当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

【必見】トーンモバイルのスマホ「TONE」はPUBGがプレイできる子供見守りスマホ

今だけ!期間限定!通常時19,800円(税抜)の端末代がかかるTONE e20のスマホ端末が「0円(無料)」になるキャンペーン+機種変更キャンペーン中!過去最大のチャンスです!※ただし在庫限りなので今のうちに!

キャンペーンを適用(自動適用リンク)して申し込みする>>

↑↑キャンペーンが自動適用されます↑↑

トーンモバイルのスマホ「TONE」はPUBGがプレイできるスマホです。

トーンモバイルのスマホでPUBGをテストした結果、TONE e20のTONE e19、TONE m17のスマホで快適にプレイすることが出来ています

トーンモバイルのスマホは通信速度も十分で重くなったりラグったり、重くなることはなく快適にプレイできています。

武中
トーンモバイルのスマホはTONE e20とTONE e19の二種類から選べますが、PUBGを快適にプレイしたい場合はTONE e20を選んでおくのがおすすめです。

TONE e20とTONE e19の詳細な内容とレビューは以下のページでまとめています。

どちらのスマホも子供やシニア向けスマホ、はじめてのスマホには十分すぎる性能です。

TONE m15のスマホはたまにたまに遅くなったり重たくなることがあるのでTONE m17ほど快適ではないですがプレイはできています。すでに販売終了しているスマホですが遊べます。

【保存版】トーンモバイルの申し込み契約方法・手順まとめ

トーンモバイルのスマホはPUBGが快適にプレイできる

この画面はTONE e20でプレイしている画面ですが、

トーンモバイルのスマホはTONE e20、TONE e19、TONE m17、TONE m15の3種類がありますがどのプレイすることが出来ます。

2021年現在新規で契約できるのはTONE e20の1機種だけです。

トーンモバイルのスマホでPUBGをプレイする
  • TONE e20: PUBGは超快適にプレイできる
  • TONE e19: PUBGは超快適にプレイできる
  • TONE m17: PUBGは快適にプレイできる
  • TONE m15: PUBGは問題なくプレイできる

現在、トーンモバイルのスマホはTONE e20、TONE e19から購入できますが2種類がありますが、TONE e20のほうが性能が高いです。

また販売終了しているスマホですが、TONE m15はTONE e19やTONE m17より少し性能が低いのでTONE m17ほど快適ではありませんが、ほとんど問題なくプレイ出来きます。

TONE e20とTONE e19はどちらのほうが快適にゲームがプレイできる?

現在、トーンモバイルのスマホはTONE e20、TONE e19から購入できますが2種類がありますが、TONE e20のほうが性能が高いです。

武中
価格は同じなのでTONE e20を選ぶのが正解です。

TONE e19と比べてもTONE e20のほうが快適にプレイでき、重たいゲームであってもサクサク動かすことができます。

PUBGであればTONE e20やTONE e19でなくてもTONE m17でも快適に動作します。

トーンモバイルのスマホの性能
  • TONE e20: 超高性能なスマホ
  • TONE e19: 超高性能なスマホ
  • TONE m17: 高性能なスマホ
  • TONE m15: 普通のゲームをするには十分な性能なスマホ

トーンモバイルのスマホ「TONE」はデータ容量(ギガ無制限)で使い放題

トーンモバイルのスマホにはデータ容量(ギガ容量)無制限なのでどれだけPUBGで遊んでも速度制限や通信制限は一切ありません。

そのため、何時間プレイしていても低速になることもありません。

トーンモバイルのスマホは以前は3日で300MBという他の格安SIMや格安スマホと同じ速度制限や通信制限、容量制限は2019年1月現在なくなっています。

TONE SIM(for iPhone)もPUBGが快適にプレイできる

トーンモバイルのスマホ「TONE」はTONE e20、TONE e19のスマホとセットでの販売だけでなく、SIM単体のTONE SIM(for iPhone)も販売しています。

トーンモバイルのSIM単体のTONE SIM(for iPhone)をXperiaZ3とiPhone6に挿入してテストしましたが、どちらも重くなったりラグったり、重くなることはなく快適にプレイできました。

トーンモバイルのTONE SIM(for iPhone)の通信速度は500kbpsですが、PUBGをプレイするのにトーンモバイルのSIMの通信速度は全く問題ないので心配する必要はありません。

TONE SIM(for iPhone)は実測は1.0Mbpsくらいの通信速度が出るのでストレスなく利用することができます。

↑TONE SIM(for iPhone)の平日13時の速度計測結果(東京都内)

TONE SIM(for iPhone)の通信速度
  • TONE SIM(for iPhone)の通信速度の公表値: 500kbps〜600kbps
  • TONE SIM(for iPhone)の実際の通信速度: 1.0Mbps〜1.1Mbps(1000kbps〜1100bps)

