当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】TSUTAYAのスマホTONEは解約後も使えますか?

TSUTAYAのスマホのTONEモバイル(トーンモバイル)は解約後も利用できるのか気になるかと思います。

結論から先に書くとTONEモバイルは解約後もデータ通信(インターネット)もWiFiも通話もGPSもワンセグもカメラも他のスマホ機能も利用可能です。SIMフリー端末なので格安SIMを挿して使ったり子供用のスマホにしたり海外に行く時用のスマホとして利用が可能です。

TONEモバイルは海外で利用可能!?詳細を解説

そのためナビとして使ったりサブスマホとして使ったりLINEを登録して2つ目のアカウントを持つこともできます。格安SIMを挿せばインターネットも音声通話もすることができます。

TONEモバイル公式サイト

スポンサーリンク

TSUTAYAのスマホTONEモバイルは解約後も利用可能

TSUTAYAのスマホTONEはTONE m15とTONE m17の2つの機種が選べますが、TONEモバイルのスマホはどのスマホも解約後にSIMフリーのスマホとして利用することが可能です。

例えば格安SIMで一番選ばれているLINEモバイルの格安SIMを挿してSIMカードと一緒に同封されているSIMカードの初期設定手順を行うと解約後であってもTONEモバイルで契約したSIMカードでなくてもデータ通信(インターネット)も音声通話もすることができます。

TONEモバイルはホーム画面などがカスタマイズされていてらくらくスマホのような初心者向けスマホに見えるので普通のスマホとは違うように思うかもしれませんが中身は普通のSIMフリーのAndroidスマホです。好きなアプリを自由にインストールして使うことができます。

性能も高性能なので2年使った後でもサブスマホや子供用スマホ、テザリングモバイルルーターやナビ、カメラとして十分に使うことができます。

もちろんLINEも利用可能のためLINEのアカウントを2つ持つことも可能です。

TSUTAYAのスマホTONEモバイルに格安SIMを挿して運用した場合

ツタヤのスマホTONEの解約後は解約しているためSIMカードを使った通信ができません(WiFiを使ったインターネットは利用可能)

そのため外出先にWiFiがなければデータ通信(インターネット)も音声通話も利用できませんがTONEモバイルのスマホはSIMフリー端末のため格安SIMを挿すことで外出先でもデータ通信も音声通話もすることができます。

↑TONEモバイルの裏蓋を外すとSIMと記載されているスロットがあるのでそこに格安SIMを挿入することでデータ通信も音声通話も利用することができるようになります。

データ通信専用格安SIMを利用した場合

例えば格安SIMで一番評判の良いLINEモバイルの格安SIMをTONEモバイルのスマホに挿した場合はデータ通信だけでよければ月額500円だけで運用することができます。もちろんこの月額500円だけのプランでもLINEやLINE音声通話やビデオ通話は使い放題です。

もちろんテザリングも利用可能です。データ通信だけでよければLINEモバイルの「データ通信のみ」プランを選びます。LINEモバイルは契約してSIMカードが発送されてくると設定手順書が同封されているのでその通りにやればわずか10分位で設定が終わります。

ちなみにLINEモバイルはSMSをつけなくてもLINEの新規登録や今まで使っていたLINEアカウントの引き継ぎもすることができます。通常他の格安SIMはLINEを利用する場合にはSMSの契約が必須ですがLINEモバイルだけは不要です。

データ通信+音声通話の格安SIMを利用した場合

データ通信だけでなく090/080/070から始まる電話番号を使った音声通話(電話)もしたい場合には「データ通信+音声通話」プランを選択します。

この場合でも月額料金は1200円となり解約したあとのTONEモバイルのスマホを使って格安に運用することが可能です。

このスマホを子供に持たせれば最大限の節約をして子供にスマホを持たせることが可能です。離れて暮らす家族との連絡や見守りの意味で持たせている方も多いです。

格安SIM契約ときにはSIMカードのサイズの選択を間違えないで

LINEモバイルに限らず契約時にはSIMカードのサイズを選択できます。TONEモバイルの機種ごとに対応しているSIMカードのサイズをまとめておきましたので申し込み時には間違えないように注意してください。

TONEモバイルのスマホのSIMカードのサイズ
  • TONE m17: ナノSIM(nano SIM
  • TONE m15: ナノSIM(nano SIM
  • TONE m14: マイクロSIM(micro SIM)

>>LINEモバイルの公式サイトから申し込む

TONEモバイルのスマホは解約後も有効活用できるスマホ

TONEモバイルがはじめてのスマホとして爆発的な人気があるのは解約後も有効活用できるスマホでもあるからです。通常大手キャリアのdocomo、au、ソフトバンクで購入したスマホは解約後は利用することができません。

しかしTSUTAYAのスマホTONEは解約後も格安SIMを挿すことでデータ通信も音声通話もでき普通のAndroidスマホとして利用できるため無駄が全くありません。

解約は新規契約後2年後なので性能的には最新のスマホと比べると落ちますが、子供に持たせるスマホやサブスマホとして使うのは十分すぎるくらいの性能があるのでTONEのスマホはスマホが壊れるまでずっと使えるスマホなのです。

TONEモバイルの公式サイト

スポンサーリンク

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)

今だけ!月額料金1ヶ月無料(0円タダ!)キャンペーン中!(>>TONEモバイル最新キャンペーンの詳細

スポンサーリンク