶことができます。

またTONEモバイルのスマホはTONE m17,TONE m15ともケースの種類がかなり多く選べるので自分にあったケースが選べます。

【保存版】TONEモバイルスマホの全ケースまとめ!画像大量で紹介!

TONE e19 – ワイドディスプレイやデュアルカメラ、大容量バッテリースマホ

TONE m17 – ワンセグおさいふケータイ付き高耐久高性能スマホ

TONE m15 – 高性能スマホ

TONEモバイルのスマホにはTONE e19、TONE m17、TONE m15の3種類がありますが2019年現在販売されているのはTONE e19とTONE m17の2つの機種です。

TONEのTONE e19、TONE m17スマホの選び方

TONEモバイルのスマホTONE e19とTONE m17の2種類から選べます

TONE m15は販売を終了したので新規で契約はできません

最新の機種はTONE e19でデュアルカメラやワイドディスプレイ、指紋認証や顔認証が使えます。TONE e19にはワンセグやおさいふケータイ、防水や落下の耐久性能はついていません。

TOME m17は耐久性にすぐれたタフスマホで、ワンセグとおさいふケータイが必要な場合やよくスマホを落としたり水に濡らしてしまう方はTONE m17を、

この2つの機能が不要な方やiPhoneXやiPhoneXS、Huawei P20 liteやnova lite2,3のようなデザインのスマホが好みだったり、高性能のスマホを使いたい場合はe19を選ぶのがおすすめです。

よくスマホを落としたり水に付けてしまう年齢の低い子供には落下の耐久性があって防止や防滴性能があるm17のほうがいつも気をつけていなくていいのでm17のほうがいいと思います。

TONE e19とTON m17の詳細な内容とレビューは以下のページでまとめています。

TONE e19、TONE m17とではTONE e19が新機種なだけあって全体的な性能はアップしています。

しかし防水性能や防塵性能、落下性能はTONE m17のほうが上でワンセグやおさいふケータイもついているので使い方によって選ぶのがいいです。

項目TONE e19(新機種)TONE m17
価格(税抜)1万9800円3万4800円
メーカー富士通コネクテッドテクノロジーズ富士通コネクテッドテクノロジーズ
Android OS8.17.1.1
メモリROM:32GB
RAM:3GB
外部記憶領域:microSDカード(最大256GB)
ROM:16GB
RAM:2GB
外部記憶領域:microSDカード(最大256GB)
バッテリ4000mAh2580mAh
カメラ背面1,200万画素
前面500万画素
1,080p動画撮影対応
背面1,310万画素
前面500万画素
1,080p動画撮影対応
重量約167.5g約148g
ディスプレイ720×1512ピクセル 5.93インチHD720×1280ピクセル 5インチHD
防水性能なしIPX5/IPX8相当
防塵性能なしIP6X相当
おサイフケータイなし機能あり
ワンセグなし機能あり
テザリング◯ 対応◯ 対応

※表は横スクロールできます。

【必見】子供用のはじめての格安スマホは「TONE」が選ばれている理由

子供にセキュリティ機能がないスマホを与えると隠れてネットやスマホをする家庭が多いのが現状です・未然にスマホ依存やスマホ中毒を防ぐには

スマホの制限機能が充実しているスマホに変更することがベストな選択で気がついたママはすでに乗り換えていたり、最初からTSUTAYAのスマホTONEを子供に与えて利用制限掛けて持たせています。

武中ママ
我が家ではTONEのスマホにしてから子供が隠れてスマホのネットやSNSゲームをすることがなくなりご飯のときでもちゃんと降りてきますし学力低下はしていません。もちろん現在位置をいつでも確認できるので安心して帰宅を待っていられます

TONEモバイルのスマホで制限できること

TONEモバイルでできる「子供のスマホの利用制限」

多くの子供向けスマホがありますが、最初から子供のインターネットやスマホ自体の利用制限、アプリのインストールや利用時間制限はできるはTSUTAYAのスマホTONEだけです。

子供向けに最適なスマホなので子供会推薦スマホとして指定されています。

TONEモバイルの「子供のスマホ利用制限」の機能詳細
  1. アプリの使用制限(特定のアプリを起動・インストールできないようにする)
  2. アプリの利用時間制限(利用できる時間をアプリごとに設定できる)
  3. 子供の居場所、現在位置をいつでもGPSで確認できる
  4. 歩きスマホの警告機能(歩きスマホをしていると検知して警告)
  5. 無料のダウンロード可能、有料アプリは不可制限
  6. 特定のサイトを表示できないように制限(Webフィルタリング)
  7. インターネットの利用時間制限(特定の時間しかネットができないようにする
  8. アプリダウンロードの親への通知機能(アプリをダウンロードしたら通知がくる)
  9. アクセスしたWEBサイトの内容を確認する(子供が履歴を消しても確認可能)
  10. 指定の時間以外はスマホをロックして操作できないようにする(親への連絡は可能)
  11. 指定のスマホを使わせたくない場所はスマホをロックして操作できないようにする(親が自由に設定可能)
  12. LINEやYoutubeなどのアプリの利用時間制限

TONEモバイルはこれらの機能が最初からすべて無料で利用できます。

普通のAndroidスマホを専用の制限アプリを使ってこれらの制限をかけると制限をかけるアプリが有料ですべて自分でインストールして設定をしないといけないので

すごく手間がかか専門の知識がないと設定することができません。

パソコンやスマホから子供や家族の現在位置や居場所、行動履歴を確認できる

塾や学校からの帰りが遅い時や、どこに遊びに行っているのかわからない時に自分のスマホやパソコン(PC)から確認できるので見守りの意味でもTONEのスマホをもらせておけば安心できます。

この画面は管理者(親)が子供の現在位置を確認するためにパソコンからログインした時の画面です。この地図上にGPSで取得した子供の現在位置が表示されます。

このように何時にどこにいたのかも記録されているので子供の行動を把握することも可能です。

武中ママ
現在の子供の場所だけでなく過去にどの場所にいたのかと行動履歴が記録されていて地図で見れるのでとても便利です。変な場所に行っていたら帰ってきてから問い詰めています笑

TONEのスマホは親(保護者)が利用制限を設定できる

TONEのスマホはアプリやスマホ自体の利用時間制限をしたりインターネット利用時間制限をしたりアプリを勝手に使用できないようにしたり利用できる時間を制限できるので制限することで解決します。

たとえばLINEを使用できる時間を7時から19時までに制限して、ポケモンGOを利用できる時間を1日1時間に制限しています。

武中ママ
そもそもLINEやYouTubeなどのアプリ自体を利用できないように制限したりすることも可能です。

「アプリを使っていいのは夕方の30分だけ」「インターネットを使って良いのは1日3時間まで」「22時から朝7時まではスマホ利用禁止」など制限をすることができます。この制限は親にしか設定、解除できません。

また、Webフィルタリングの機能やアプリの制限機能を利用して、有害なサイトや情報にアクセスしないよう設定したり、利用してほしくないアプリを使わせない、インストールできないように制限をすることができるので子供に安心して渡せる唯一のスマホなのです。

【保存版】子供とスマホのルールを決めても守ってくれない時の対策まとめ

親は子供がどれだけアプリを使っているかを稼働時間から確認できるので子供のアプリの利用状況を簡単に把握することができます。

また学校や塾などの特定の場所でスマホ自体を使えないようロックをかけることも可能です。

TONEモバイルは月額1000円の料金にこれらの機能がすべて含まれているのでとてもお得に利用できます。TONEモバイルのスマホは国子ども会連合会推奨商品の認定をスマホで唯一認定されているスマホなので実績と信頼があるスマホなのです。

【必見】子供のLINEの利用制限・時間制限ができるスマホの使い方と手順

【安心】子供の居場所・現在地を確認できるスマホ!機能と使い方詳細!

はじめての子供用スマホとして約7割の人がツタヤのスマホを選んでおり子供用のスマホとしてこれ以上にベストなスマホはありません。しかも月額料金は1000円だけと家計にもやさしいととても良い評価を得ています。

TONEモバイルの公式サイト

今だけ!期間限定!8/31(土)まで!「TONE契約者全員だれでも」月額料金3ヶ月無料(0円タダ!)キャンペーン中!(>>TONEモバイル キャンペーン

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)