【保存版】トーンモバイルのクレジットカードと口座振替の支払い方法まとめ

トーンモバイルのスマホ「TONE」の支払い方法はクレジット―カード払いと口座振替の2つに対応している格安スマホです。

ただし、口座振替支払いの場合は店頭での手続きが必要なのでほとんどの方はトーンモバイルの申込み専用webサイトからクレジットカード払いで契約しています。

トーンモバイルのスマホ「TONE」の2つの支払い方法
  • クレジットカード払い: トーンモバイルの申込み専用webサイトと店頭申し込みの場合
  • 口座振替: トーンモバイルのスマホの取扱店舗の店頭やトーンモバイルの店頭で申込みの場合

トーンモバイルのスマホ「TONE」はオンラインでの申込みの時はクレジットカード払いのみとなりますが、

トーンモバイルのスマホの取扱店舗の店頭やトーンモバイルの店頭で申込みの場合はクレジットカード以外に口座振替を選択することができます。

オンラインでの申込み時は支払い方法はクレジットカードのみとなります。

トーンモバイルの公式サイトでもっと詳しく>>

トーンモバイルの支払い方法の詳細

オンライン(TONE公式webサイト)からの申込み

トーンモバイルの申込みは他の格安SIMや格安スマホと同じように基本はトーンモバイルの公式サイトからのオンラインでの申込みです。

オンラインで申し込んだ場合は、支払い方法は「クレジットカードのみ」となります。またクレジットカードは申込者とクレジットカードの名義が同じでなくても利用可能です。

TONE公式サイト(オンライン)での支払い方法
  • クレジットカードのみ

トーンモバイル店頭・トーンモバイルのスマホの取扱店舗の店頭での申し込み

トーンモバイルのスマホはまだまだ対応している店舗数は少ないですが、トーンモバイル店頭やトーンモバイルのスマホの取扱店舗の店頭での申込が可能です。

店頭で申し込む場合は支払い方法が、「クレジットカード」だけでなく、「口座振替」も選択することができます。

トーンモバイル店頭・トーンモバイルのスマホの取扱店舗の店頭での支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替

口座振替に対応している格安スマホ会社はとても少ないのでクレジットカードがなくてどうしても口座振替をしたい場合には店頭で契約するようにしましょう。

武中
トーンモバイルのスマホ「TONE」はトーンモバイルのスマホの取扱店舗の店頭で契約できるわけではありません。

まだまだトーンモバイルの店頭や、トーンモバイルのスマホを契約できる取扱店は少ないのでクレジットカードを持っている場合はオンラインから申し込むのが確実です。

【保存版】最新!トーンモバイルのスマホ「TONE」の取り扱い店舗一覧
【保存版】トーンモバイルのスマホ「TONE」を取り扱っている店舗を一覧にしてまとめました。この店舗であればトーンモバイルのスマホ「TONE」の契約や店頭でのサポートを受けることが出来ます。結論を先に書くと、トーンモバイルのスマホの取扱店(販

デビットカードは店頭での端末代金支払のみ対応

デビットカードを使って支払いをしたいという方もいるかと思います。

トーンモバイルのスマホは月額料金の支払いをデビットカードで行うことはできませんが、トーンモバイルのスマホ代金の支払いはデビットカードを使って行うことが可能です。

トーンモバイル店頭・トーンモバイルのスマホの取扱店舗の店頭でのデビットカードの利用
  • デビットカードで月額料金を支払う: 利用不可
  • デビットカードでスマホ代金を支払う: 利用可能

口座振替の場合は端末代金を一括払いする必要がある

クレジットカード払いであればスマホ端末代金を24回の分割払いにすることができるので初期費用の負担を抑えることができますが、口座振替の場合は、契約時に一括払いしなければならないデメリットがあります。

クレジットカード払いと口座振替の端末の支払い方法の違い
  • クレジットカード:一括払いまたは、24回の分割払いのどちらか
  • 口座振替: 一括払いのみ

クレジットカード払いの場合は、端末代金を最大24回まで分割して支払うことが可能ですが、口座振替を選択したときは、トーンモバイルのスマホ「TONE」の代金は一括払いしか選択できません。

そのため、店頭で申し込んだ場合は、トーンモバイルのスマホ「TONE」の端末代金はその場で一括で払うことになります。月額料金は口座振替で指定した口座から毎月引き落とされます。

トーンモバイルを取り扱っているTASUTAYAは少ない

トーンモバイルのスマホはトーンモバイルのスマホの取扱店舗の店頭でも契約できますが、日本全国のすべてのすべてのカメラのキタムラ、TSUTAYAの店舗で契約できるわけではありません。

そのため、近くにカメラのキタムラがあっても首都圏でないかぎりトーンモバイルのスマホを取り扱っていませんのでトーンモバイルの公式申し込みwebページから申し込むのが確実です。

当サイトは申込み方法も詳しくまとめているので参考にしながら進めていけばとても簡単に申し込むことができます。

トーンモバイルは本人名義のクレジットカードでなくても申込みが可能

ほとんどの格安スマホや格安SIMは申込者と同一名義のクレジットカードでないと申し込みがでないようになっています。

トーンモバイルのスマホは家族で使うことを前提に販売されているスマホなので「申込者と名義が違うクレジットカード」でも申込みが可能です。

そのため家族のクレジットカード1枚で家族用全員分のトーンモバイルのスマホを契約することができます。

 

トーンモバイルの公式サイトでもっと詳しく>>

※ 新型コロナウイルスの自粛の影響と一部学校の再開で爆発的な人気になっています。

TONEのスマホは月額1100円の料金だけで『SMSと090電話付き』『ギガ無制限モバイルWi-Fiルーター代わり』として使えて「リモート授業」のネット回線&スマホとしても使えるため爆発的な人気になっています。

↑↑公式サイト、申込みはこちらから↑↑

トーンモバイルのスマホ「TONE」の基本
このサイトはシェアフリーです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)
武中育美をフォローするとLINEモバイルの最新情報の通知を受け取れます//
トーンモバイルFAN
タイトルとURLをコピーしました