当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

【必見】子供用のトーンモバイルのスマホ「TONE」はレースゲームがプレイできる?

結論を先に書くと、トーンモバイルのスマホ「TONE」は「レースゲーム(カーゲーム)」が問題なくプレイできます。

トーンモバイルのスマホは子供向けの見守り制限スマホですが、中身はAndroidスマホで高性能スマホのためスマホの性能が必要となるレースゲームも普通にプレイできます。

プレイしたいゲームはGoogle Playストアから無料でダウンロードが出来、ゲーム内で課金もすることができます。

トーンモバイルのスマホが他のスマホと違う部分は、見守りスマホなので子供がゲームができる時間や場所(GPSで監視)で制限したり、ゲーム自体を勝手にインスール出来ないように制限したり、課金を勝手に出来ないように制限をすることができます。

トーンモバイルのスマホでレースゲーム
  • トーンモバイルのスマホ: レースゲームが問題なくプレイ可能

トーンモバイルの公式サイトでもっと詳しく>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダウンロードすればすぐにレースゲームをプレイできる

トーンモバイルのスマホ「TONE」はホーム画面がカスタマイズされているため一見するとただの子供の見守りスマホに見えますが

実は、中身はAndroidスマホなのでGoogle playからゲームやアプリをダウンロードすればどのようなアプリやゲームでもプレイすることができます。

TONEの見守りスマホだからといって制限は一切ありませんので心配する必要はありません。

武中
トーンモバイルのスマホ「TONE」はXperiaやGalaxy,Huaweiのスマホと全く同じようにゲームをダウンロードしてプレイすることができます。

ゲームを快適にプレイするにはTONE e20で十分すぎる性能

トーンモバイルのスマホ「TONE」は過去にモデルチェンジを繰り返してきましたが、現在販売されているスマホは高性能スマホなので問題なくレースゲームをすることができるだけの性能があります。

トーンモバイルの販売中の端末
  • TONE e20: 販売中 おすすめ!
  • TONE e19: 販売中
  • TONE m17: 販売終了
  • TONE m15: 販売終了
  • TONE m14: 販売終了

TONE e20は高性能だったTONE e19よりさらに性能がアップしてバッテリーもカメラ性能も画面サイズも性能アップしています。

TONE e20とTONE e19の詳細な内容とレビューは以下のページでまとめています。

TONE e20はレースゲームだけでなく、モンスターストライク(モンスト)や白猫テニス、ポケモンGOも快適にプレイできる高性能スマホです。

トーンモバイルのスマホの性能一覧(スペック表)

TONE e20はTONE e19と同じ価格ですが最近機種ということもあり性能がアップしています。

最近のレースゲームは3Dでスマホの性能が求められるものが多いですが、TONE e20、TONE e19では問題なくプレイできます。

武中
特別な理由がない限りTONE e20を選ぶのがおすすめです。
製品名トーンモバイル TONE e20トーンモバイル TONE e19
発売日2020年02月20日2019年03月01日
価格19800円
キャリアSIMフリー
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)LTE+LTE、デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)4G+3G
スロットnanoSIMx2、2ndスロットはmicroSDと排他利用nanoSIMx2+microSDのトリプルスロット
シリーズTONE(トーン)
発売時のOSAndroid 9.0Android 8.1
SoC(プロセッサー)CPU: MediaTeK Helio P22 MT6762WB オクタコア (2.0GHz)CPU: Snapdragon 450 オクタコア (8×1.8GHz)
ストレージ64GB、microSDカードで320GBに増量可能32GB、microSDカードで288GBに増量可能
外部メモリーmicroSDXC(256GB)
RAM4GB3GB
バッテリー容量3900mAh4000mAh
生体認証指紋認証(背面に設置)、顔認証
モニター6.26インチ、HD+(1520x720ドット)、比率19:9/19.5:95.93インチ、HD+(1512x720ドット)、比率約19:9
パネル液晶ディスプレイ、水滴型ノッチ液晶ディスプレイ、台形型ノッチ
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
対応バンドLTE: 1 / 3 / 5 / 8 / 18 / 19 / 26 / 28 / 38 / 41、3G: 1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19LTE: 1 / 3 / 19 / 28、3G: 1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19
Bluetooth対応(4.2)
NFC非対応対応
GPS対応
背面/アウトカメラ1200万画素 (標準)+1300万画素 120° (超広角)+200万画素1200万画素 (標準)+500万画素 (深度測定用の予想)
カメラ機能TONEカメラ(AIが不適切な写真撮影をブロック)マルチフレーム処理&ブレ防止、AI調整機能、ポートレートモード、背景ぼかし、LEDフラッシュ
正面/インカメラ800万画素
コネクターmicroUSB
3.5mmヘッドホンジャック搭載
防水・防塵機能非対応
テレビ(ワンセグ/フルセグ)非対応
ハイレゾ
共通機能AI機能、ユーザー見守り機能「TONEあんしんAI」、置くだけサポート
その他加速度、重力、光、近接、ジャイロ、ホール、ステップカウンター、デュアルマイク、ブロックチェーン関連技術「The Log」歩数計、動き検知、歩行検知、あんぜんオススメ(位置情報データを元にAIが設定エリアをお勧め)、あんしんレポート(歩きスマホの発生場所を地図上に表示)、エリアアプリロック(設定したエリアでアプリ利用を制限)
76.5mm73.1mm
高さ159mm153.6mm
奥行き(厚み)8.2mm8.9mm
質量(重さ)175g167.5g
カラーホワイトのみ

※表は横スクロールできます。

本体価格がとても安いのではじめての子供のスマホや、家族用のスマホ、ポケモンGO用のスマホ、はじめてのスマホとして爆発的な人気があります。

トーンモバイルの子供見守りスマホでプレイできるレースゲームの一覧

実際にトーンモバイルのスマホ「TONE」でプレイできるレースゲームを一覧にしてまとめました。

トーンモバイルのスマホでプレイできるレースゲームの一覧

SkidStorm- スキッドストーム
アスファルト
駐車の達人
Ultimate Car Driving Simulator
ストリートレーシング3D
Forza Street
GTレーシング
ミニモ with チョロQ
ドリフトスピリッツ
MAXIMUM CAR
Beach Buggy Racing
Traffic Rider
Real Racing
マリオカート ツアー
Trial Xtreme
爆走ドリフターズ
ヒルクライムレース
カー・エックス・ドリフト・レーシング
FR Legends
Assoluto Racing
ミニ四駆 超速グランプリ
Top Drives – 車のカードレーシング
CSR Racing
Hot Wheels Infinite Loop
Real Drift Car Racing
エージェント・インターセプター
カオスロード (CHAOS ROAD)
F1 Mobile Racing
Drift Mania Street Outlaws Pro
みんなでカート
ソニックレーシング
フルターン! -ドリフト&ジムカーナシミュレータ-
Draw Rider Plus
クレイ爺タクシー
Monoposto Lite

Google Playからダウンロードすればすぐにプレイできる

トーンモバイルのスマホ「TONE」はホーム画面がカスタマイズされているため一見すると普通のスマホに見えませんが一般的なAndroidスマホなのでGoogle playからゲームやアプリをダウンロードすればどのようなアプリやゲームでもプレイすることができます。

トーンモバイルのスマホだからといって制限は一切ありませんので心配する必要はありません。

Google Playでダウンロードできるレースゲームはすべてプレイすることが出来ます。

トーンモバイルはdocomo回線なのでどこでも繋がる

ポケモンは山間部や神社、山や観光スポットにレアなポケモンが出没するのでそのような場所でゲームのオンラインでプレイするには電波がはいっていないといけません。

トーンモバイルのスマホ「TONE」はdocomoの回線や設備を借りている格安スマホのため山奥でも地下でも電車や地下鉄内でもどこでもつながります。逆につながらない場所を探すほうが難しいくらいです。電波の入り具合は全く心配する必要はありません。

まとめ:トーンモバイルのスマホはレースゲームができる

トーンモバイルのスマホはレースゲームが問題なくプレイできます。

性能も十分で中身は普通のAndroidスマホなのでGoogle Playで配信されているレースゲームはすべてプレイすることができます。

トーンモバイルのスマホ「TONE」は月額1000円でという月額料金だけでギガ容量(月々のデータ容量)無制限でインターネット(データ通信)使い放題です。

月額料金は1000円だけで使えて家計にもやさしく、全国の子供会や学校から推奨されているスマホです。トーンモバイルのスマホ「TONE」は高性能なので子供がゲームもできるため爆発的な人気になっています。

トーンモバイルの公式サイトでもっと詳しく>>

※2023年が始まったばかりですが4月から子供に持たせるスマホとして既に爆発的な人気になっています。

TONEのスマホは月額1100円の料金だけで『SMSと090電話付き』『親のスマホから現在位置と行動履歴が見れる見守り機能』『ギガ無制限モバイルWi-Fiルーター代わり』として使えて「リモート授業」のネット回線&スマホとしても使えるため爆発的な人気になっています。

↑↑公式サイト、申込みはこちらから↑↑

※在庫があるうちにお早めに手に入れておくことをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク