当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

【保存版】トーンモバイルの月額料金を料金シミュレータで確認方法

トーンモバイルのスマホは料金シュミレーターがあり、無料で簡単に契約後の月額料金の支払額、総額を調べることができます

トーンモバイルのスマホ「TONE」は大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクから乗り換えるどれくらい月額料金が安くなるのか、

新規で契約した時にどれくらいの月額料金で利用できるか月額料金をシミュレータで確認することができます。

シミュレータで確認するまでも無くトーンモバイルのスマホは格安スマホのなかで最安の月額料金で、基本料金1000円+オプション料金なのでわかりやすくなっています。

トーンモバイル公式サイトの料金シュミレータ>>

武中
ここではシミュレータでトーンモバイルの月額料金を確認する方法と手順を紹介します。
武中ママ
だれでも無料で契約前でも料金をシュミレーションできます
スポンサーリンク
スポンサーリンク

トーンモバイルの料金シミュレータの使い方

それでは実際にトーンモバイルの料金シュミレーターで契約時や契約後の料金を確認する方法・手順を紹介します。

料金シミュレータ手順1: 人数の選択

まずは料金シミュレータを開いてトーンモバイルのスマホを使う人数を選択します。

ここでは一人で使うを選択しています。

料金シミュレータ手順2: 今の携帯料金を入力

次に、今使っているスマホのプランと月額料金、通話時間をおおよその時間で入力します。

料金シミュレータ手順3: 電話番号を引き継ぐか選択

ここでは大手キャリアから乗り換える想定でシュミレートしているため、

電話番番号はそのまま使うにして、動画はほとんど見ないのでその通りに選択します。

料金シミュレータ手順4: TONEの月額料金が表示される

ここまで約3分。料金シュミレートした結果、毎月4000円ほど安くなって、2年で96000円くらい安くなることがわかりました。さすが格安スマホ最安のトーンモバイルのスマホ「TONE」ですね。

大手キャリアから電話番号を引き継いで乗り換えるのを想定しているので「3G音声オプションとして」月額953円余分にかかっていますが、新規で申し込んだ場合や大手キャリアから電話番号を引き継がなかった場合はこの月額953円が不要になります。

また、通話料金として540円分かかっていますが通話をLINE通話で代用できればこの通話料金も不要になります。この月額料金はちょっと通常よりも多めの料金になっています。

このように簡単にトーンモバイルに乗り換えたり新規で契約した時にどれくらいの月額料金になるのか、大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクからトーンモバイルに乗り換えるとどれくらい安くなるのかが簡単にわかります。

料金シュミレートする前からトーンモバイルだとかなり安い月額料金だと言うことがわかっていましたが月額料金はとても安いです。

トーンモバイルのスマホ「TONE」のプランは月額1000円の1つのプランだけなので月額料金が高くなる要素がありません。シンプルで十分な性能と品質になっています。

トーンモバイルの公式サイトでもっと詳しく>>

※ 新型コロナウイルスの自粛の影響と一部学校の再開で爆発的な人気になっています。

TONEのスマホは月額1100円の料金だけで『SMSと090電話付き』『ギガ無制限モバイルWi-Fiルーター代わり』として使えて「リモート授業」のネット回線&スマホとしても使えるため爆発的な人気になっています。

↑↑公式サイト、申込みはこちらから↑↑

在庫がなくなり次第、新規申込みの受付が休止となり、TONEのスマホが入手できなくなりますので今のうちに手に入れておくことを強くおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク