最終更新日:2017/12/11

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【保存版】小学生・中学生にはじめて持たせるスマホランキング!ナンバー1

2017年最新の小学生、中学生にはじめて持たせるスマホランキングNo.1の格安スマホはTSUTAYAのスマホ「TONE」です。小学生と中学生にはじめて持たせるスマホに大手キャリアでもなく他の格安スマホではなく、TONEのスマホを選ぶママが爆発的に増えています。

TONEのスマホは内閣府認定の公益社団法人「全国子ども会連合会」に認定されているスマホなのです。子供会でも子供に持たせるスマホとして推薦されています。格安スマホで認定されているのはTONEだけです。

TONEモバイル

スポンサーリンク

小学生・中学生にはじめて持たせるスマホナンバー1「 TONE」

小学生、中学生の子供もはじめてのスマホに「TONE」が選ばれているには理由があります。「TONE」という名前を聞いてもあまり聞き慣れないと思うかもしれませんがあの大手レンタルショップツタヤが提供する格安スマホです。

TONEのスマホは小学生や中学生の子供やシニア層向けに作られているため最初から最適化されていて数多くの見守り機能があります。すべて最初から下記の機能がついています。これらの子供の管理機能は親はTONEのスマホでなくても利用することができます。

  • スマホの端末料金、月額料金をできるだけ安く抑えたい
  • 子供のスマホの利用時間やアプリなどを制限して管理したい
  • 子供の現在位置を確認して指定の場所に入ったり出たりしたら通知してほしい
  • LINEが使える格安スマホがいい
  • 家族同士は無料で通話ができる
  • 有害サイトをフィルタリングしたい(どのサイトを見たかも確認できる)
  • 親がトーンモバイルでなくても子供の居場所やアプリ、インターネットを管理できる
  • 安心オプションが500円だけでつけられる(破損や水没などの修理交換に対応)

TONEモバイル(トーンモバイル)の子供向け機能一覧
  • エアノック・・・子供がスマホを見ているか確認できる
  • 現在地確認・・・子供の現在位置をGPSでリアルタイムに確認できる
  • ジオフェンス機能・・・塾や学校、自宅に到着したときに親に通知ができる
  • アプリの制限・・・アプリのインストールやダウンロード、利用時間の制限ができる
  • インターネット利用時間制限・・・インターネットが使える時間を制限できる
  • フィルタリング機能・・・インターネットの有害サイトのフィルタリングができる

月額料金1000円だけで使い放題

子供にスマホをもらせる時に気になるのは月額料金ではないでしょうか。子供にスマホをもらせたくても維持費が高いと家計を圧迫するためできるだけ月額料金が安いことは重要です。

TONEのスマホはインターネットも通話料金も合わせて月額1000円だけで利用できます。しかもツタヤのスマホなので利用した月額料金によってTポイントが貯まります。

大手キャリアのスマホと比べて1年で10万円近く節約ができます。子供の人数が増えればさらに節約できます。

TONEと格安SIMと比較しても安い

1ヶ月のデータ容量月額料金回線速度
OCNモバイルONE(格安SIM)15GB1,800円500kbps
TONEモバイル(格安スマホ)使い放題1,000円500~600kbps

TONEモバイルのスマホは選ばれている理由は余っているスマホやiPhoneに格安SIMを挿してもらせるよりも維持費が安いからです。さらに余っているスマホやiPhoneの場合は見守り機能として有料アプリ代が毎月600円〜1000円かかってくるので割高になります。

TONEモバイルは月額1000円の月額料金だけで最初からこれらの機能は用意されています。

TONEでフィルタリング機能の詳細

TONEモバイルは最初からインターネット上の有害なサイトを見れないようにフィルタリングができます。このフィルタリングは「小学生、中学生、高校生」に合わせてフィルタリングが設定できます。高校生であっても中学生として設定することも可能です。

また、TONEのフィルタリング機能が優れているのはフィルタリング指定したどのページにアクセスしたかの詳細がわかるということです。

親としては子供がどのようなサイトを見ているか気になりませんか?通常他のスマホや大手キャリアのスマホにもこの機能はないのでとても安心して子供にスマホをもらせられると評判です。

【必見】最初からフィルタリングができるスマホはどれですか?

子供の居場所がGPSでリアルタイムに確認できる

子供にスマホを守らせるには見守り携帯としても機能がほしいと思いますよね。

親としては子供がどこにいるのか、ちゃんと塾や学校に行っているのか、寄り道をしていないのか、ゲームセンターや寄ってほしくない場所に寄っていないかを親が簡単に確認できる機能がついています。

もし子供が二人いる場合でも一括で二人分の子供の居場所を確認できるので便利で助かります。居場所は毎回自分で確認しなくても30分ごとに自動的に位置情報を確認して記録されるので後から行動履歴として確認することができます。

【安心】子供の居場所・現在地を確認できるスマホ!機能と使い方詳細!

例えば子供の帰りが遅かったり、様子が遅かった時に後からどのような行動を取っていたのか確認することができます。スマホを持たせておくだけでいいので簡単です。

TONEモバイルは会社とサービスの信頼性が高い

TONEモバイルと聞くとどこの会社?と思うかもしれません。

TONEモバイルはツタヤが提供している格安スマホで確かに実績と信頼があります。

月額1000円で使い放題はさすがに安すぎて裏があるのでは?と思うかもしれません。

しかしそんなことはなく、月額1000円だけでサポートもデータ通信も通話もすべて含めた料金になっており、サポート内容も格安スマホで一番充実しています。ツタヤ店頭でのサポートや電話でもサポート、遠隔サポートなどをどれだけ利用しても追加料金も一切かかりません。

月額1000円だけで容量制限なしでインターネット使い放題

TONEモバイルのスマホは月額1000円という月額料金だけでインターネットが使い放題です。どれだけ利用しても追加料金などはかかりません。TONEモバイルには他の格安SIMや格安スマホなどにある3GBや5GBのデータ量プランというものがありません。

容量制限なしで使い放題なのでそのようなプランは用意されていません。

  • 月額1000円でインターネットデータ通信使い放題

これだけです。

TONEの端末保障 安心オプションが500円だけでつけられる

TONEモバイル(トーンモバイル)が子供用のスマホや、はじめてのスマホ、高齢者用のスマホとして選ばれている理由は、保障がしっかりしとしており故障、水没、破損、盗難、紛失でも保障が適用され、修理や新品交換が受けられるからです。

TONEモバイルの2つの保障
  1. メーカーの1年保障: 通常の1年保障です。普通に使用していて破損や故障をした場合は修理や新品交換の保障が無料で受けられます。水没や落下、盗難や紛失の場合は保障の適用外です。
  2. 月額500円でつけられる「安心オプション」:月額500円でつけられる保障です。落下や紛失、盗難や水没、画面割れ、水漏れによる故障にも対応しており、無料で修理や新品交換の保障が受けられます。この保障は使える回数が決まっており1年間に2回まで利用可能です。

【保存版】TONEの端末保障や故障、水没、破損時の保障の詳細

TONEモバイルのデメリット

このように小学生や中学生に持たせるはじめてのスマホとして選ばれているTONEモバイルですが、1つだけでデメリットがあります。それはTONEのスマホは1つの機種しか用意されていないということです。

例えばiPhoneを使わせたいと思った場合にも最初からスマホが選ばれているので使うことはできません。iPhoneやAndroidスマホにTONEモバイルのSIMカードを挿入して使うことはできますが、TONEのスマホが余るのでもったいないです。

【保存版】TONEモバイルのSIMをiPhoneで使う方法手順を解説!iPadやAndroidスマホでも利用可能!

他のスマホを使わなくてもTONEのm15は十分高性能になっているので子供用スマホとしては十分過ぎる性能です。

ゲームもLINEもインターネットもTwitterやFacebookもビデオ通話もほかのスマホでできることはすべて使えます。

はじめての子供用スマホにはTONEを選んでおけば間違いありません。

TONEモバイルの公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

過去最強!今だけ!同一名義で同時に2台以上契約で1回線あたり月額料金6ヶ月無料(0円タダ!)キャンペーン中!(>>TONEモバイル最新キャンペーンの詳細

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

スポンサーリンク