TONE SIM(for iPhone)の特徴と申し込み手順と方法と使い方完全まとめ

月額1500円で使い放題のTONE SIMのiPhone&iPadの料金と申込み方法手順

トーンモバイルのスマホでのPUBGのダウンロードはWiFiを使うと短時間で終わる

PUBGのアプリの容量は650MBほどあるため、トーンモバイルの3GやLTE(4G)でもダウンロードはできますが、

Wi-Fiに接続していないとダウンロードが始まらなかったり長時間待たされます

自宅にWiFiがあれば自宅のWiFiに接続することでダウンロードができるようになります。

トーンモバイルでPUBGがダウンロード出来ない時の対処方法

対処方法1.WiFiに接続する

トーンモバイルのスマホやSIM単体のTONE SIM(for iPhone)でPUBGをダウンロードできない原因で一番多いのはWiFi環境に接続していないことが原因です。

新マップの追加ができないのも同じ原因です。

PUBGのアプリの容量は650MBほどあるため、Wi-Fiに接続していないとダウンロードが始まらなかったり長時間待たされます

武中
自宅にWiFiがあれば自宅のWiFiに接続することでダウンロードができるようになります。

自宅のWiFiがない場合は、コンビニや駅、マクドナルドなどのフリーWiFiでもいいので接続してアプリをダウンロードさえすればあとは快適にプレイすることができます。

対処方法2.端末の空き容量を空ける

トーンモバイルのスマホやSIM単体のTONE SIM(for iPhone)でPUBGをダウンロードできない原因で

次に多いのがトーンモバイルのスマホ「TONE」のTONE m15やTONE m17の空き容量がないことやTONE SIM(for iPhone)のSIMカードを挿しているiPhoneやAndroidスマホなどの空き容量が少ないことが原因です。

トーンモバイルのスマホ「TONE」の内蔵ストレージ空き容量
  • TONE e20の内蔵ストレージ空き容量: 55GB程度
  • TONE e19の内蔵ストレージ空き容量: 20GB程度
  • TONE m17の内蔵ストレージ空き容量: 10GB程度
  • TONE m15の内蔵ストレージ空き容量: 10GB程度
トーンモバイルのスマホ「TONE」の内蔵ストレージ容量
  • TONE e19の内蔵ストレージの容量: 64GB
  • TONE e19の内蔵ストレージの容量: 32GB
  • TONE m17の内蔵ストレージの容量: 16GB
  • TONE m15の内蔵ストレージの容量: 16GB
  • TONE m14の内蔵ストレージの容量: 4GB

使っていないアプリや動画などを削除して空き容量を空ければダウンロードができるようになります。

あとはWiFiに接続していないとダウンロードが始まらなかったり時間がかかったりするのでWiFiにも接続してみてください。

対処方法3.スマホを再起動する

空き容量をあける、WiFiに接続するの2つを試してもPUBGのアプリをダウンロード出来ない場合は、トーンモバイルのスマホや iPhoneを再起動してみてください。

この3つの対処方法でほとんどダウンロードができるようになります。

トーンモバイルのSIM単体のTONE SIM(for iPhone)でもPUBGは快適にプレイできた

トーンモバイルのスマホのSIM単体であるTONE SIM(for iPhone)をXperiaZ3とiPhone6に挿入してテストしましたが、どちらも重くなったりラグったり、重くなることはなく快適にプレイできました。

TONE SIM(for iPhone)の通信速度はPUBGをプレイするのに十分な速度なので全く心配する必要はありません。

PUBGを快適に遊びたい場合はTONE e20を選択する

トーンモバイルのスマホは現在TONE e20とTONE e19の2機種の販売となっています。

【保存版】トーンモバイルの申し込み契約方法・手順まとめ

TONE e19の一機種のスマホが販売されていましたが2月20日にTONE e20の新機種が発売開始となり、契約申し込み時にTONE e19とTONE e20の2つから選択ができるようになりました。

PUBGを快適にプレイしたい場合はTONE e20を選んでおくのが間違いないです。

TONE e19も快適にPUBGは快適にプレイできますが、この2つを比較するとより性能の高いTONE e20のほうがサクサク動きます。

武中
結論を簡潔に書くとトーンモバイルのTONE e20、TONE e19とTONE m17のスマホもSIM単体のTONE SIM(for iPhone)もPUBGは快適にプレイできるということです。全く心配する必要はありません。

月額1000円または月額1500円で思いっきりPUBGを楽しんじゃいましょう!

今だけ!期間限定!通常時19,800円(税抜)の端末代がかかるTONE e20のスマホ端末が「0円(無料)」になるキャンペーン+機種変更キャンペーン中!過去最大のチャンスです!※ただし在庫限りなので今のうちに!

キャンペーンを適用(自動適用リンク)して申し込みする>>

↑↑キャンペーンの詳細と自動適用されます↑↑

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)