当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

トーンモバイルのアプリがダウンロードできない場合の対処方法

トーンモバイルのスマホ「TONE」でGooglePlayからアプリのダウンロードができない場合や時間がかかる場合があります。

この理由は、トーンモバイルのスマホの通信速度が500kbps〜600kbpsであるからです。

トーンモバイルのスマホでアプリがダウンロードできない時は、自宅のWiFiやコンビニや駅などに設置されている無料のWiFiに接続することでダウンロードができるようになります。

トーンモバイルのスマホでYouTube(ユーチューブ)をインストールするこができない理由は、子供のスマホ依存症予防のため、子供が勝手にインストールできないように制限がかかっているからです。

親が許可しない限り利用できません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トーンモバイルのアプリがダウンロードできない場合はWiFiに接続する

トーンモバイルのアプリがGooglePlayからダウンロードできない場合は、

自宅のWiFiやコンビニや駅などに設置されている無料のWiFiに接続することでダウンロードができるようになります。

トーンモバイルのスマホは月額1100円(税込)という格安な料金の代わりに、通信速度を500kbps〜600kbpsを上限としています。

そのため、GooglePlayからアプリをダウンロードできなかったり時間がかかる場合があります。

この場合は、WiFi(無線LAN・無線アクセスポイント)に接続することでアプリをダウンロードできます。

トーンモバイルのスマホでYouTubeがインストールできない理由は制限がかかっているから

トーンモバイルのスマオは子供の見守りスマホとして専用設計されているため、トーンモバイルのスマホを使っている子供は勝手にYouTube(ユーチューブ)をインストールすることはできません。

トーンモバイルのスマホには強力な制限機能があるので子供が親にアプリの利用をリクエストをして親が許可をしない限り利用できません。

トーンモバイル公式サイトでもっと詳しく

夜中にダウンロードするとダウンロードできる場合がある

これはちょっとした裏技ですが、アプリがダウロードできない時は、

夜中の2時くらいまで待ってダウンロードするとダウンロードできることがよくあります。

この理由は、夜中はトーンモバイルの回線を使っている人が減るので回線が空いて速度ができるようになるからです。

WiFi環境がなくて高速チケットを購入しようと考えている場合は、この方法を試して見るもの一つの手です。

WiFi環境がない場合は高速チケットを使うとダウンロードできる

もしWiFi環境がない場合は、トーンモバイルのスマホには通信速度をアップさせる高速チケットというものがあるのでこちらを使うことでアプリをダウンロードできるようになります。

トーンモバイルは通信速度は通常、500〜600kbpsですが、高速チケットというものを使うことで通信速度を3Mbpsにして高速通信をすることができます。

トーンモバイルのオプション料金
  • 高速チケットオプション:300円/1GB(3Mbpsの高速通信が必要な時)
  • 高速チケットオプションの初期費用: 0円(無料

高速チケットの料金は300円/1GBとなっており1月に2回まで利用できます。

初期費用は0円の無料ですが、購入日より31日間のという有効期限があるので必要なときだけ利用するのがおすすめです。

トーンモバイルの高速チケットの購入方法や速度や料金などの詳細は以下の記事で詳しくまとめていますので参考にしてみて下さい。

トーンモバイルの高速チケットの料金や速度と使い方

アプリダウンロード後はWiFiの接続はいらない

トーンモバイルのスマホはアプリをダウンロードした後は、WiFiの接続も高速チケットもいらなくなります。

トーンモバイルの500kbps〜600kbpsの通信速度は問題なくアプリやゲームを使うことができるだけの通信速度なので高速チケットを使っているのはもったいないので、

アプリをダウンロードしたら高速チケットのスイッチはオフにしておきましょう。

「マイプラン設定」のスイッチを「スターダード」側に回すと高速チケットで購入したデータ量(ギガ)を消費しなくなります。

トーンモバイルのスマホは必要な時だけ高速チケットを使って高速通信ができる用になっているので無駄がありません。

トーンモバイルの公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク