最終更新日:2017/12/11

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

子供のスマホのゲームの長時間やりすぎを制限してやめさせられるスマホはある?

子供にスマホをもたせる時にどの家庭もスマホの利用時間や使用時間の約束をして渡しますが、多くの場合その約束は守られておらず、長時間スマホやゲームをやりすぎてパズドラ依存、モンスト依存、ポケモンGO中毒に陥っている家庭が多いのが現実です。

しかし子供のスマホのゲームやスマホ、ネットの長時間のやりすぎぎをやめさせる方法は簡単で多くの家庭が実施している方法があります。最初から制限機能がついているTSUTAYAのスマホTONEを持たせることです。

>>TSUTAYAのスマホTONE

子供のスマホのゲームの長時間やりすぎやめさせるにはスマホの利用制限ができるスマホにすることです。

親が決めたルール以外の時間ではスマホがロックされてスマホ自体を使えないようにしたり特定のゲームをやアプリを使えないよにすることで子供のスマホのゲームの長時間やりすぎをストップさせスマホ依存症やスマホ中毒を未然に防ぐことができます。

武中ママ
家の子にはゲームとネットの時間制限をしてもらせてあるのでちゃんとルールを守れています。
スポンサーリンク

子供のスマホのゲームの長時間やりすぎををやめさえるには利用制限ができるスマホにすること

子供の見守りや連絡のために子供にスマホを与える時にはスマホやゲームの利用時間や利用方法などを話し合ってから渡します。

しかしスマホというものは子供にとっては面白いおもちゃで世界と繋がるツールで、家庭の会話や勉強などよりずっと楽しいのです。

そのため家庭で決めたルールはほとんどの場合は守られていないが現状で多くのママが頭を悩ませています。しかしスマホを購入する前にちゃんと情報収集ができていた家庭は最初からスマホの利用時間やアプリやゲームの利用時間が制限できてGPSで見守り機能があるTSUTAYAのスマホTONEを選んでいます。

子供が隠れてスマホやゲームをしないようにする、未然にマホ依存やスマホ中毒を防ぐにはスマホの制限機能が充実しているスマホを持たせることがベストな選択です。

武中ママ
我が家では子供の居場所が気になった時や帰りが遅い時にはTONEの見守り機能で子供の居場所を確認もしています。とても便利で安心できます。

気がついたママはすでに乗り換えていたり、最初からTSUTAYAのスマホTONEを子供に与えて子供と約束した時間以外は利用できないように利用時間制限やゲームやアプリが勝手に使えないように制限を掛けて持たせています。

これによりスマホ中毒やスマホ依存症になることがなく学力もそのままでスマホを持たせられたととても評判がよいものになっています。

また子供が勝手にアプリやゲームをダウンロードして利用しようとしても親が許可するまで利用できない制限機能も搭載されています。子供が勝手にゲームをしようとしたこともわかります。

武中ママ
基本的に子供と約束したゲームしかインストールさせていません。子供がこのアプリをインストールする理由をちゃんと説明できたら時間制限をつけてインストールしてあげることにしています。

TSUTAYAのスマホTONEができるスマホ利用制限の詳細

多くの子供向けスマホがありますが、最初から子供のインターネットやスマホ自体の利用制限、アプリのインストールや利用時間制限はできるはTSUTAYAのスマホTONEだけです。子供向けに最低なスマホなので子供会推薦スマホとして指定されています。

TONEモバイルの「子供のスマホ利用制限」の機能詳細
  1. アプリの使用制限(特定のアプリを起動・インストールできないようにする)
  2. アプリの利用時間制限(利用できる時間をアプリごとに設定できる)
  3. 子供の居場所、現在位置をいつでもGPSで確認できる
  4. 歩きスマホの警告機能(歩きスマホをしていると検知して警告)
  5. 無料のダウンロード可能、有料アプリは不可制限
  6. 特定のサイトを表示できないように制限(Webフィルタリング)
  7. インターネットの利用時間制限(特定の時間しかネットができないようにする
  8. アプリダウンロードの親への通知機能(アプリをダウンロードしたら通知がくる)
  9. アクセスしたWEBサイトの内容を確認する(子供が履歴を消しても確認可能)
  10. 指定の時間以外はスマホをロックして操作できないようにする(親への連絡は可能)
  11. 指定のスマホを使わせたくない場所はスマホをロックして操作できないようにする(親が自由に設定可能)
  12. LINEやYoutubeなどのアプリの利用時間制限

TONEモバイルはこれらの機能が最初からすべて無料で利用できます。

↑このようにLINEやゲームなどの利用時間の制限を行うことができ親が自由に変更できます。また子供が1日に利用した時間も確認することができます。

アプリやインターネットの利用制限ができる

トーンのスマホはスマホ自体の利用時間制限ができます。

先ほどのアプリのインストール制限のアプリでアプリの利用時間の制限以外にも、TONEのスマホはスマホ自体の利用時間を制限することもできます。またGPSと連動して特定の塾や学校にいるときはスマホを使えないようにロックをかけさせる機能もあります(親への緊急電話はロック中でも利用できます)

例えば、夜の20時から朝の6時まで利用時間を制限したり、1日6時間までしか使えないように制限することができるので夜中までスマホをいじっていて勉強をしなくなるということを防げます。このような機能があるのはトーンのスマホだけです。

武中ママ
家の子供は21時までしかスマホを使えないように制限しているのスマホを使いすぎて夜更かしするということがありません。おかげで朝もちゃんと起きています。

また学校や塾などの特定の場所でスマホ自体を使えないようロックをかけることも可能です。

【必見】子供のLINEの利用制限・時間制限ができるスマホの使い方と手順

【保存版】トーンモバイルは小学生・中学生に最適なスマホ!月額料金最安でLINEも使える

はじめての子供用スマホとしてほとんどの母親がツタヤのスマホを選んでおり子供用のスマホとしてこれ以上にベストなスマホはありません。しかも月額料金は1000円だけと家計にもやさしいととても良い評価を得ています。

ママ
TONEのスマホはdocomoやau、ソフトバンクの見守りスマホとくらべても安くて必要な制限機能と見守り機能が最初からついているので家計的にもかなり助かっています♪どの子供用スマホよりも安くもらせられています。

TONEモバイルの公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

過去最強!今だけ!同一名義で同時に2台以上契約で1回線あたり月額料金6ヶ月無料(0円タダ!)キャンペーン中!(>>TONEモバイル最新キャンペーンの詳細

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

スポンサーリンク