当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

トーンモバイルのスマホ「TONE」はハイレゾ音源が再生できる最安のスマホ

トーンモバイルのスマホ「TONE」はハイレゾ対応となっていませんがトーンモバイルのスマホ「TONE」はハイレゾ音源を再生することができます。

ハイレゾの再生に対応したプレイヤーを使うことでハイレゾ音源を再生できます。

武中
ハイレゾとはCD以上の音質の音源のことをハイレゾと呼びます。

本当にハイレゾ音源をトーンモバイルのスマホで聞きたいときはトーンモバイルのスマホ「TONE」のUSBポートにハイレゾ対応のUSB DACを接続することでハイレゾ音源をイヤホンやヘッドホンを通して耳で聞くことができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トーンモバイルのスマホ「TONE」はハイレゾの音源の音楽を再生できるスマホ

トーンモバイルのスマホ「TONE」はTONE m15,m17,e19,e20のどのスマホ端末でもハイレゾ音源の音楽をハイレゾ対応の音楽プレイヤーアプリを使うことで再生することができます。

トーンモバイルのスマホ「TONE」のハイレゾ音源の音楽の再生
  • TONE e20: ハイレゾ音源の音楽を再生できる
  • TONE e19: ハイレゾ音源の音楽を再生できる
  • TONE m15: ハイレゾ音源の音楽を再生できる
  • TONE m17: ハイレゾ音源の音楽を再生できる

※再生するには専用の再生アプリのインストールが必要

ハイレゾ音源はe-onkyo musicやmora、VICTOR STUDIO HD-Music、OTOTOY、オリコンミュージックストア、GIGA MUSICなどからダウンロードして再生することができます。

これはTONE e20のスマホでハイレゾ音源を再生している画面ですが、何事もなくハイレゾの音楽を再生することができます。

武中
トーンモバイルのスマホ「TONE」は格安スマホですがすごく高音質で音楽を聞くことができます。

ハイレゾとは?

ハイレゾとはハイレゾリューションオーディオ (High-Resolution Audio)の略でCDの音質を超えた音源のことをハイレゾといいます。

Resolutionは解像度という意味なので、CDと比べて高解像度な音源という意味になっています。

16bit/44.1kHzというオーディオ規格以上のものがハイレゾ音源になります。

16bitは2の16乗(65535)段階で音量が表現できることを意味しています。44.1kHzは、人間の可聴範囲を超える20kHz以上の22.05kHzまでの音を録音・再生できる能力を持っています。

ハイレゾはより細かい音量の段階で可聴周波数以上の音が収録されている音源です。

CDでは16bitという規格でダイナミンクレンジが96dBです。

武中
ダイナミックレンジとは識別可能な信号の最小値と最大値の比率のことをいいます。

人間のダイナミックレンジの可聴範囲は120dBと言われていますのでハイレゾ音源で聞くとより繊細な音で聞くことができます。

トーンモバイルのスマホ「TONE」でハイレゾ音源の音楽をダウンロードする方法

トーンモバイルのスマホ「TONE」でハイレゾ音源の音楽を聞く方法は2つあります。

トーンモバイルのスマホ「TONE」でハイレゾ音源の音楽を聞く方法
  • ハイレゾ音源を購入してトーンモバイルのスマホ「TONE」に入れる
  • ハイレゾ音源をトーンモバイルのスマホ「TONE」に転送して聞く

ハイレゾ音源は専門のハイレゾ音楽の配信サイト経由でダウンロードするか自分でダウンロードしたハイレゾ音源をトーンモバイルのスマホ「TONE」に転送することで聞くことができます。

ハイレゾ音源はe-onkyo musicやmora、VICTOR STUDIO HD-Music、OTOTOY、オリコンミュージックストア、GIGA MUSICなどで配信されているのでこれらのサイトで購入することでハイレゾ音源を入手できます。

トーンモバイルのスマホ「TONE」でハイレゾ音源の音楽を聞く方法

ハイレゾ音源の音楽を入手したらいよいよハイレゾ音源の再生になりますがトーンモバイルのスマホでハイレゾ音源の音楽を再生する方法は大きく2つあります。

トーンモバイルのスマホ「TONE」でハイレゾ音源の音楽を聞く方法
  • イヤホンをトーンモバイルのスマホに接続してハイレゾ対応プレイヤーで再生する
  • USB DACを使ってハイレゾ対応プレイヤーで再生する

イヤホンをトーンもバオルのスマホ「TONE」に接続してハイレゾ対応プレイヤーで再生する

トーンモバイルのスマホ「TONE」でハイレゾ音源の音楽を再生するのはハイレゾ対応プレイヤーをGoogle Playでダウンロードしてハイレゾ音源をパソコン(PC)から転送するか

アプリから購入することでハイレゾ音源を再生することができます。

ハイレゾ対応プレイヤーは「Google Playストア」で無料でダウンロードできます。

武中
おすすめはOnkyo HF Playerです。

注意点が1つあり、トーンモバイルのスマホ「TONE」はハイレゾ音源を再生しても16bit/48kHzに変換されて再生されてしまうので耳に届いている音はハイレゾ音源を再生してもほとんどCDと同じ音質に変換されます。

USB DACを使ってハイレゾ対応プレイヤーで再生する

トーンモバイルのスマホ「TONE」はハイレゾ対応プレイヤー(アプリ)でハイレゾ音源の音楽を再生するとハイレゾ音源を再生することはできますが、

トーンモバイルのスマホ「TONE」はハイレゾ音源を再生しても16bit/48kHzに変換されて再生されてしまうので耳に届いている音はハイレゾ音源でもほとんどCDと同じ音質です。

武中
スマホに接続できるDACというものを使うことで耳までハイレゾ音源を届けることができます。

ハイレゾ対応DACはアマゾンなどでは販売されているのでハイレゾ対応+Android対応のものを選べばまず使えます。

まとめ: トーンモバイルのスマホ「TONE」はハイレゾ音源の音楽を再生できる

トーンモバイルのスマホ「TONE」はハイレゾ対応プレイヤー(アプリ)でハイレゾ音源の音楽を再生するとハイレゾ音源を再生することはできますが、

トーンモバイルのスマホ「TONE」はハイレゾ音源を再生しても16bit/48kHzに変換されて再生されてしまうので耳に届いている音はハイレゾ音源でもほとんどCDと同じ音質です。

しかしスマホに接続できるDACというものを使うことで耳までハイレゾ音源を届けることができます。

ハイレゾ対応のDACを使わなくてもトーンモバイルのスマホ「TONE」はハイレゾ対応プレイヤー(アプリ)を使うだけでも高音質で音楽を聞くことができますが、

ハイレゾ再生に対応したDACを使うことでさらに高音質、高解像度の音を聞くことができます。

トーンモバイルのスマホ「TONE」は月額1000円でデータ通信(インターネット)も電話もLINEも使い放題なので爆発的な人気になっています。

※ 新型コロナウイルスの自粛の影響と一部学校の再開で爆発的な人気になっています。

TONEのスマホは月額1100円の料金だけで『SMSと090電話付き』『ギガ無制限モバイルWi-Fiルーター代わり』として使えて「リモート授業」のネット回線&スマホとしても使えるため爆発的な人気になっています。

↑↑公式サイト、申込みはこちらから↑↑

在庫がなくなり次第、新規申込みの受付が休止となり、TONEのスマホが入手できなくなりますので今のうちに手に入れておくことを強くおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク