当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

【必見】SMSオプションは必須?メリットや問題点を解説!

1/31までの期間限定!通常時19,800円(税抜)の端末代がかかるTONE e20のスマホ端末が「0円(無料)」になるキャンペーン中!過去最大のチャンスです!

キャンペーンを適用(自動適用リンク)して申し込みする>>

↑↑キャンペーンが自動適用されます↑↑

結論から先に書くと、LINEやカカオトーク、ヤフオク、メルカリなどのSMS認証が必要なアプリやサービスを使う場合は付けておくほうがよいです。

これらのアプリやサービスを使わない場合はSMSオプションは不要です。

トーンモバイルのスマホ「TONE」はSMSがオプションとして付けられます。

SMSの料金は月額100円なので他の格安SIMや格安スマホと比べてやすいですが、SMSオプションが必要なのか気になるかと思います。

トーンモバイルのスマホはSMSの電話番号認証なしでも、電話番号認証など一切無しの無料で作れるFacebookのアカウントで認証するという方法(裏技)を使うことでLINEを使うことができます。

武中
やり方を詳しく紹介します。

トーンモバイル公式サイト

SMSオプションをつけるメリット・デメリットと必要になるパターン

トーンモバイルでSMSオプションを付けるメリットは下記にあります。

トーンモバイルでSMSオプションを付けるメリット

トーンモバイルのSMSオプションをつけるメリット
  • LINEやカカオトーク、モバゲーなどのアプリのSMS認証ができる
  • ヤフオクやメルカリなどのSMS認証ができる
  • 圏外からLTEを掴む場合に、電波を掴むのが速くなる
  • 大手キャリアや他の格安SIM,格安スマホの人と70文字まで電話番号さえ知っていればメッセージ送受信できる

トーンモバイルでSMSオプションを付けるデメリット

トーンモバイルのSMSオプションの月額料金
  • 月額100円のSMSオプション料金がかかる。

トーンモバイルのSMSオプションは月額100円のオプション料金がかかりますが、他の格安SIMや格安スマホは月額150円〜160円の料金となっているためとても安く利用できます。

LINEやカカオトーク、モバゲーやヤフオクやメルカリなどを利用する場合や、大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクなどの人や格安SIMや格安スマホを使っている人と相手の電話番号さえ知っていればメッセージのやりとりが出来きます。

トーンモバイルのスマホでショートメール(SMS)を送受信する条件と方法

SMS認証やSMSのメッセージのやり取りをしない場合は不要

SMS認証が必要なアプリやサービスを利用する予定がなかったりSMS(電話番号)でメッセージをやり取りすることがなければSMSオプションは不要です。

自分の使い方によって必要であればSMSオプションをつけるようにすればOKです。

トーンモバイルで後からSMSを追加する場合の料金やSIMカードの交換は?

最初はSMSはいらないと思って契約したけど、SMSが必要になることもあります。そのような場合は、トーンモバイルは後からでもSMSを追加することができようになっています。

SMSを後からつける場合はSIMカードの交換が必要になります。

他の格安SIMや格安スマホの会社はSIMカードの交換をする場合は手数料を取られます。しかし、トーンモバイルはとても良心的な会社なので、SIMカードの交換は1年に1回であれば手数料が無料となり手数料がかかりません。

SMSをつける場合のSIMカード交換・再発行手数料
  • 1年間で1回目のSIMカードの交換: 無料
  • 1年間で2回以降目のSIMカードの交換: 500円

また、2回目以降の場合もSIMカードの交換の手数料は500円となっておりとても安くSIMカードを交換することが可能となっています。

必要になったらSMSを追加する方法でもいい

トーンモバイルのスマホは1年に1回のSIMカードの交換は手数料が無料なので、最初はSMSなしで契約してSMSが必要になった時点でSMSオプションを申し込む方法も最大限節約ができてよい方法です。

SMSが必要になった時に後から追加する場合
  • 必要になった時点でSMSオプションを追加する: 無料

トーンモバイルはSMSなしでのアンテナピクトやセルフスタンバイ問題は発生しない

SMSオプションを付けないとトーンモバイル以外の格安スマホや格安SIMを挿したスマホの場合は、アンテナピクトというスマホの上の部分にアンテナのレベル(電波の強度)が表示されなかったり、

セフルスタンバイ問題といって音声通話の電波を常に探しに行って異常にバッテリーを消費すいるという問題が発生しません

これはトーンモバイルがスマホを自社で開発、販売しているためそのような問題が発生しないように設計されているからです。

TONE e20、TONE e19、TONE m17、TONE m15、TONE m14の4つのどのスマホを選んでもセフルスタンバイ問題やアンテナピクト問題は発生しません。

トーンモバイルのスマホ アンテナピクト問題、セフルスタンバイ問題の有無
  • アンテナピクト問題: 発生しない
  • セルフスタンバイ問題: 発生しない

SMSオプションを付けなくてもアンテナは普通に表示されますし、バッテリーの異常消費もないので安心してSMSオプション無しで使っていただけます。

LINEをSMSなしのFacebook認証で登録や引き継ぎをする方法

トーンモバイルのスマホはSMSの電話番号認証なしでも、電話番号認証など一切無しの無料で作れるFacebookのアカウントで認証するという方法(裏技)を使うことでLINEを使うことができるようになります。

トーンモバイルでFacebook認証でSMS認証を回避してLINEを登録する方法・手順

STEP1.LINEアプリから「新規登録」を選択

まずは、Google PlayからダウンロードしたLINEアプリを起動して「新規登録」をタップします。

STEP2.Facebookでログインを選択

このような電話番号を入れる画面になりますが、よく見ると下に小さく「Facebookでログイン」というのがあるのでそれをタップします。

STEP3.Facebookアカウントでログインする

次にFacebookのログイン画面がでるので事前に登録したFacebookのメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

STEP4.LINEにログインする

Facebookのログインに成功するとLINEのログインボタンが出てくるのでボタンをタップします。

STEP5.LINEの名前を設定する

次にLINEで表示される名前を設定する画面がでるので好きな名前を設定します。

ちなみにこの名前は後からでも自由に変更できるのでなんでもOKです。

STEP6.メールアドレス認証

LINEを使いには最後の手順であるメールアドレス認証が残っています。

Facebookのアカウントを作成するときに使ったメールアドレスとパスワードを入れて「登録する」をタップします。

STEP7.メールアドレスの認証番号の入力

入力したメールおドレスに認証番号が送られてくるのでその認証番号を入力して、「メール認証」をタップします。

トーンモバイルの公式サイトでもっと詳しく>>

1/31までの期間限定!通常時19,800円(税抜)の端末代がかかるTONE e20の端末が「0円(無料)」になるキャンペーン中!過去最大のチャンスです!

キャンペーンを適用(自動適用リンク)して申し込みする>>

↑↑キャンペーンの詳細と自動適用されます↑↑

当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)

この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)